わたコちょ! 文化の日Swimming

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の日Swimming

ちょいと予定に変更がありまして、本日は午後から泳ぎに行きました。
自転車トレとどっちにしようかとちょっと悩みましたが、我らが地方はお昼過ぎはまだちょっと空の様子が不安定な様相を呈しておりましたので、やはりプールへ。

今日はいつものメニューからはちょっと離れて、次の日曜の市民大会(秋)用に泳ぎのチューニング、セッティングをしてみました。
アップはメニューの09-10-05をそのまま。 計800mあって、泳ぎ始める前はちょっと長すぎじゃない? とも思いましたが、実際にやってみると小気味いい感じで、アレ、もう800m泳いじゃったの? って感じでした。 
また、このアップメニューも詳しく紹介したいと思いますけど、アップの後半はちょいとビックリなくらい高速です。 

で、
本日は主にBrとBaのカキ数とタイムの検証。
Brの25m分に関してはずいぶんたくさんのサンプルを試してみましたが、ターン後、一カキ一ケリで10mくらいまで進み、その後7~8カキでオイラとしてはちょっとゆっくり過ぎるんじゃないかと思うようなピッチで泳ぐのが、タイム的にはどうも最速です。
や、多めなピッチで泳ぐのと較べて決して楽な泳ぎ方でもないです。 それなりにパワーが要る泳ぎ方です。
しかし、1ストロークに時間を掛けられる分、丁寧に水を捉えてる感があります。 もちろん腰の位置とか姿勢にも気を回せます。
グライドでぐぅーーーーっと伸びてる間は、今すぐにでも次のストロークを始めないとマズイんじゃないか? となんだか焦る気持ちに駆られますが、果たしてそこを我慢できるかどうか・・・です。

Baは実は逆でした。
気持ちよく一カキで「イエイ! 進んでるぅ!!」とグライドを楽しんでると、実はガクッとタイムが落ちます。
BaはCrと同じく、今の段階では少々下品で効率が悪くてもピッチで泳いだ方がいいタイムが出ます。
ところが、ピッチにこだわり過ぎるとたちまちフォームが大崩れしちゃうのですね。
体幹がグニャグニャ。 色んな箇所で水の抵抗を感じ始めます。 伸びも何もなくなります。
伸びすぎず、速く回し過ぎず、そのちょうどいいテンポを会得するのはとても難しい。
残念ながら本番でベストなテンポで泳げる自信などまったく見つけられませんでした。


1個メのカギは、やはりまさにスタミナのピークを迎えている真っ最中のBrをいかに上手に泳ぐことができるか・・・にかかってる気がいたします。  

今度の木曜はM本御大が出てきてくれれば、Crの高速系セッティングをしてもらえるのでは・・・と期待しておりますけれども^^

依然としてちょいと体調(いや、心の問題かも知れませんが)が低空飛行な感じを引きずったままなのはたいそう気になる所です。  ちゃっちゃと気合をチャージしないとマズイです。
今年の総決算まであと5日です。
スポンサーサイト
COMMENT
>色んな箇所で水の抵抗を感じ始めます

とはすごいですね。
たたーは抵抗の多い泳ぎをしていることは確実(笑)ですが、どの部分が抵抗のもとになっているかさっぱりわかりません。
コーチに具体的に指摘されてもピンと来ません。
部分がわかってもどう直せばいいかがわかるのはまた別だとは思いますが。
感心されるような部分でもないと思うんですが^^
たとえば、バッタを大げさなアクションでうねってる時など、腰の後ろとかお腹とか凹ってなった部分に水が強く当たる感触ってないですか?

Crではもうあまり変な箇所に強く水が当たる感じはなくなりましたけど、Baで左右にうねりが入るような泳ぎをすると、脇腹とか大腿のサイドとかにも変な水の当たり方を感じます。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1135-ce91150b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。