わたコちょ! フリーホイールのその後報告 & 珍鳥報告

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーホイールのその後報告 & 珍鳥報告

なんだか記事をアップするカテゴリやジャンルの統一性がまったくない気がする^^

オイラの不注意な整備のミスで、バイクに重大な故障を招いてしまった話の続きです。
結果から申しますと、なんと金曜日の夜には我が愛車は完全復活を遂げておりました。

愛車くんを再生するにあたって、この冬はいくつかのお店からパーツや工具を取り寄せたんですが、その中の一軒の店主さんがプロ中のプロである事を知っていたので、その店主さんに相談したところ、なんと「使うあてがないから」と紛失してしまった部品をロハで譲ってくれたんですよ。 しかも組み立てについて詳細な解説付きで。
いやいや、ご厚意に本当に感謝しております。
もちろんオイラもそれじゃ悪いから、何か部品を注文したい旨を告げたのですが、そんな気遣いは無用とおっしゃって、ホントに送料だけで中古とは言えデッドストックのパーツを譲ってもらいました。
ヤフオクとかで流通してない事もなかったんですが、背に腹は換えられんとも申しますけど、球を取るだけのために何千円も出すのもどうか、と考え中の事でした。

本当は少しでもそのお店の宣伝にでもなるのなら、店名をお知らせしたいんですが、今回はかなり特殊なケースですから、このブログをソースとして「不要な部品があればワシにもくれ!」などという問い合わせがあると先方もご迷惑でしょうから、あえて黙っていようと思います。 

フリーホイール組み立てに際しての、プロとしてのたくさんのアドバイスには目からウロコでした。 
これまで信じていた常識がガラガラと・・・
それを詳細に語るのもこのブログの使命ではないので書きませんけども。

しかし、ヘタすると最低1ヶ月くらいは自転車トレができないかも・・・などとも思っていたので、その週の内に解決できたのはホントにラッキーでしたよ。 
で、昨日の朝は先週登れなかった峠に再チャレンジしてやろうと思ってワクワクしておりましたけども、昨日は黄砂がひどかったですからねえ、外で思いっきり呼吸をしなきゃならん事はやめたのですよ。 一種の勇気ある撤退です^^
オイラ、どうやら花粉より黄砂の方がひどい症状を招くようなんで。 もちろんダブルパンチとなればもっとひどい有様ですが、花粉だけの時は実はそれほどでもないようです。




それと、
昨年の4月3日分で、我が家にキジと思われる鳥が入ってきたって記事をアップしたのを憶えておいででしょうか?

今年は我が家の裏庭に
CA3E0267 加工

CA3E0268 加工
こんな鳥がやってきました。
大きさや全体的なシルエットもいかにもキジっぽいですし、尾羽の柄を見るとキジの仲間なのだな、と推測できますが、しかしキジそのものでは決してない事も分かります。

あらためてWEBでキジの画像を探してみると、尾羽の柄は実は結構違う感じです。

で、あらためて昨年、ウチへやってきたキジの幼鳥と思われるコの画像
キジ
を見てみますと、尾羽の柄が今年の鳥とすごく似たデザインだと思いません?

さらに調べてみますと、この極彩色の鳥、「銀鶏鳥(ギンケイチョウ)」、またはギンケイとキジとの交雑種のいずれかであるらしいようです。
ギンケイってのはチベットからミャンマー北部にかけて生息している鳥で、野生では国内にはいないはずです。

我が街には鳥類に詳しい施設があるので、画像を添付してメールで問い合わせてみたら、そちらからの解答は「ギンケイ」だろう、って事でした。
オイラとしてはちょっと納得しにくい説明なんですけどね。
個人的にはギンケイとキジとのハイブリッドでは? と思ってます。 で、昨年はヒナだったんだけど、一年経って、ウチを思い出して来てみたのじゃないか・・・などと思ってるんですけども。

しかし、人に馴れてるんだよなあ。
今年はキッチンまでは入ってきませんでしたけど、本気で捕まえようと思ったら十分に可能な距離にまで近づいてエサを食べます。

なんだか珍しいハナシでしょ?
スポンサーサイト
COMMENT
昨年の写真 覚えています!
同じ鳥だとしたらロマンですね。
来年が楽しみ♪

毎年お花見のころ黄砂がやってくるので 山々の桜の風景もかすみがかったみたいで少し残念です。
黄砂の中で息をして肺や気管は大丈夫なのかなあ、って思います。
キジの仲間である事は間違いないので、飛び回る鳥じゃないんですよね。 近頃はこの周囲にもタヌキや野良猫が増えてきてるのでちょっと心配してます。

この季節、外を歩く時はやはりマスクがあるのとないのじゃ大違いですよ。
妙に人慣れしてるってことは、ひょっとすると飼い鳥かも知れませんね?
ちょっと抜け出して散歩?
いずれにしても楽しいお客さんですね。


飼い鳥である事も考えられます。 ワシントン条約に抵触する種でもないので案外自由に売買できるようですが、ただ、そんなにお安くもなさそうなので、抜け出せるような鳥小屋を作るかな? と思ったりも。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1212-5ef5cac8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。