わたコちょ! Sat.Swim Report 100206

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 100206

出とかなくちゃならない会議がひっじょーに迷惑な事に土曜の午後からあって、こりゃ水泳は無理かな、と思っていましたが、夕方にはなってしまったけども存外に早く済んだので、さっさと着替えて自転車で出撃。
先週の反省があるので、いつもの普段乗りクンです。 普段乗りクンと言えばつい先日、中古ではあるけど総アルミフレームのホンモノの(笑)GIANT・MTBが20000円で売りに出ているのに出会って、アチコチ触ってチェックした結果、コレは買い!だろうと直感したんですが、実行には踏み切れてません。 そんなに自転車ばかりに入れ込んでもねー^^

とにかく街乗りクンで背中がホカホカするくらいのペースでプール着。
メニューは 09-12-3(4300m 120分 ラウンド2)。
この前ちょっと書いた400Fr×2の次には300Im×1というちょっと変則な個メ。 最初のバッタ75mの出力加減がとても難しいです。 ハリキリすぎるとヒラを始める頃にはもうヘロヘロになってるし、あまり慎重にセーブしちゃうと練習にならないし。

この日のメニューの後半は、主にCrのキャッチのドリルとその感触を引き続き強く意識させるスイムばかりです。
近頃オイラはなんだかキャッチの事ばかり書いてますが、なんて言うんだろ、ヒジを曲げ始める時のそのヒジの3D的な位置とか、直前の動作とか、とにかく地味~で文章で表現するのがとても難しいし、ダイナミックさのカケラもないつまんない作業ばかりしてるんで、正直なトコちょっと飽きてます^^
その割には肩やヒジへの負荷が強く、上手く強度をコントロールしないとたちまち深刻な痛みにつながってしまいそうな気配もあるので、気分がなんだか低空飛行気味であります。
ここをフィジカル面でも技術面でも抜けられればきっと一皮剥けるんだろうと信じてやってますけど、今はとにかく地味なドリルです・・・

まあ、でも多分そのお陰で、時折ですけど、カキのタイミングが妙に合ったときには気持ちよく進むんで、ここはコツコツとやんなくちゃね。
とても残念なのは、その時たまあるいい感触の再現性がすごく低い事ですなあ^^  いい時と同じような動作をしてるつもりなのに、どこか狂ってるんですよね。  三歩進んで二歩~三歩下がるを繰り返してます。 

ラスト近くのメイン。
50×20 Fr。 これは自分でタイムとカキ数のデータをチェックしながらです。 サークルは1分20秒ありますが、数えたカキ数とタイムをちゃんと書いてると、自分がどんどんヘロヘロになっていくのがハッキリと分かります。
電圧計を見てるような感じです^^
それでも前回の時(1.5ヶ月くらい前)より、ほんの少しばかりですけど全体的な成績は上向きなので、多少は進歩もしているのではないだろうかと思えるのですよね。 


翌日の日曜が大会なので、スタート台が設置されてました。 オイラたちには無関係な大会です。
上から飛び込むのは禁止ですけど、背泳ぎのスタートの練習をしてみるのは構うまい?と聞いてみたら、普通にOKをもらえたので、仲のいい監視員のバイトくんに要所を見てもらいながら、何度かチャレンジしました。
あ、念のために書き添えますが、その時プールにいた客はオイラ一人でしたので、彼の業務には何の問題もありません^^  他にも客がいたらオイラも頼みませんけどね。

やあ、バックのスタートってこれまたとっても難しいですね!
その時はタッチパネルが未装着だったんで、壁面が滑りやすく足裏の感触がスッキリしなかった事もあるんですが、Baでストリームラインを形成して及第点のフォームを作るのはかなり修行が要りそうです。
それでも最後ころは彼も「今のはかなりいい感じだったんじゃないですか?」と言ってくれたのが数本ありましたけど、実はそのどれもが水面に背中を強く打ってました。 腹打ちならぬ背打ちです。
かと言ってそれを避けるために背中のアーチを強めに反ってエントリすると、あっという間に水底で、バサロ打ち始めたら後頭部をボトムにゴツン!!

きっとオイラが背泳で試合にエントリする事はないでしょうけど、機会があったらまた練習しよっと。 難しいけどおもしろかったです。






 
スポンサーサイト
COMMENT
たぶん私もこの先バックで記録を取ることはないでしょう(笑)
昨日 10年以上飛び込み台に立ったことがないのですが 飛び込んでスタートしました。
飛び込むと練習の時とは違うので勢いがつき過ぎてはあとが大変と思って せっかくの飛び込みで得られたスピードもあんまり意味がなかったような、そんな気がしました。(ドボンなので思っているほど加速してないかも)

ここしばらくFlyに取りつかれていたので 落ち着いたらおろそかにしていたキックの練習や 苦手なバックの練習もしていこうと思っています。

バックのスタートはバサロが下手なことと 潜り過ぎたときパニックになりそうなのでこわくてできないのです。
イヤイヤ!って言い続けておられた日々を思うと、かんこさんの中では大革命が起きたんですね^^

バックのスタートはスタート台から手を離した次の瞬間にはもうストリームラインの位置に腕がないといかんって事が最大の難点でしょうなあ。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1189-9cdd170f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。