わたコちょ! 2009年決算レース! 秋の市民水泳大会 その3

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年決算レース! 秋の市民水泳大会 その3

Frリレー終了と同時に45分間のお昼休みとなります。 昼休みなんてなくてもよさそうな気もしますが、またすぐに個人メドレーがあるので、1個メにも出る身としてはあってくれた方が断然いいです。
でも、オイラは陣地へ戻る前にもうちょい泳いでおくことにしました。
結局Ba→Brのターンはきちんと修得できませんでした。 なので相変わらず壁にタッチした後、壁のエッジに指を引っ掛けて体を回します。  実際のところ、オイラの1個メはまだターンにそれほど心を砕く必要があるレベルじゃないですしね^^

だけど、その壁のエッジへ指を引っ掛ける感触をきちんと確かめておきたくて。
Ba→Brの時はタッチパネルがありますから、普段練習してる時とは違いますもん。 2週間前のレースではそんな事は全然気にならなかったんですけどね。
やっぱ、気持ちが盛り上がってるかどうかって大事だよねえ^^

オイラはお昼ご飯は実は50Frのレースのずっと前に済ませてしまっているので、昼休みだからと言ってお弁当を食べなきゃいかんって事もなかったんです。
だからそのままのんびり泳いだりプールサイドで休んだりしていてもいいかな? とも思ったんですが、終えたレースの様子もビデオで一度は確認したかったので、結局上がりました。

で、衝撃の言葉を聞くはめに・・・
「自己ベストおめでとう。 まあまあの泳ぎだったですよ、でもDさん、リアクションタイム、0.8秒

ガビーン!!

なんですと?   は・・・? 
いやいや、自分ではすごい速い反応だったと思ってたんですけどねえ。 009の加速装置並か?!などと実は自賛してたのに・・・
いやいや、なんと、またもや0.8秒。 この前と変わらず。  はあ、どうもオイラの反射神経ってヤツはもうすっかり老化してるって事でしょうか?
なんかヤバイ気がするなあ・・・

続いて50Frの映像をチェック。 
やっぱり可及的高速ではぶん回せてませんでした。 グライドで前に伸ばした腕がはっきり映ってますもんね。  50Frならリカバリ→エントリときたらその瞬間にキャッチ動作を始めてないと。
なんだかグライドを楽しんでいるようにも見えます^^
うーむ・・・
カキ数はチェックしてないです。 また映像データをもらったらゆっくり検証します。
ただ、やはりフィニッシュまできちんとカキ切ろうという意識があると、やはりオイラのパワーでは、リカバリで腕が前へ戻ってくるのを、反対側の腕はグライドで待つ・・・ってイメージのように思えました。
あの回転イメージは100のレースだよなあ。

さらに先ほどのFrリレーのチェック。
25mでは50のレースより明らかに高速回転でした。 フィニッシュよりもフロントで進んでやろうって意識が見えました。 
ですが、正解はフィニッシュをカキ切るパワーがまだ回復していなかったのかも。 それでさっさと抜き上げて回転で進もうとしたフシを感じました。
イマドキ風なストロークっぽいと言えばそうなんですけどね(飽くまでも「っぽい」です)。

50Frをこれくらいで回せて、スタートのリアクション、ターンがイメージ通りであったなら、或いは目標として掲げていた31秒台に乗せられたかも知れません。  
31秒台は来年5月の目標にスライドです。


そんな事をしていてはっと気づいたら、1個メの招集が迫っていました。
「アタシもだ!」とT森ちゃんも一緒に降りました。 彼女は個メじゃなくその直後の100Baです。
「でもなんだかきちんと泳げる気がしないです」などとぶちぶち言ってます。
「50Frであんなに疲れちゃうとは計算外でした。 アタシ実はもうクタクタなんですけどどうしましょう」
と言われてもねえ・・・^^
でも確かに50Frはすごかったですわ。 30秒台でしたもんね。 なるほど疲れたってのも頷けますが、そこはラストのレースなのでがんばっていただきたいと。


水着はもう一度ラバーのロングスパッツ。 これが使える最後のレースではないかと思います。 ようやく馴染んできた感じもありますが仕方のない事です。
プールサイドに出るともうちょっとだけ時間があったので、アップコースでイメージの確認って意味で軽く2往復。 
1個メ、オイラの今年の目標は1分30秒を切る事でしたが、2週間前のレースでの結果を受け止めると、どうやらそこまでの実力はまだ身についていないと判断しました。
あっさりと目標を1分35秒を切る事に下方修正しました。 この前のが1分38秒台でしたからまあ妥当な所でしょう。
ただ、この前の1個メも50Fr同様に大きな反省点がありますから、上手く修正できるかがポイントです。
前回は何しろ前半のんびり泳ぎすぎました。 BrからFrでドカンと行くって考え方でしたが、どうもいくつか試してみたら、オイラにはその作戦は向いてないのでは? と。
Brは一カキ一ケリもストロークも急がない。 10mまで水中にいて、その後15mを8カキで進む。 この前も書きましたけど、オイラは今のところそのピッチで泳ぐのが最速なようです。
最速っつっても23秒しっかりかかるドンガメならぬ、ドンガエルですけども・・・  1個メのレース中なら25秒かかっちゃうかもなあ。
でも、要するにBrはレストなんですよ。 ピッチを上げたらオイラは抵抗を増やして、つまりは疲労を増やすだけ。 速度も落ちる。 だから思い切ってケノビしてる時間を長めに取って、Brで休憩しちゃう。
その代わり、前半50mをマジ泳ぎします。 レストタイムが設けてありますから遠慮なく前半を全力で行こうと。

さて、作戦は当たりますでしょうか?

