わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 1119

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 1119

昨日の参加はM本御大、M岡さん、オイラ。
メニューは09-10-01の前半部2000m余りを。
泳いでる時はなかなか大変なんですが、比較的サークルを長めに取ってあるので、レストタイムで十分に心拍数を落ち着かせられます。
M本さんレベルからM岡さんレベルまでをカバーするにはこういう作り方になるんでしょう。

M岡さんはおよそ一年くらい前に、体験入会って形で入って来られましたが、彼もあの頃から比べると段違いに泳げるようになったなあ、って思います。
オイラがこのセリフを言うのもなんですけど、事実です。
一年前は 100×4 IM なんてメニューを見たら、とりあえず最初の一本だけ泳いで、残りの三本は彼は見てるだけでした。 それが今では「うわ、無理でしょう、こんなハードなのは・・・」などとブチブチ言いつつ、ちゃんと四本ついてきますもんね。  レストに余裕があるとは言えないけど。
いいオッサン(オネーサン)たちのクラブで、根性至上主義であってはおかしいけど、やっぱ向上心があって、それなりの成果を出したいと真剣に考えるならば、自ずと自分にムチを打ちますよな。
まあ、近頃M本御大がお酒の席でいい感じに酔った頃によくおっしゃるセリフを借りれば、
「マジで強く、速くなりたいと考えてるヤツじゃなきゃ、このメニューについてこれないし、最初からクラブに入れさせないよ。 人が多けりゃいいってもんじゃないんだから!」

ウチのクラブに入りたいと言い出す人は「変わり者」とほぼ同義らしいです^^
オイラはそんな事もないと思うんですけどね。 でもそう反論すると、
「Dちゃんは子供の時から水泳漬けだったワケじゃないからだよ。 子供の頃からSSできちんとやって成人した者が、大人になってまでほぼ同じようなメニューをしたがるワケないでしょうが、普通は」
などとおっしゃる。
うーん、そういうものかな?

でも毎日やるわけでも、土日に二部練やるわけでもないしねえ。 
まあ、色々感じる事があるんだろうなあ、M本御大も。

M本御大と言えば、昨日も何かの拍子で自分はアラカンだといい始めましたが、
そうしてみるとやはり彼はすごいなって思いますわ。
オイラが子供の頃の60歳はマジでなイメージだったですよ。  それが近頃のM本御大は、初めて会った一年半前よりますます若々しいです。 フィジカルの造形も、心肺能力も、もちろん水泳の能力も。  恐るべしM本御大。 御大なんて言っちゃ失礼だよなあ。
いやはや、やはりねえ、まずは健康体であることだよ、って事ですなあ。 
元気がいいってんじゃなくて、たぶん、今のところは正真正銘の健康体だと思いますわ。
確かに、プール周りにはそんな人が多い気がしますよね。
常人より遥かにたくさん息をして、活性酸素も体内でそれなりに作っちゃってるはずだけど。 


なんだか今日は毛色の変わった話に終始しちゃってますが、 M岡さんも近頃は体調がずいぶんいいって言ってたですわ。
夏までは確かに頻繁にカゼを引いてましたが、それも引かなくなって、実はそれ以前から胃腸の調子がどんどんよくなってきてるのに気づいてたんですよね、などと。
振り返ってみると、ウチのクラブに本格参加をし始めた今年の春先くらいからな気がします、と。


オイラは水泳にはまったせいで、春先の鼻のズビズバの発症を確実に何年も早めたと思うんですが、それ以外はやはり活きが良くなった気がしますよ。 
一切カゼを引かなくなったとは言いません。 季節の変わり目とかに「アレ? ちょっと変かも?」 と思うことはありますよ。 でも、長くて一晩で普段の体調に戻ります。 早い時は三時間くらいで治ります。  果たしてそれを「カゼを引く」と言うのかどうかは怪しいですが^^ でもオイラの身体の中の防衛軍(免疫力)は、現在我が人生においてほぼ最強の強さを誇ってるんじゃないかと自負してます。

やはり、水泳って他の運動より一層強く、健康増進、維持に大きく寄与してるんだと思いますわ。
いつもとずいぶん違う木曜レポートでした^^



・・・で済ますのも変な気がするのでもう一つ。

この前のK合先生にいただいた指導内容にとても強く留意して泳ぎました。
なるほど、きちんとやろうとすると、腕の力、肩の力、それを支える背筋、腹筋。 とにかくこれまでより数段高い負荷が掛かります。 
やれていたつもりで全然できていなかった。 ようやく心から納得できました。
実は昨日泳ぐまでは、心のどこかで
「いやいや、普段はできてるんだけど、あの撮影の時だけたまたまできてなかったんじゃないのか?」と考えてもいたんですよね。

さにあらず。
昨日からいきなりきちんとできるようになったとは言いません。 きちんとできる、ってのは無意識に自動でやってる事を言います。  
でも上述の通り、これまでより負荷の高い泳ぎ方なんです。 最大筋力、筋持久力ともにこれまでより高いレベルを養わないととてもあのキャッチを実現し続ける事は不可能かと。

うむ、この冬は・・・オレエボⅥくらいへの進化を。
スポンサーサイト
COMMENT
確かに水泳を始めてから薄着になりましたし 風邪の治りもはやくなり またかかっても軽めのように思えます。そして泳ぎたい一心から風邪に対して注意もするようになりました。それでも1年に何度かひいてしまうのは睡眠不足や不摂生だからだと思っています。
defDさんのように3時間で回復できればいいなあ。

向上心のある人は熱心ですし上達も年齢に関係なく早いと思います。相変わらず私は足踏み状態ですが。(マジメにやってるつもりなんだけどなあ。)
たたーも水泳始めてから風邪は引いていないと思います。
記憶力も最近悪くなったので忘れてるだけかも知れませんが(笑)。
たしかに、引きかけたと思っていても朝起きると治ってたりしますね。
水泳やってるとみなさんそうなんですね。
先日コーチがインフルエンザで休んでましたけど、ただの風邪とは違いますからね。

>かんこさん
あ、ヤバイかも? って思う時って、オイラも睡眠不足気味の時な気がしますよ。
おっしゃるように、カゼを重症化させちゃうと当分泳げませんもんね。 この季節、外出する時にはマスクを手放せなくなってきました。


>たたーさん
鼻の粘膜とかも明らかに鍛えられますし^^
ただ、花粉症、黄砂の時期と重なるとヒドイ事になるので、そっちの方に慄いてたりします。

インフルは・・・今シーズン、新型にも季節性にも罹らずに過ごせたら一種のヒーローかも知れませんね。
医療関係でなければ、我々の多くは新型のワクチン接種なんて当分先のハナシですが、それまでは一層防衛力強化に勤しみたいものです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1150-4ed46c88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。