わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0917

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0917

我らがクラブ、マスターズ部の木曜練習はどうやらざっと「18:30ごろから泳ぎ始める」という暗黙のルールができつつあるようです。 
そんな感じでいいと思います。 オイラとしてもちょうどいいな。 なんだかんだで18:00より以前にプール着はなかなか難しいので、着替えて体を少し温めて、ストレッチしてれば18:30になっちゃいますもんね。

昨日は当初はM本さん、サツキちゃんパパ、オイラの男子だけ3人。  M岡さんの姿はなし。 またカゼを引いてるのかも知れません。
アップ  150×4  Fr Ba IM  ではやはり上腕三頭のだるさを感じます。 体全体のキレが鈍い感じもあるんですよね。
M本さんに言わせれば、「オレはこの前のレース以来初めての練習だから、もうすっかり疲れが取れてるけど、キミは変わらず練習して、バレーもやってるのだろ? 案外レースの疲れってのは抜けにくいんだよ。 万年青年ってわけでもないからね(笑)」  って事らしいんですが・・・

続いてブイを挟んでプル練を計800m(Fr、IM)。
昨日はこれの途中くらいから腕のだるい感じが消えてきました。  

このプルを終えた頃にF木コーチがやってきました。
「Dさん、来週以降、コースリザーブのタイミングが合わないから、例の飛び込みの練習、今からやりませんか?」
おお、それは嬉しいですなあ。
って事で、オイラだけメニューから外れて、選手ちゃんたち用に借りているコースに移動。
ですが、飛び込む前にその場で垂直ジャンプを十数回。  場所が変わらないようになるべく高く跳ぶってのが条件。  いやいや、バレーボーラーに今さら垂直に跳ぶ練習ですかい? などと少し思いながらもやってみましたが・・・
ですが、意外なことに足が離れた位置に戻ってこられないんですわ。  何回やっても踏み切り位置より前へ着地しちゃう。  一番最初は30cmもズレてました。

F木コーチ、ニヤリと笑って、
「それはあなたがバレープレイヤーだから」とおっしゃる。  跳ぶという行為=ぐっと背中を反る と完全に刷り込まれているからね。  もちろん水泳のダイブだって脊柱起立筋をぐんと伸ばす勢いも利用して跳ぶんだけれども、落ちてくるボールを見る必要もないし、スパイクを打つ必要もないから、スパイクジャンプのイメージと重なるほど背中を反ってしまった時点で失敗ダイブとなるんだよ、と。
背中をぐっと反れば、腹が突き出る形になり、バランスも崩れる。  
なるほど、飛び込みとスパイクジャンプの違いからレクチャーとは恐れ入りました^^

その後選手ちゃんたちのダイブ&ダッシュに混ぜてもらいまして。
合計20回近く跳んだかな?
やはり飛び込んで気持ちのいいのは一点入水に近いダイブですね。
水と空気の境界面をスルリと抜けられます。  

あの瞬間ってのは、放物線の接線と化してるのでしょうか?  なんだかかっちょいいな。 放物線の接線の化身^^  インドの山奥で修行してきたみたいな。  すんません戯言です。

ですが、飛距離がない。  残念なくらいにすぐそこに入水です。
映像で見たわけじゃないですけど、ジャンプってものに関してはちょっとコダワリのあるオイラが、跳ぶというよりそのまま落下しちゃってます。

うーむ・・・  もちろんまだ完成までにはほど遠いとは言え、競泳の飛び込みとしては、あれの延長に正解があるんでしょうなあ。  それはなんだか・・・物足りんなあ・・・
いかに遠くへ跳んで、なおもキレイに入水できるか。 まあ、まずはやはり空中での姿勢と、入水してからの安全が第一ですなあ。  
感触として、これも相当繰り返し練習しないとモノになんないです。 飛距離の探求はその先ですね。


とりあえずダイブの練習を終えた頃にT森ちゃん登場。
とほぼ同時にM本さんとサツキちゃんパパも予定終了。
二人は練習を延長する気などないようですが、オイラはもうちょっと泳ぎ足りなかったので
S 75×4 on1分30秒  IM noFr  を1分45秒で一緒に泳ぎました。

たった4本なのに相変わらずオイラはこれをオーダー通りのサークルで回せません。
チャレンジしたことないけど、ギリギリ3本目のスタートを切るまではなんとかなると思います。 でも3本目はアウト必至。 もしかしたら永久に4本目をスタートできなくなるかも知れません。 
しかし、明日は1分30秒サークルで行けるトコまでやってみようと思ってます。

T森ちゃん、
「やっぱりアタシも1分30秒は厳しいかも」なんて言ってましたが、オイラの観察では彼女は1分30秒でやれそうでした。  これ、ひとつの壁です。
BaとBrのレベルをもっと上げないと。  
壁のあっち側スイマーか、こっち側スイマーか^^  
スポンサーサイト
COMMENT
75×4 on1分30秒  IM noFr 
バックは絶対無理だなあ。箸にも棒にも・・ですわ。平泳ぎも1本なら、というところですね。
バッタが間に合っても後に続けられるかと言うと自信がないです。私にはまだまだ1分30秒って大きい壁ですね。
FrなしのIMOは大人になってから水泳を始めた人には厳しい感じですね。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1097-5d193f96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。