わたコちょ! Not SWEET MEMORIES  (笑)

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

« VO2MAX    今年の第九 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not SWEET MEMORIES  (笑)

なつかしい痛みだわ
ずっと前に忘れていた  (以上 松本隆)

でも今朝目が覚めたとき
気持ちだけしか起きられなかったの
      ・
      ・
      ・

来年、新緑が眩しい季節に開催されるレースで、50FrのPBをあと2.5秒縮めてやろうと大きな野望を抱いているオイラとしては、この前の市民大会以降、これまで以上にせっせと肩のインナーに刺激を与え続け、そろそろいいだろうと昨日12月1日、久しぶりにきちんとジムへ行ってバーベルやマシンと戯れてまいりました。

「お、ようやくその気になったようだね」
「半年振りくらいですか?」
などなど多くの筋トレ仲間から温かい声を掛けてもらい、妙に嬉しかったりもしたのですけども。


トレーニングノートを開き、最後に行なった頃のメニューを見てみると・・・
うわ、すげえ負荷でやってるじゃん、とてもじゃないけどこんな重量なんて扱えないよ! と丸々初心に戻り、
デッドリフト65kg×8 から再開いたしました。


トレーニングを中断したのにはいくつか理由があって、一番大きな理由はここに書いてもつまんないので省略しますが、二番目としてはやはりローテーターカフの痛みの確実な蓄積でした。
他の種目では別にどうってことないんですけど、ベンチプレス系で追い込むとどうも肩の奥が痛くなって、いつまでも痛みが引かず、水泳やってまたベンチプレス、と続けると少しずつ痛みが増していくというダウンスパイラルだったんですよね。
そんなような事もあって、かなり長期に亘ってトレーニングをお休みしておりました。

理由1は6月末にとりあえず解決したし、その頃にはローテーターカフの調子も良好だったので、再開したい気持ちもあったんだけど、なんせ季節がもう夏本番でございましょ?
いくらエアコンで快適なジムとは言え、なんだか体を苛めてやろうって気分になかなかなれず、そうこうしてる内にレースが二回もあったりして、こんな季節になってしまったというワケでございます。

しかし、もうサボるのも限界だろうと。
今始めないと、あと4ヶ月もしたらレースシーズンに入っちゃう。 新年度に2010年モデルをシェイクダウンさせようと思ったら、1月になってからじゃもう遅いかと。

秋の市民大会が終わって3週間、今回はせっせとゴムチューブを引いてましたからね、肩のインナーもそう簡単には音を上げないと思うんです。
ですが、トレーニング翌日の遅発性筋痛(以下DOMS)がどれほどのものか、オイラも多少の記憶力はあるんで、十分に気をつけようと思って軽めに楽めに負荷の設定をしたつもりでしたが・・・

今朝、フトンから這い出すだけで、相当なエネルギーを消費いたしました^^
でも、きっとこの痛みもまだピークじゃないよなあ・・・とも分かっておりました。 かくして現在16:50、あれから20時間が経過し、多分今がピークです。  実に正確に昨日刺激を加えた筋たちの大きさや位置が分かります。



2010モデルにさせたいのは、なんと言っても「鋭いキャッチ」、「押し込むプル」、そして「強烈なプッシュ」の三本立てです。 要はストローク長の全域に亘ってしっかりと水を捉え、体を前へ進めたいと考えておりますが、
プルとプッシュに関しては鍛え方のイメージは既にできているし、これまでもやってきたことなんです。
ところが、キャッチを強くしようと思うとどんなトレーニングがいいのやら・・・? となかなかイメージが湧かなかったんですよね。

前腕でぐっと水を引っ掛けなくちゃいかんのですから、主に上腕二頭筋を強く速く反応できるようにしてやらなくちゃならんのですけど、アームカール、バーベルカールじゃ、肩関節との関係が上下逆さまで、どうも広背筋や大胸筋との関係付けをきちんとできない感じです。
アレコレと試してみた所、たぶんラットプルマシンを利用するのが最も効果的で、かつ安全だろうという結論に達しました。 
まだやり始めたばかりで何の結果も出ていませんから、とりあえず具体的な方法を記すのは避けますが、オイラと共通したイメージを抱いておられる方は試してご覧になるといいかも知れません。
何が「共通したイメージ」なのかもあえて書きませんが、通じる方には通じると思います。
ちなみに、いわゆる懸垂運動では負荷が強すぎて、フォームを工夫してもキャッチのトレーニングとしては適当とは言えないだろうと考えます。

さてさて、そんな感じで再度、や、再々度くらいかな? 日々の筋痛とのお付き合いを宣言いたしたいかと^^
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1158-6e8932b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。