わたコちょ! 出張でした

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張でした

月曜から大阪に行ってて、今日の午前中に戻ってきました。
関西方面へ行くと必ず狙うのが、尼崎の「はばたんアリーナ」で泳いで「スイムストロークウォッチャー(SSW)」での泳ぎの測定なんですけども、残念ながらまたもやはばたんアリーナへ行けませんでした。
なんとか自由な時間を取れそうになったのが火曜日の午後7:00。 しかし、火曜日ははばたんアリーナは定休日だそうで・・・
SSWで測定してみたいと思い始めてからたぶんもう三年くらいは経つかと思うんですが、なかなか縁がありません。

公共交通機関で行くにはちょっとアクセスが面倒くさそうではあるんですけどもね。

あれ? しかし今あらためて営業日、営業時間をチェックしたら、昨日は振り替えで営業してたみたいです! しかも午後10:00まで。
ありゃりゃ、こりゃいよいよ縁がないんだな^^
まさか、昨日に限って火曜日にOPENしてるとは想像もしませんでしたよ。
ふむ、来るなって誰かの思し召しか・・・^^

うーん、しかしすごいな、日曜が大会で使えない時は、振り替え休日じゃなくて、振り替え営業するんだなあ。 我らが県立プールにも見習って欲しいですなあ。



ということで、はばたんアリーナが営業してるとは思ってもみなかったオイラは、食事がてら久しぶりに梅田の街をブラブラしてみました。
やあ、大都会ってある程度成長したら、もうあまり様変わりしないのかと思ってましたけど、何年か行かないとずいぶん様子が変わるもんですね。
「・・・あれ? ここどこだったっけ?」となんだか妙に広大になった地下街で立ち止まる事もしばしば・・・^^
阪急梅田駅の紀伊国屋書店を探すだけでちょっと迷いました。 やれやれ、情けない。

 
ちなみに宿泊したのはJR大阪駅のアクティ大阪にあるホテルでした。 アクティってオイラが大阪で学生してた時にできたビルで、一度機会があってできたばかりのそのホテルに泊まったことがありました。
完成してすぐの頃ですから、すごいキレイな部屋だったんだけど、やはり年月の経過というものにちょっと酷さを感じました。
や、もちろん部屋のお掃除とかには文句はなかったですよ。 とても快適に過ごせました。 言いたいのはそういう事ではないのはお分かりと思います。

その点、純和風な木造の宿なんて、手入れが行き届いてれば古ければ古いほど味を感じるから不思議ですね。
それはやはり日本人のDNAがそういうセンサーのチャンネルを設けてるんでしょうかね。

さて、そのホテルでの出来事。
深夜になってもなんだか廊下がいつまでも騒がしいんですよね。
何組もの明らかに小さな子供の声がヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッっヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! と聞こえ、廊下をドタドタバタバタ走り回る音がする。 監督してるはずの親の声もたぶん「静かにしなさい」とかって注意してるんでしょうけど、ちょっと聞き取れませんでした。 正直なトコ、オマエもうるさいよって感じでしたが・・・

朝になって、モーニングのバイキングをいただきにレストランへ行って、案内されたテーブルに座ると、周囲のテーブルというテーブルで皆さんが大声で喋り合ってるんですが、何を喋ってるのかオイラには全然理解できませんでした。
「・・・??????・・・・・・」
オイラは今朝目が覚めた時から、言葉を理解できなくなってしまったのか? と一瞬びびりました。
いやいや、さっき見てたテレビの音声は普通に理解できてたぞ! とちょっと安心し、もう一度周りの人たちの声に耳を傾けると、彼らが話してるのは日本語ではないようでした。
どうやら中国語のようでした。
ここは香港ですか、上海ですか? ってくらい、オイラ以外みんなチャイニーズ!
や、もしかしたら、誰とも何も喋らず、黙々と食事してた数人くらいは日本人だったのかも。

仕事先へ行って、こんな出来事があったんだよと早速ネタにすると、
「ああ、中国は今旧正月で連休だからね、大量に日本へ遊びに来てるんだよ」と解説してくれた人がいました。

や、それにしても、すごい数の中国人でしたけど。
「中国の景気はとっくに底を抜けてるからね。 貧しい人もまだ多いとは聞くが、あの国で仮に10人に1人が中流以上の生活レベルとしてごらんよ、実に日本人全員と匹敵する数の人々がある意味『遊ぶ金には困ってない』んだよね」

・・・うーむ、そ、そうだなあ。

きっと、そんな先じゃなく、世界は中国人に乗っ取られるな・・・  手始めが日本かもね。
パワーあるもん、彼ら。 朝っぱらから、いや、真夜中、未明関係なく、幼児~小学生ですらあのハイテンションですよ。 

二日半程度の出張で「ふー、疲れた・・・」なんて言ってるようじゃ、ハナから勝負になんねーわ。
スポンサーサイト
COMMENT
こんばんは。
まあまあお近くにいらっしゃっていたんですね!
学生時代は大阪の方でしたか♪
私はずっと大阪に住んでいますが いまだに難波や梅田はおのぼりさんです^^;
学生のころは阪急ではなく阪神側でしたが・・毎日梅田を通過するだけの4年間でした。今思えばもったいないことをしていたと思います。

