わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 100318

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 100318

久しぶりに4人集まりましたが、練習会って形にはなりませんでした。
と言うのも、プールへ集まってくる時間が各自バラバラで^^

一応ざっと18:30~って雰囲気になってるんですが、ハッキリと決めてないのがいかんのですよね。
プールが21:00に終わるからなあ、決めにくいってのもあるんですよね。
閉館が22:00なら練習開始19:30~ ってできるけど、18:30開始は微妙だよな。
今度きちんと話し合おう。

で、オイラより一足先に入館してたM岡氏、アップメニューを始めてました。
この日のアップの①は 100Fr+100Ba+100IMな300mでした。 久しぶりに彼の泳ぎを見ましたけど、僭越ではございますが、バッタが劇的と言っていいくらいに上手になってました。
これまでは体の浮きが足りなくて、リカバリの腕で水面を少し引きずってたんですよね。 引きずり方は少しだけど、それが短時間にスタミナへどんだけの影響を与えるかは経験者の皆様ならお分かりでしょう。
そこがスパッスパッとキレイなリカバリになっててよく進んでました。
この1ヶ月ばかり仕事の都合で木曜に来られない分、水曜とか別の日に来て練習しているらしいとは聞いてましたが、すごいですね。

同じメニューをしてるわけですから、遅れて始めたら追いつけるハズないんですけど、それがなぜか追いつける事もあります^^  しかしながら残念なことに追いついたのは前半2000mの終了時点でした。
そこからもっと泳いでもよかったんですが、せっかく久しぶりに会ったので、例の覚えたてホッカホカなC-SCドリルを伝授する事に。
カナちゃんやT森ちゃんにも伝授してもいいんですが、彼女達はどうせきちんと聞かんので教えません。
多分、T森ちゃんはほぼ正確なタイミングができてるし、カナちゃんはブランクが大きいんで、ここで窮屈なドリルさせるのもカワイソウだし。  いずれコトの重要性が分かったら教えてくれと言ってくるでしょう。

で、オイラが色々と試した中で、C-SCを一番確実に覚えられると思った方法をいきなり選択。
ウォークです。
底敷きを置いて浅くしてあるウォーキング可のコースで、片手を上げ、同じ側の足から歩き始め「1,2,3,4・・・・」。
泳げない人かと思われると恥ずかしいんですけど、その辺は気にせずひたすら「1,2,3,4,5・・・・」。
しばらくそうしてるとM岡さんから、実はオイラも疑問に感じていたポイントについての質問が。 

このドリルの腕の動きはほぼ完全なコンティなんですよね。 考え方としては180度位相なんです。 ところがオイラたちはどちらかと言うとキャッチアップ寄りのコンティをこれまで教わってきてるし、丹念に意識してきた結果かなりそれが身につきつつもあります。
1サイクルが「1,2,3,4(1),5(2),6(3)」ときちんと6拍子だと違和感が出てくるんです。
その事をM岡さんに聞かれたんですが、オイラもこの何週間かアレコレと考えて、ある程度は考えがまとまってきてるものの、それを彼に言うのは躊躇われました。
ただでさえ体に覚えさせるのが難しいドリルなので、まあとりあえずはコレを覚えようよと、言葉を濁しました。
M岡さんの疑問はとてもよく理解できますが、一足飛びにそこを考えちゃうと多分C-SCドリルは覚えられないと思います。


とりあえずはC-SCの動作と、それを実際のストロークサイクルにどう結びつけるのかというコトは伝えました。
きちんとモノにできるかどうかはM岡氏の考え方次第です。 
なぜF木メニューにはこのドリルをわざわざ設けてあるのだろう?って考えて、これができるようになれば他のスイマーより上手く速くなれるからだ、ってトコまで気づけたら彼も真剣度が増すことでしょう。
とりあえず、オイラがこのドリルを覚えるまでに丸々2週くらい要して、延べ6時間くらいは時間を割いたって事は伝えました。
でもドリルを覚えて「自分で判るくらいスムーズさが増した」とは言いませんでした。 そこはできればオイラの泳ぎを見て気づいて欲しい所です。 

ウォークしながらプールを何往復もしたのですっかり体が冷えちゃいまして。
採暖室の54℃(また少し室温を下げた!!)がとても嬉しかった木曜でございました^^
スポンサーサイト
COMMENT
こんにちは。
M岡さまのバタフライ・・はた目から見てめざましい進歩なのですね。本当にうらやましい限りです。私の方は後退しつつあるような。焦っても仕方がないのですが・・
かんこさんは「基本がなってない」って言われちゃったんでしょ? 
具体的にどういう点がいけなかったのかイメージできませんし、身についちゃった良くないクセを捨て去るのを簡単なこととは言わないけど、謙虚に前向きに一から習うって姿勢を持てれば、かんこさんの場合はそれほど遠回りにはならないと思います。
スタミナはもう十分なんですから、再生したかんこさんはすごいスイマーになっちゃう可能性が大ですな!

ある意味馴れ合っちゃうと気づいても直すべきポイントを指摘できない事ってありますよ。 今回はハッキリ言ってくれる方のレッスンを受けれてラッキーでしたね。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1210-98a11fdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。