わたコちょ! 映画@BS2  ルパン

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画@BS2  ルパン

もう一ネタ。

普段よりちょっと夜更かしをした昨夜、そろそろ寝よっと、とフトンに横になった時、点けっぱなしにしてたTVが「衛星映画劇場」を始めてしまいました。
昨夜の深夜枠のタイトルは「ルパン」。 2004年のフランス映画だそうで。
そうです。 あの怪盗アルセーヌ・ルパンのお話。  モンキーパンチ先生原作の方じゃなくて、モーリス・ルブラン原作の方。

ルパン三世も大好きですけど、もちろん小学校の図書館のルパン物も(ホームズ物同様)全部読み倒した口ですから、ぐぐっと興味を惹かれます。
しかし、いかんせん眠たい。 ま、TVにはオートオフを設定して、意識が飛ぶまで鑑賞しましょう、と観始めたワケです。

オイラね、全然眠くなくても、かなり良い作品だと思っても、映画観てるとすごく簡単に寝ちゃうんですよ。  
昨日はオイラはっきりと眠たかったですからね。 たぶん5分と持つまいと思いながらの鑑賞でした。
が、そこのアナタ、
この映画はハンパちゃいますよ。

その時まではアクビしっぱなしなコンディションだったのに、観始めて数分後には完全に目が覚めてました。
脚本、演出、CG、役者、どれを取っても素晴らしいですよ。 defD今年観た映画評論委員会、今年のグランプリ決定!
眠い時に目を覚まさせるほどの映画なんて、古今東西数えるほどしかありゃしませんよ。

強いて難を言えば、ルパン役の俳優さんには、もうちょっとだけガッチリと体を鍛えた感じの人が良かった気がしますけど、これは子供の時に読み漁った本の挿絵に描かれていたルパンのイメージを引きずってるだけだと思います。
逆に、ルパン三世のおじいちゃんだもんね、って視点からあの役者さんが演じるアルセーヌ・ルパンを観れば、まったく違和感がありません。 
と言うより、ルパン三世の実写版があったら、日仏のハーフのようなメイクをさせて彼に演じてもらうのがたぶんベストです。

この映画の製作者は「ルパン三世」という日本のマンガ&アニメをオマージュしているのじゃないか? そんな風にさえつい思ってしまったほどでした。

チャンスがあったらお見逃しなく!  すっごくおもしろいです。  続編が製作される予定ってないのかな?  続きがあったらぜひ観たいです。  いかにも続編も考えてますって感じのラストでしたが・・・

しかし、図書館にあったルパンシリーズは制覇したはずなのに、この映画の基幹になってる「カリオストロ伯爵夫人」って作品は、間違いなくオイラ未読なんだよね。  さて、市立と県立の図書館の蔵書リストをさっそく検索してみよう。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1122-9f43a543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。