わたコちょ! Sat.Swim Report 100327

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 100327

メニューは#10-03-04(3650m 120分 ラウンド1)でした。 距離が普段よりちょいと短めですけど、オイラの苦手なキックメニューが盛りだくさんなので、やはり「ひー!」って言いながらです。

Crでのスイムではこの前の木曜にもコーチからチェックされたんで、昨日は背中の反りに留意しました。
やはりこの頃は視線が前方に向き気味なのかも知れません。 で頚椎が上がって反射で背中も反ってるっぽいです。

お隣のコースで泳いでいた男性、オイラより5~10歳くらい若い感じでしたが、この人のフォームがパーフェクトな初心者さんなんですよ。 恐らく、オイラが水泳を始めた頃の完全コピーって感じ。
や、観察してたワケじゃないんですけども、なんか視界の中にいらっしゃる率が高いんです。
バタ足も全然利いてなくて、脚が水面からドーンと50cmくらいも下がっちゃって、全然進まない。 ストロークに必死感はなかったんですが、25m泳いでは「ハァハァ・・・」してました。
彼と同じエンドで同じタイミングでレストしてた時、ついつい、
「余計な事かも知れませんが・・・」と声を掛けてしまいました。 だって、ホントにオイラの泳ぎ始めた頃とそっくりな(に違いない!)クロールなんだもの。 とても他人事とは思えなくて^^  しかも会社勤めしてた時の、後輩の一人になんとなく顔が似てたし・・・
でもちょっと話をしたら、彼もオイラにポイントをいくつか聞きたかったんだそうです。 「大きなお世話」にはならずに済んだようです。

で、少し話をすると、脚が大いに沈んでるのは自覚してました。 バタ足をしても水しぶきが全然上がってないようなんで、相当下がってるんだろうと。 
一番ネックなのは、ブレス時に頭を持ち上げすぎてる事なんです。 誰にも憶えはあると思いますが、水泳を始めた頃ってクリーンに呼吸をしたいですから、水面から少しでも口を高く上げたくなりますよね。
ある程度泳ぎに慣れたら、口に水が入ってもお構いなしに呼吸できますけども、まずそこまでが遠いんだよね。
とりあえず極力頭を持ち上げないようにしましょう、とは言いました。 縦のピッチじゃなくて、体幹と頸のロール運動でブレスしましょう。 ロール運動でしっかり口を出す事ができるようになったら、なるべく水面から口が出るギリギリくらいを狙いましょう、と。
ま、それも言葉にすれば簡単だけど、初心者の人にとっては実際には簡単ではないんですけどね。 とは言え、練習の第一歩は意識するかどうかですから。

それと、今となって思うに、これは昨日の段階では言わなかった方がよかったと思うんですが、頭全体をもっと水に沈めるイメージで、とも言いました。
オイラ自身の背中の反りを矯正するイメージを重ねちゃったですね。
これは余計だったな。 こっちの意識が亢進すると縦のピッチを助長させてしまいますよね。

水をかく技術とか、脚部を浮かすためのキックとかの話は全然しませんでした。 
今思うと、まずはプルブイ使って、体が水平になる感覚を教えてあげればよかったかも。 それとグライドで腕をしっかり前へ伸ばす事と。

なんだかんだで10分ほどでしたけど、それでも彼の脚はぐっと上がり、水深50cmが25cmくらいにはなりました。 これくらいの高さになれば、とりあえず前面抵抗はかなり減少するはずです。 彼も前へ進む感じが増したって言ってました。

オイラも自分のメニューの途中なので、それくらいで切り上げさせてもらって自分の練習に専念したんですが、それから30分ほどの後、今日は上がるからと丁寧にお礼を言ってもらえてホッとしました。
またいずれ会う日もあるでしょう。 その時にはプルブイで泳いでもらおうかと思います。



さて、オイラはと言うと、
ラストに
S 100×1 Fr オールアウト Tg1:23.96  ってのがありました。
それまでに3000m以上の練習をした最後に、一本だけでいいけどその目標タイム以内に泳げって事です。 ホントはダイブでスタートするんですが、コース貸し切りじゃないのでそれは不可。 したがって通常通り壁蹴りスタートなので、その分を加味するとTg1:25ってとこですかね。

それならイケルでしょう!って思ったんですけど、やあ、かなりマジで泳いだつもりでしたが、残念ながら1分27秒(クロック読み取り)くらいでした。 
ちょっと前半セーブしちゃった感はありました。 なので後半50mもスタミナがもったんですが、もうちょっと出し尽くせないとメニューの意図に沿えなかったですね。 
ラスト5m、「水が重くて腕が動かねーっ!」ってくらいじゃないとねー。 昨日のは125~150mを泳ぐペース配分だったな。 


昨日はざっとこんな感じでした。





 
スポンサーサイト
COMMENT
ずっとクロールに難ある私は おっしゃる呼吸が初心者のままだと思います。
>体幹と頸のロール運動でブレスしましょう。・・
これができていませんわ。コーチにも頭を早く回し過ぎと言われます。 ずっと右首後ろの筋に違和感があるのももしかしたらこの間違った呼吸法に問題があるかなと思っています。

defDさん、水泳の上達も素晴らしいですけどちょっとしたコーチ業もいけそうな気がします(笑)
こっそり横で泳がせてもらったらアドバイスを山盛いただけるかも・・・ 
カキの手掌がお腹の辺りを過ぎる頃(プッシュ動作の事ですが^^)にそれまで溜めといた上半身を一気にロールします。その時にブレスするなら首も・・・ってのが教わったクロールです。
説明しやすいので上記のように書きましたが、ニュアンスとしては本当は逆で、一気にロールして体を捻る力を利用してプッシュをします。
このタイミングでブレスすれば早すぎるとは言われないと思います。

どうぞこっちのプールへ遠征してきて下さい。 でも「かんこ」って名札はぶら下げておいてね^^
大阪からどっち向いて遠征したらいいのかなあ(笑)

クロール 難しいです。
大阪からは概ね西です^^ クロールに限らず簡単な泳法なんてないっすよね。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1215-c2cc810c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。