わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 1112

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 1112

昨日の大人部はM岡さんとオイラの二人。 
今年最後のレースが済んで、オイラはなんだか気が抜けた感じでした。
水泳関係で今年残っているイベントは、次の日曜の河合先生を迎えての「撮影+解析+解説」付き練習会 & 晩部での宴会、忘年会、12月中旬頃の200mアタック、の三本ってとこかな? 
もしかしたら200の計測はないかも知れないですねえ。 10月からのメニューも、間にレースが2つあったからまだ1回転してないですもん。 あれを冬の間にみっちりやるべきって気もするし。  正直言って3分を切る自信もまだないですしねえ。 次に計る時は2分55秒くらいでありたいよなあ。 や、もっと速いに越した事はないんですけども、「せめて」って意味で^^


選んだメニューは09-10-05の前半部。 でもよく見ると途中で距離の計算に誤りがあるのを発見。
書いてある距離より実際はかなりたくさん泳がなくちゃいかんメニューだったのでした。
前半部のサビ部分は
SPF 50×4×4 on1分30秒 IM-O   です。 これが計算間違いの部分でもあります。
これトータル800mですよね? なのにメニュー表のこの行のずっと右の方に目をやると、なぜか僅かに200m分しか計上されていない。 たぶんエクセルの計算式の入力ミスでしょう。 ま、そんな細かい事でコーチを煩わさないことにしたので、黙っときました。

おそらくメニューの意図はバッタ50、バック50・・・って泳げって事だろうと思いましたが、2セット目と4セット目はAct2で回しました。 バリエーションが増えていいです。


このサビ部分より少し前に25m単位でBaを8本泳ぐメニューがあります。
オイラもBaが下手ですが、M岡さんもBaが苦手で、恥ずかしながら、二人とも進まないワケです。
オイラは25mを二本くらいならガッショで泳いで、最近は22秒とかで泳げるようになりましたが、結局それは力任せなので、三本目となるともう28秒とかにまでガクッとタイムが落ちます。

ホント、Crとの大きな違いはどこにあるんでしょうねえ。
Crなら疲れていても、また軽く泳いでも22秒より遅くなるなんてもうないですよ。
ストロークでやってる事は同じような事だけどなあ。

まあ、明らかにパドリングで感じる水の重たさはBaの方がかなり重いです。 要するに伏せて泳いでる時より確実に多くの抵抗を引きずってるって事ですよね。
やはり腰や脚が沈んでるんでしょうかねえ?  最近はよく浮いてる方だと思ってるんだけど。

M岡さんを見てると(もちろん見てるだけじゃなくて、気づいた箇所があればアドバイスもしますが)、ストロークの度にものすごく左右に身体がよじれてらっしゃる。 軸が大きくぶれるって表現の方がより適切かな?
彼の場合、あれも前面投影面積を確実に増やしている要因だと思いますが、彼ほどでもなくても、もしかしたらオイラもあの現象が発生していて、結構大きな抵抗を受けているのかも知れません。

Brも恐ろしく難しい泳ぎ方ですが、Baも謎だらけな泳ぎ方ですわ。
ひょっとしたら・・・ 今度の河合先生の泳法クリニックで何かヒントを掴めるかも知れません。 一言も逃さないよう、ICレコーダー持って行っとこうかな?  嫌がられちゃうかもね^^
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1144-48ed82e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。