わたコちょ! ハイクリーン 初級者

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイクリーン 初級者

ハイクリーンとだけ聞くと、重量挙げやレジスタンストレに興味がない方にはなんだか洗剤の一種のように思われるかもしれませんね^^
→ 動作の分かりやすい動画へのリンクを貼っておきます。 ←
これはいわゆる筋肥大を目的とした種目とは捉えられてないようです。 実際にやってみれば「あー、なるほど」って解ります。
最近オイラがやり始めたのは、細かく言うと正しくはハングクリーンと呼ばれるそうで、まさに紹介の動画のような動作をします。
デッドリフトでのフィニッシュ位置がハングクリーンのスタート位置と言えるでしょうか。

や、オイラまだまだやり始めたばかりで、フォームもなってないんで40kg程度の軽い重量でしかできないんですが、とりあえずこれくらいの重量でやるのはとてもおもしろい種目です。
腕でバーを引き上げるんじゃないんです。 少し膝を曲げた状態から全身のバネをタイミングよく使って勢いよく持ち上げます。 バーベルが宙で一瞬ふわっと浮いて、自由落下を始める所に体を下に入れて鎖骨付近で重量を支えます。
もちろんいくらかは腕の力も使ってるんですけど、腕はバーベルを支える役割程度です。
多分、垂直跳びの要領ですね。 ジャンプです。 体幹の瞬発力をフルに稼働させて強く跳ぶ。


あー、だからおもしろいのか。 オイラ、ジャンプ好きだからなあ。

カッ!と引き上げる瞬間、タイミングがバッチリ合うとすごく気持ちよく挙げられます。 種目としての狙いも、そういう全身の統合性とか調整力などのアップって感じです。
逆にタイミングがずれると、40kgだから持ち上げる事はできますけど、「ジャストミート」感がなくて落ち着かない気持ちになります。

果たして水泳にこれがどれくらい役立つかはなんとも言えませんけど、少なくとも悪い影響とはなりますまい。
とりあえず体がキツイって点の多いレジスタンストレの日にあって、新鮮でおもしろい種目を見つけられたのは大きいかもかも^^  体重くらいの重量でできるようにはなりたいですなあ。 
そしたら案外またジャンプ力が伸びたりして。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1209-dd64f975
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。