わたコちょ! 風って重い

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風って重い

いきなり最初に訂正です。 昨日は70kmくらいの距離はあるかと思ってましたが、測ってみたら50kmくらいでした。 ってことで50kmの自転車トレーニング記です^^

昨日はお昼出発で、2年前のちょうど今頃だったかな? 自転車を再生した時に試しに登った、標高300mの峠を目指しました。
我が家から平面距離にして15km、その内の半分くらいはほぼ平坦路(強いて言えば極緩い登りですけど)で、後半はずっと登りっぱなしな道です。 前に記した時に作った→縦断図←です。

縦断図を見ていただいたら分かりやすいかと思いますけど、最後の750mくらいで標高を100m上げます。 13%強の勾配です。  
この坂が始まるまではずーっと谷沿いの道です。 
谷沿いを上っている途中、ちょっと休憩した時に撮った一枚です。
アレを越える
前方の屏風みたいなのを越えます。 屏風の上辺あたりが標高300m。 写真を撮った地点が標高125mくらい。
 
ここからあと2kmほど上ると、いよいよ戦闘開始^^ 

2年前は最後の方は漕いで上がれず、降りて押したんですよね。 その時の様子を読むと、心拍数が上がりきって、もうとてもじゃないけど運動の継続は不可能な感じです。
今回は、当時より多少はスタミナもありますし、タイヤも軽いし、なんてったってこの道についての情報がありますから、最後まで登り切りました。 時間にして我が家から10分ばかり短縮できました。
あと5分くらい短縮できるんじゃないかと思ってましたが、まあ、そんなもんでしょう。 

それでも心拍数はかなり上がってました。 峠に着いたらさっさと服を脱ぎました。 ぶわっと大汗が噴き出すのが分かってたので。  吹き抜けていく秋の風が実に心地よかったです。 

さて、どうしようかな? とあらためて考えました。
引き返せば往復30kmの道程であと1時間もしない内に、我が家でビールを楽しめます。
越えて向こう側へ降りちゃうと、50kmの道程。  
しかも既にオイラはある事に気づいていたのです。 下ってから平坦地を走る20kmの区間、おそらくずっとそこそこ強い向かい風が吹いてるだろうと。

そこはそれ、トレーニングのつもりですからね、やっちゃえ!と。
峠道の下り坂、空気圧をパキパキにしてあるスリックタイヤはとんでもないスピードに達しちゃいます。 ブレーキの性能がプアすぎて全身がガチガチになっちまいました。
しかし、ちょっと勾配が緩くなったら、また恐ろしく心地いい。 

途中、平坦地に下りてすぐに母方のご先祖のお墓の前を通ったので、墓参りがてら10分ばかりレスト。 ついこの前、お彼岸にも来ましたけど、素通りはなかなかしにくいもんです^^

それにしても案の定、正面から西風が吹きまくりやがってます。
「西風」がキーワードなんだと思いますが、頭の中でずっと「時間よ止まれ」がかかってました。
いやあ、全然止まって欲しくないんですけどもね。 こんなシチュエーションで時間が止まっちゃったらなんかすげえ悲しい感じだよね^^
それにしても流体抵抗ってのを低減させる工夫って、激しく大事だよねえ。  なんかけのび姿勢をとりたくなっちまいましたさ。

そして
疲れちゃってる
もうペダルを漕ぐのがかなりイヤになった時の図^^
我が家まであと6kmくらいなんだけど、これ以上西風に向かって走るのはイヤ!って脚がちょっとストライキしました。 ストレッチでもなんでもやりますから、もう少し動いてください、となだめすかし、ペットボトルに残っていた水を全部飲んじまった時の顔を撮っといてやろうと、セルフタイマーで。

我が家への到着時刻は14:35でした。 およそ2時間30分、平均20km/hの旅。 実は意外と早く戻れました。
ソッコーでシャワーを浴びながら、風呂場で念入りにストレッチ。 うーむ、明日は脚が痛くて悶えとるかな? と思いつつ、プシュッ!!っとな。
こんなお手軽に至福を味わえるからなあ。 西風にも乾杯しとかなきゃいかんかな?  オイラの幸せを感じるセンサーの設定はかなり低めにしてありますけどね^^

さて、一夜明けて本日となりましたが、これまた意外にも脚部は普段どおり。 トレーニングとしちゃちょっと肩透かしっぽいですか?  
スポンサーサイト
COMMENT
走ってとるね~。
やっぱスリックにしてモチベーションアップですかね。
ところで10・11日は弘楽園で全日本よ。
暇なら見に来てね。タダじゃないけどw
せっかくだからねー、鍛えます^^ 
ってか、さっさと海シーズンへ入ろうぜ
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1109-fcfea296
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。