わたコちょ! VTR、チェック! とりあえず50Fr編

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VTR、チェック! とりあえず50Fr編

先日のレースの模様を収めた映像データをもらいました。
ようやく先ほどパソコンへコピーして観られました。

まず! 気づいていましたが、近頃異様に腹が出てます。 食事量は一時より確実に減ってるし、運動量もアネロビクス系はほぼしてないけど、エアロビクス系は増えていて、事実、体重は半年前よりかなり落ちています。 63kg前後のはずですから、6kgとか落ちてるはずです。
6月、7月ごろは悪くなかったんですよ。 自分で言うのもなんですが、比較的バランスのいい体つきだったんじゃないかと思うんです。 体育館で着替える時なんかにママさんバレーのオネーサン方にも「Dちゃん、かっちょいい!」とか褒められて「ふふん」とかちょっとテングになってたんですが・・・
しかし、夏の市民大会、つまり8月末の映像ではしっかりとお腹がポッコリしてましたTT
真夏のひと月、ふた月にオイラの体の中でどんな化学変化が起きたのか皆目分かりませんが(自覚レベルでは体調はいたって良好)、秋も深まり、ポッコリ具合がますます育っている事は実は分かってました。  8月後半は長水路でのレースへ向けて、カーボローディングを意識し、ご飯を少々無理矢理腹に詰めた記憶も確かにある事はあるんですが、それだけじゃあんなにはならないよな・・・と思ったり。

でもね、全体的に体重は未だに緩やかな減少傾向なんですよね。 不思議だ。 しかしどうにかしないと。
  ひょっとして胃下垂かなあ?  や、ヘソ周り、わき腹のダブツキも実際認められますけども・・・  それにしても・・・残念な姿ですTT     改善策、思いつかないまま、お腹ポッコリの反省は終了。


さて、まずは50Frから。
なるほど、確かにリアクションが遅い! 「よーい!」の時に後ろに引き過ぎてるのかも知れません。
しっかし、アレじゃあなあ。  隣の方のグラブスタートの人と同じようなタイミングで出てちゃ意味ないよ、ホント・・・
飛び込みのフォームは途中までは悪くないです。 夏市民の反省が感じられます。 空中の後半はいただけませんな。 徐々に背中が反り始め、またもやバレーのフライングレシーブみたい雰囲気が出てます。 そしてそれまでピンと伸ばしていた膝が弛んで、折れていきます。  
必ずしも、一点入水の必要はないのでは? という考えに最近支配されつつあり、背中のラインが放物線に沿って弧を描かなくてもいいのじゃないか、とは思っておりますが、反ってはいかんのです。
その辺の考え方をきちんと整理してないまま投げていたのは大失敗だったなあ。 
まあ、迷ってる最中なので整理もできてないワケですけども。
どっちみち、もうちょい両腕の中にしっかりと後頭部まで仕舞い込まないといかんようです。 特に空中姿勢の後半は気をつけよっと。 
ジャンプは跳べてないですねえ。  ストリームラインに組んだ指先が水に触れるのはスタート台から3m60cm辺りです。 ダメダメジャンプ。
それでも5mラインに指先が達したのは、一緒に泳いだ6人の中でオイラが最速だったかも。

それから、ドルフィンを終えてストロークを始めるまでなんだかモタモタしてます。 浮き上がりがスタート台から8.2m、そこまでドルフィンを打ってます。 そして8.6m辺りでバタ足を始めてますが、上半身はまだストリームラインのまま。 どうやら1stストロークを始めるタイミングを計ってる感じ。 浮き上がってからここを削ぎ落とすだけでたぶん32秒台前半になります。
 
1stストロークを始めるのは9.1mの辺り。 右手がキャッチ動作を開始して映像から消えた瞬間がそこでした。

やはりストロークサイクルのピッチが落ち着きすぎてる。 特に浮き上がりから7~8m。 つまりスタートから15~16m辺りまで、伸ばしたグライドの腕の形がちゃんと分かります。 まったりしすぎでしょう。
や、ホントはこんなピッチでもきちんとスピードが出てるなら、実はそれこそがOKな方向性なんですけど、結果的に遅いからNGなんです。

15m~ターンまではちょっとピッチが上がってます。 もっと回さなくちゃ! って意識が働いたんでしょうか。
それにしてもキックの幅がバカみたいにでかいですねえ。 普段何のために細かな振り幅のキックを練習してるんだってハナシですよ  ┐(´д`)┌ヤレヤレ    音波ハブラシか!ってトシからツッコミされるくらいのキックせにゃいかんのに。 

ターンをミスった記憶があったのは、回転を始めるのが壁に近すぎて、窮屈だったからかも。
それと、前転を始める直前、明らかに顔を前方に上げて壁との距離を目視で測ってます。 余計な動作をしてますわ。

ターン後の浮き上がりは5mでした。 その間にドルフィン6発打ったんだなあ。 もっとけのびを長く楽しんだ方が速かったと思うけどなあ。  浮き上がりと同時にターン後の一カキ目を始めています。

復路は全体的にそう悪くはない感じですが、やはりキックはバカでか過ぎ。 それとキャッチでヒジの残し方がだんだん甘くなっていってるのが分かります。 ピッチが少々上がって、雑になってきてるんですね。 
で、同時にフィニッシュも甘くなってます。 きちんとカキ切ってません。 もう腰の辺りでヒジを抜きにかかってます。
下までちゃんとかいて、その上でピッチをガンガン回さないとね。  
筋力不足、収縮のスピード不足、そしてコーディネーションができてなくて、要素を総合すると、パワー不足、技術不足って結論になります。



反省点どっさり。 逆に言えば、まだノビシロもたくさんあるって事ですけど・・・
でもちょっとポジティブな考え方すぎるかも。  でもまあ、その路線で行こう。
31秒台、30秒台、そしてその先もなんとなく見えたかも? って気になってないと前へ進めないっす^^
スポンサーサイト
COMMENT
この時期 体重がマイナス傾向にあるなんて羨ましく思う方も多いでしょう。飲み会とか多い時期なのにいいなあ。 6キロ減でその体重と言うことは70近くおありだったのかな?!
お腹だけでなく重力に逆らえないなあ・・と鏡を見て思います(泣)

50m・・・ 画像があると詳しくチェックできていいですね。 課題がすぐわかりますね。
これからどんな練習内容になるのか 拝見に伺います!
ウェイトトレをきっちりしてた時は70kg前後あったはずです。 でも見た目にはその時の方がバランスは良かったはずです。 要は体重じゃないって事ですね。

女子は男よりずっと簡単に筋肉が落ちますからね。 スタイルを気にするなら、筋トレを行う事は男子より必要でしょうなあ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1145-f3c9feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。