中国パワーはすごいですね。中国旅行してきた人からも聞いたことがあります。

トヨタの件といい・・ちょっと今後日本が心配になってきました。(新型プリウスを買ったばかりなんですよね・・・)

大阪のことが書かれていたんで ついつい(いつものことながら)雑談になってしまいました。
難波の某店でバイトしてた頃、お店に通うだけで妙に疲れていたのを思い出しました^^

プリウスについては大丈夫ですよ。 ここで完全なケアをすればもう今のところ欠点はないでしょ。 今回のも欠点というほどのものでもないみたいだし。
やっぱりブレーキのタイムラグみたいなのは感じました?
大陸の人は日本人と意識が違うからな。見た目は似てても物の考え方は対極だわ。

ところで新型プリウスのブレーキは、ごく限られた条件でしか出ないが個人的には大問題だと思うレベルだぜ。リコール以前に何故これを市場に出しちゃったのか理解出来ん。これはちゃんとトヨタの技術に電話で聞いて確認したぞ。具体的にはまたブログにでも書くわ。
んでその電話で話した内容で一応今回の問題は解決すると思うけど、まだ予断は許さんと思うね。かんこさんには気の毒だけど、あと半年くらいはバグが出るかもわからんと思ってた方がいいかも知れません。もちろん出ない方がいいですが。
ふーん、そんなにプリウスが気になったのね。 買おうと思った?
「バグ」とは気になる表現ですが・・・? 今回のはバグなわけ?
プリウス・・・
defDさんのお話でホッと一安心したと思ったら
あざらしくんさんのお言葉で またまた不安になってしまったわ(泣)
平坦な道しか走っていないせいか それとも私が鈍感なのかはわかりませんが 今のところ違和感無しに運転しています。
お気に入りの真っ赤なプリウスなのに 喜んでいたのも2か月足らずですわ・・・
うーん、これまで乗っていたクルマと違和感ないんなら、やっぱりそれほど気にする必要もないと個人的には思うんですけど。 詳しくは知りませんが、昨春にリリース後、今回発覚したような問題は比較的早くからクレームがあったんだと思うんです。 その数は分かりませんし、トヨタとしてもできればリコールにはしたくないから、表現は悪いけど機会を見つけてコソコソっと修理したり改良はしてたはずです。 ロットの新しいものであれば、既に手直しした状態のものを売っていたと思われるので、かんこさんチに来たプリウスいn違和感がないのなら一応解決済みなんじゃないのかな?

ま、クルマに関してははあざらしくんが専門なので、オイラがあまり適当な事も言えませんが、トヨタも地に落ちたと言われないようにしないとね。
個人的にはハイラックス(ランクル60は合格でもいい)以外のトヨタ車にはあまり魅力を感じないんだけど^^
あ、でも、お宅のプリウスもチェックするって名目で一度ディーラーに預ける形にはすると思うけど・・・
>かんこさん
中途半端な表現でかえってご心配をおかけしたかも知れず申し訳ありません。
ブレーキに関する問題は、ごくごく限られた条件でしか発生しませんが、発生した場合はちょっと深刻です。
現時点で知る限りの情報で出来るだけわかりやすく(なっているといいが)書いてみましたのでご参照下さい。長くて申し訳ありません…
http://blog.juujiyashokuhin.shop-pro.jp/?day=20100222

>Defd
まぁどっかガタがあるとか塗装がタレちゃってた、とかなら黙って改修して「やっちゃったね~」でいいんだけど、人命に関わる問題でそれやっちゃいかんのよ。リコールはどこも出したくないけど、でももし出したら素早く積極的に動くべきだし今はむしろその方が傷が浅くなる傾向にあるね。個人的には今回のは立派なリコール隠しだと思うけどもしかしたらトヨタ首脳部はそれほどの問題だと思ってなかったかも知れん。だとすると問題の根はもっと深いわ…
更に追加
>かんこさん
やっぱりリンク先は長過ぎる…
もう本当に要点だけね。
問題はこれは比較的ゆるいブレーキの場合です。ぎゅっとかけた時には起こりません。ブレーキペダルを踏み回生ブレーキの制動力のみで減速していてABSが作動した際にだけ起こります。
現象としては、ペダルを踏んでいるのに突然ブレーキが効かなくなります。そしてそのまま待っていてもブレーキは効かないままです。
対処方法はトヨタの言う通り「踏み足す」です。しかしパニック時に必ず出来る保障はありませんから早目にトヨタに行ってリコール対策品に書き換えてもらいましょう。対策後は同じ問題は出ません。
以上

>Defd
忘れてたがわざわざトヨタにまで電話したのは妻の父が旧型に乗ってて心配だったからね。あとやっぱ元技術屋としてどうしても確認しておきたい事がいくつかあったからですわ。お陰ですっきりしました。
キミはいい人だなあ。 嫁さんの父ちゃんでも、オレなら気にならんけどなw 機械屋さんの機械屋さんたる所以かww
>defDさん あざらしくんさん 

ありがとうございました。
わが家にもう一台あるヴィッツも2回のリコールが・・
トヨタさんには長年お世話になってるので 今回もきっちり見て頂こうと思います。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1192-f097f0fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。