わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 100128

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 100128

月末が重なって、土曜練習も済んだのに、まだ木曜練習分もレポートしてない!


さて、先週の金曜がウチのクラブの新年会でして、しこたま飲もうと思っていたので、したがってその時点で先週土曜の練習はお休みする事に決まっておりました。 本気で飲む決意をすると、翌日をほぼ無駄にしてしまうので、実行する場合はよく考える必要があります^^
なので、水泳は一週間ぶりであります。

アップを終え、全部で5~600mくらい泳いだ頃だったかな?
「本日はいつものメニューから外れて、ラクテートやります!」
とコーチが高らかに宣言。
途端に背中がゾクゾク・・・^^

「な、なんすか、らくてえとって・・・?」
と松岡氏。 オイラが
「耐乳酸トレの事だよ」と言うと、オイラの言葉の響きのorz感を敏感に察知して、ハッキリとはどんな内容かも発表されていないのに
「あいたたた・・・! 急にお腹が・・・ すいませんが帰ります、ごめんなさい」とか言ってプールから逃げ出そうとするので
「まあまあ、落ち着いて。 獲って食われやしないよ」
と肩を掴まえました^^

その後に聞いた内容をメニュー風に書くとこんな感じかな?
S AN2  50×10  on7:00 S1
S AN2  100×2  on7:00 S1 
ほぼレースペースで50mを10本と100mを2本泳げって事です。 その代わりサークルを7分やる、と。

どう感じられます?
オイラは正直この中身を聞いて、ちょっとホッとしたんですよね。
アップを終えたばかりでスタミナもまだほとんど満タン。 サークルが7分もあってトータル700m泳げばいいのなら楽勝とは言えなくとも、それほどの負担でもないのじゃないか? と。

選手部のみゆきちゃんとオイラがコースを半分ずつにして並んで泳ぎ、M岡氏はさつきちゃんと並んで泳ぐことに。

去年のCrのベスト、オイラとみゆきちゃんは同じくらいなんですよね。 なのでオイラは彼女を勝手にライバルに仕立てております^^
ただ、まだまだ成長期真っ最中の彼女の進化速度は目覚ましいものがございます。 週に二度しか泳がないロートルじゃ、すぐに歯が立たなくなるんでしょうけども。


みゆきちゃんとオイラの組が先行です。
スタート台はないけど、貸切コースなのでダイブ可。
昨年から試しているトラックスタイルで構えてみたものの、足指を引っ掛ける箇所にハンパな大きさのRがついてて、特に片足だけだとどうもしっくりこないんだよね、ここの縁は。

レースペースというくらいだから全力を出さなくちゃいかんのですが、つい色々と考えちゃうんですよ。 おっと、これは予めのイイワケじゃないんです^^
みゆきちゃんと50mのベストがほぼ同じなら、あっちエンドでターンするタイミングもほぼ同じだろうじゃないですか。 ところが、オイラのターンはまだ決してパーフェクトなワケじゃなく、壁を蹴った直後の方向についてはとても不安定なんです。 
オッチャンが非常に多感なお年頃の女子中学生にドカン!とぶつかっちゃったりしたら、一体どんな悲惨な事態となるか想像もできません。
や、たぶん「ごめんね!」で済むとは思うんですけど、でもオッチャンとしてはとても気を遣ってしまいました^^

その結果、彼女に先にターンをさせる作戦を実行したわけです。 そうすればラインが交錯する事はまずないですから。
しかし、それはどうやらコーチの気に入らなかったらしく。
「100%で泳がなかったら、この練習の意味がないんですよ!!」
と叱られてしまいました。
そうは言っても35秒台半ばだったんだから、一年ちょっと前のベストを0.5秒近く上回ってるんですよ? たしかに100%ではなかったけど、95は出力してたと思うんですけどねえ。  でも叱られちゃう・・・



しかしもう心配ご無用。 二本目からは例え全力で泳ぐ努力をしても、決して彼女と並んで泳ぐ機会などなかったのでした^^
さすがにスタミナが違いますなあ。 こっちは一本一本泳ぎ終わる度にすごく呼吸が乱れて、プールから出るのも億劫ですけども、彼女はさっさと上がって、自分のタイムを記録用紙に....φ(・ω・` )カキカキ   もうその頃には通常の息づかいです。

オイラのタイムは、四~五本目くらいまでは辛うじて35秒台をキープできてたかな? 一度は34秒台を狙うべく、そのようにがんばってみたんですが、もはやそんなパワーはありませんでした。
ベストに近い32秒台は無理でも、33~34秒台を一度でも出すつもりであれば、一本目を本気で行かなくちゃやはりダメでしたね。
もうとっくに肩も腕もダルダルで、六本目くらいからはタイムもバンバン落ちて行き、なんとか40秒台には落とさないように努力したんですが、それも虚しく、ラスト十本目はついに42秒台にまで落ちました。 ベストの10秒落ちです。

7分もサークルがあるんですよ。 なのにわずか10本でそこまで落下。 これがオイラの実力でございますなあ。

もう腕がパンパンになっちゃったので、オイラは100×2は辞退しました。
泳いでも練習になんないですから。

木曜はこんな感じでした。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1186-7989b914
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。