距離が短ければバッタはまあそんなに苦手でもないんですよ。 そこそこスピードを出せるし、ダイブした後の25mですから実質15mほど泳げばいいだけなんで、スタミナもほとんど消費した感じもないです。
問題はBa。 作戦通り全力でストロークしたんですが、ちっとも前へ進まない。 残り5mのフラッグがなんと遠い事よ、と思ってました。
事前にシムした通りにBaからBrへのターンは、オイラなりにしっくりと成功し、一カキ一ケリ。
結構この時点で息が上がってるって事は計算してませんでした。  のんびりと10mも水中にいるのは結構厳しかったですわ^^ 
チラッと前方を見ると12.5mの赤いラインがもうじきに迫ってきてたので、そのまますーっと浮上。
ガバッと1stストロークを始めたんですが、なんと、左足がどうも水面から出てしまって空振り!っすよ。

バイオラバーのスパッツ、何しろ腰が浮きますからねえ。 そこもちょっと計算に入れてませんでした。
反省は後でする事にして、とりあえず今は作戦通り8か9ストロークで泳げるようにグライドの時間を調整しないといけません。
いやあ、レース中にあのピッチはやっぱドキドキものですわ。  ホントにこんなピッチでいいのか? もっと行くべきじゃないのか? とずっと考えてました。
でも確かにそこでラストの25mを全力でいけるだけのスタミナは確保できたように思います。

最後クロールを始めてすぐに大胸筋の疲労を感じ取りました。 この日のトータルはアップなどを含めても僅かに400mかそこらしか泳いでないワケですが、やっぱ本番ってのは負荷が違いますね。
ラスト15mばかり、ガーッとぶん回してパネルにドンと地獄突きをくれてやれば、それでオシマイ! と考えたのが最後の思考だったかと思います。

電光掲示板
[ 3コース  3着  1′33″35 ]

はい、まあまあ納得できるタイムで泳げたと言ってもいいんじゃないでしょうか。
40代は3人泳いでぶっちぎりの3位ですけど^^   ちなみに1位は22秒台、2位は25秒台です。
やっぱ本当は少なくとも1分30秒、できれば1分25秒は切っていけないと恥ずかしいですけどねえ。
まあ、昨年のこのレースから6.5秒上げて泳げたので、まずまずってとこじゃないですかね?
ボトルネックはやはりBaとBr、今回の作戦的には特にBaですよ。 せめてBaがもっと進んでくれればいいのになあ。

よし、1個メも5月のレースでは1分30秒の壁をなんとか越えられるようにしよう。


そうか、水着分は遅くなるからな。 あと3.5秒じゃないんだよなあ。 あと4.5秒分速くならないといかんのですねえ。  Frもそうですなあ。  30秒台まであと1.6秒じゃなく2.6秒分ですなあ。


と、以上のような感じで今年のレースはすべて終了です。 
この前も書きましたけど、春までにちょっと身体を作り直さないと。 しっかりウェイトやって、そして肩を痛めないようにインナーもそれ以上にしっかりやらないといかんです。
よし、がんばろっと。


ちなみに、レース後の宴は、今回は大人数でたいそう盛り上がりました。
S本師にも参加してもらって、 
「それくらいのタイムで泳げるようになったんだ!」と驚いてもらえて嬉しかったです^^  最初の超どシロウト状態の時から見てもらってますからね、S本師へこういった折々に報告できるのは幸せなことです。
スポンサーサイト
COMMENT
マスターズの大会では、バイオラバーのロングスパッツは禁止にはなっていないでしょ?
特に市民大会では問題ないかと思いますが・・

私は練習でも時々履きますが、気合が入りますね。
マスターズでも市民大会でも、日本水泳連盟のルールに則って・・・と謳いますから、やっぱり来年の3月までしかダメじゃないか?、という意見が大半ですが、果たしてどうでしょうね?

まあ、いずれはルールの中でもっと高性能な水着が開発されますさ^^
自己ベスト おめでとうございます!
日ごろの苦労が実りましたね。
来年も楽しみです。

個メではブレがポイントと言われますが 私はバックもフリーも難関です。
defDさんのレポートを拝見しながら私も練習しようと思います。
お疲れさまでした。
どうもありがとうございます。 ブログを書き続けるためのモチベーションにもなります。

今回はBrを思い切って怠けたのが案外巧くいきました。 気づかなかったら2週前の二の舞だったかも。
せめてBa+Br=45秒くらいのレベルになれればいいんですけど。 40秒と言いたいけど、それはちょっと欲張りすぎかも^^
ベスト更新、おめでとうございます。私も、来年は、DefDさんを見習って、個メも頑張ってみようと思います。
ありがとうございます。
見習われるような所などないと思いますけど^^ 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1142-4e84244b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。