わたコちょ! Sat.Swim Report 1121

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 1121

バタバタしてて夕方16:00からの泳ぎ出しとなりました。 
メニューは09-10-01(3650m 131分 ラウンド2)ですが、実はこれも距離の計算に誤りがあって^^ メニュー表の通りに泳ぐと4500mくらいになり、したがって130分じゃ終わりません。 ラウンド1をやった1ヶ月半前にはどうもその事には気づいていなかった模様^^
時間通りに終わらなかったはずなのになんとも感じなかったのだな、その時のオイラ・・・

メインは実は二皿ありまして、一つ目は
S 200×(3+2+1) Fr   な1200m。  言うまでもなくエアロビクス能力を最大限に試されます。
ラウンド1とほぼ変わらない結果しか出せませんでした。 ラストの1本でほぼ自己ベストに並ぶタイムを出すなんて芸当は当分無理かと思われます。

それが終わると中間ダウン、短いレストがあって、サイドキックドリルを400m分やって、二つ目のメイン。
S 25×8×4 on1:00 IM-O  な800m分です。
強度としては強めですが、これもエアロビクス系メニューなので、設定されている目標タイムは決して高くないです。 しかし、それを1種目200m分やるとさすがに上がった息が、次のスタートまでに落ちつかなくなる事もしばしば。
この800mを終えると達成感がありまする。



昨日は、自分で書くのもなんですが、たぶんそこそこ多くの収穫を得られたかと。
この前のK合先生の指導内容にずっと留意しながら泳いでたんですけど、ちょっとですがK合先生流、そしてウチのコーチの言う「キャッチ」ってモノがやっとちょっと見えてきたかも。
Frだけじゃなく、BrとFlyもストローク数が確実に減りました。 タイムが落ちてたら意味ないですが、練習での平均タイムもいくらか削れてると思います。

残念ながらBaはアヤシイです。 タイムにもストローク数にも反映がありませんでした。 
Baはたぶん、キャッチとかそんなレベルのハナシじゃないです。 基礎的なフォームとか姿勢とかの根幹的な次元の問題なんだと思います。  
この前も書きましたが、明らかに水が重いんです。  重いのはいい事なんです。 水を捉えてるって事ですよ。 だけど、その重さに比例して進行方向へ進んでくれないと疲労ばかり溜まります。 
お尻がブレーキになっているのか、腿の裏か、フクラハギか・・・
泳ぎながら時折手で腰周りを触って水面との位置関係の確認作業をしてみますけど、その感触は問題なさそうなんです。 そこそこ腰の位置は高くキープされてるように思えます。 しかしストロークの水が重いばかりでちっとも進みやしない。

手のカキについては、動作としてはCrとそう変わらないので、Crのカキに進歩があれば、多少の遅延はあってもBaのカキも追随してきたんです。 なので、以前の自分と較べてのハナシですが、Crでそこそこ水を掴まえられるようになってきた今、Baでのカキもそれに応じて水を重く感じられるのも理解できます。
で、確かにその分は多少スピードも上がりましたさ。 繰り返しますが、以前に較べてですよ。
だけど、水かき部分に感じる水の重みとは比例してないですなあ。 
Crで32秒台に乗ったんだから、理屈の上では50mなら少なくとも40秒前後で泳げてもいいはずなんですけど、たしかBaのベストは53秒くらいだったはず。  強烈にブレーキかけながら泳いでるんでしょうなあ。
どこがブレーキなのかよくイメージできてないのが最悪ですわ。


さて、成果を感じられた方のハナシに戻りますが、
この前にもレポートした通り、結局は現在のオイラは体幹も枝葉もヨワヨワなので、水を捉えるコツのようなものは感じ取れましたが、その一瞬感じ取れる水の重みを全然活かせないのです。
やはり大きなポイントだと思いますねえ。 キャッチですわ、キャッチ。
あっという間に上腕二頭筋、そして三角筋が疲労します。 おそらくインナー(と書いてローテーターカフと読む)にも相当なストレスが掛かってると思います。
Crではさらに体幹も弱いので、ちょっと水を掴んだらその瞬間に身体が振られます。 恐らくこれはビデオに撮っても映らないと思いますが、自分では分かりました。 キャッチの瞬間の度に左右に蛇行してます。

収穫があったと言っても、結局はその程度なんですけどね^^ 
でも、今は理屈先行な感じが強いですが、なんとなくこの先へのイメージが湧いてきたようです。

Brに関しては、主観では先日の市民大会での1個メのレースペースで泳いで、タイムもいい感じだった上で、6か7カキ平均で泳げてました。 この前の大会前でのシムで8か9カキだった事を考えると、実に丸々2カキも減らせてるんですぜ。  
Brのカキで推進力を生む場面って、少々極端な書き方をするとキャッチ部しかないわけですから、そういう意味ではやはりキャッチ命ですわ。 
プル練の時からちょっと違う手応えがあったもの。 主にはやはり肩にずしんと来る感じ。

とは言え、キャッチだけで丸々2カキ減らせたわけじゃないです。 昨日はこれまでになく、キックが水に引っ掛かってました。 これも足によるキャッチ技術と言えますが、ひょっとしたら手のキャッチのイメージが良くなった分、足のキャッチにも何らかの影響を与えられたのかも知れません。
キックであんなに進む感じを得られた事はこれまでにありません。 とても気持ちよかったです。
気持ちよくて、先ほど紹介したラストメニューの25×8では×12くらいやっちゃってたかも知れません^^
もちろん、オイラ自身のBefore&Afterであって、他人さまと較べたらまだ全然拙いものである事は言うまでもありません。

と、昨日はざっとこんなような練習をいたしました。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1151-8039ea52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。