わたコちょ! マスターズ初参戦 09秋

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターズ初参戦 09秋

クラブが立ち上がって=マスターズ登録をして1年半。 ようやくマスターズの大会に出場と相成りました。
これまでも出ようと思えば出られたんですが、県の東端に位置する我が街と県の西寄りに位置する街にあるプールとの交互開催なので、なんだかタイミングが悪くて出られなかったのでした。
この度はホームプールでの開催で、出るのをやめる理由もなかったんで参加しました。 なんかちょっと後ろ向きな書き方ですね^^

我らがクラブからの出場はM本さん、T森ちゃん、オイラの3人。 他の3人はそれぞれお仕事などがカブって都合が悪かったようです。 

結論から申しまして、
オイラはダメダメでした。 木曜の練習で感触はありましたけどねえ。 
50Fr、初めて自己ベストを更新すること叶わず・・・です。 いや、短水路としては昨秋の市民大会と較べて2.7秒の大更新ですが、2ヶ月前に長水路で32秒台が出ちゃってますからねえ。
オイラとしちゃ、短水路でならせめて32秒台前半、できれば31秒台に乗せられるタイムを出せなくちゃいかんだろう、と考えておりましたが、気合がまったく足らなかったですわ。 


先に泳いだのは1個メでした。
4コース:シャークM本、5コース:シャーク若かりし頃からのライバルK地氏、6コース:オイラ。
K地氏はSCSラバーのブルーセブンティーンを着てます。  
1ヶ月くらい前にダイブの練習をしたんですが、どうなんだろうな、あの練習の通りには跳べなかった気がします。 今回はビデオがないので分かんないですわ。
リアクションタイムも誰も見てくれてないので不明。 夏の市民大会と同程度って所でしょう。
Flyはすごく抑えましたが、お隣のコースK地氏とそんなに違わない感じでBaへのターンに入れたと思います。 ところが、Brにターンしたらもうお隣は遥か遠くに背中が霞んで見えるか見えないか。 Frで全力を尽くすも結果は
     1分38秒65
昨年の秋市民からわずかに1秒余りの更新に止まりました。 あーあ・・・1分30秒を切るという今年の目標には全然です。
ちなみに1位はK地氏がブッチギリで1分15秒台。 我らがシャークは1分22秒台。  オイラがクロールを泳ぎだした頃にはシャークもゴールしていた計算ですね。 それを更に7秒上回ってK地氏。
「アイツはそもそもIMが専門みたいなもんなんだよ。 特にBaが速いからな、最後のクロールじゃ全然追いつけない!」と悔しさを滲ませていたシャーク。
「それよりも、T森に負けたことがもっと悔しいよ、オレは!」 などとも。

実は男子1個メに先立って女子1個メが行なわれており、T森ちゃんは1分20秒台でクラス優勝はもちろん、トータルでもブッチギリで優勝してました。  


オイラにもイイワケはあります。
前半、あまりにも抑えすぎたと思うんです。 特にBaの時はもっとガッショでピッチを上げても良かったかと。 もちろんラストのクロール25mは全力で泳いだと思うけど、ゴール後は息の上がり方もそれほどじゃなかったし、なんだかまだ余力も感じてました。 
2週間後のレースでは今年の目標は達成できなくても、せめて1分35秒は切れるように泳ぎたいと。
いわゆる下方修正ってヤツです^^



それから約1時間後に50Frのレースがありました。
水着は勝負パンツに穿き替えました。  ティゴラのSCSラバー。 やっと馴染んできた感じもするのに、来シーズンはもう使えないんですかね? 
マスターズや市民大会としてはまだはっきりとはルールが決定してないようですが、水連の流れに準じるだろうと言われてるらしいので、次の市民大会で現役引退となる予定です。
その後は夏の海用パンツと、たまにトレーニング用にプールで穿きます。 試合で使えないならの話ですけど。

さて、レースの方は、スタートダイブの感触は個人メドレーの時と大差なし。 あんなもんかな? って感じですが、 今後はスタート~15mくらいまでの技術をもっと追求して行きたいです。
夏の大会の時のように可及的ハイピッチを狙いましたけど、今回はもうひとつ心がけたいと思うことがあったんです。  それはフィニッシュをきちんとカキ切る事。
しかし、フィニッシュまできちんと掻くと、やっぱ回転数を思ったように上げられないですねえ。 
100Frならそういうストロークがいいかも知れませんが、50ならもっとブンブン回した方が正解なような気がしました。

それと、今回は夏大会の直前のように可及的ハイピッチでぶん回すシミュレーションをしておかなかったのも敗因でしょう。
こういうのを「チューニングのミス」というのかも知れません。

ターンはえらく気持ちよく決まりました。 ドーンと足裏が壁にジャストミートしました。 しばらく足の裏がちょっと痛かったくらいです^^
で、タイムは
        33秒23
・・・あーあ・・・ 非常に残念な記録です。
夏の市民水泳大会で32秒台を出してなかったらすごく嬉しかったでしょうが、今となってはあの日が長水路であった事がさらに落胆の色を濃くしております。

ターンは上手く決まったと思うんだけどなあ・・・  その後のドルフィンキック6発もグングンと進む感触があったのに。
ターンを終えた直後は
「あーあ、31秒台出ちゃったよ!」などと心の中でニヤリとしてましたけどね・・・  呆れますな^^


実はその後にもう一つオチが待ってました。
シャークM本さんと話をした時、
「すごいねDちゃん、30秒台でクラス大会新記録ってアナウンスがあったぞ!」
「え・・・?」

パネルにドンと手を突いて見上げた電光掲示板に出てたのは
「2着 5コース 33秒23」だと思ったけど、アレは見間違いだったのだらうか・・・

どうもシャークはなんか勘違いをされていたようで^^  一瞬オイラも小躍りしそうになりましたけども^^

予定を終了したんで、オイラはそそくさと第九の合唱の練習へ向かったのでした。 
スポンサーサイト
COMMENT
大会お疲れ様でした!
ご納得していないようですが、IMはベストですよね?おめでとうございます。
少しずつ進んでいけば、いずれは30秒カットできますよ^^

これからも頑張ってください。
僕も頑張ります!
ふるふるさん、温かい言葉をどうもありがとうございます。 
10日後のレースで今年の総決算してきます。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1126-ebb2c3f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。