わたコちょ! 自転車 メンテ 2009初秋

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車 メンテ 2009初秋

リンクも貼らせてもらっている Swimming for Life のyfmiuraさんの通勤用の愛車をブログで拝見しまして、 オイラはある事を思い出しました。
2年くらい前、今のオイラの街乗り用ナンチャッテMTBを走れるように直した時、近所の自転車屋さんに舗装道路用のスリックタイヤ1セットを注文していたはずなんですが、アレ、どうしたんだっけ?
注文したのは間違いないはずなんだけど、その後、自転車屋さんから連絡があったのか、結局買ったのか、なんだかすごく記憶が曖昧なんですけど・・・
買ったのか? でもオイラの手許にはない。

うーむ、ま、いいか^^  


で、yfmiuraさんの愛車を見ると、どうやらかなり細めの舗装路用のタイヤを履かせておられるようでした。  なんだかすごくカッコよかったんで、やはりオイラのチャリンコもタイヤを交換する事にしました。
yfmiuraさんにご愛用のタイヤを、とお尋ねしますと、快く GEAX というブランドの STREET RUNNER 26×1.25 であると教えてくださったので、さっそくリサーチ開始。

yfmiuraさんはもう少し太いサイズのタイヤが主にクッション性の面からいいのではないか、と助言して下さいましたが、オイラのチャリはナンチャッテとは言え前後サスがあってまだ十分に機能してるので、やはり×1.25サイズでいこうかと。

もちろん他のメーカーやブランドも調べてみましたが、調べるほどにオイラもこの聞き慣れないブランドのタイヤが気に入ったので、マネッコさせてもらう事にしました^^
ネット上で取り扱いショップをアチコチ巡ってますと、なんだか他店平均の7割くらいの価格を提示してる店を発見。 得てしてそういう店って送料が高かったりするんですが、そんな事もなかったので、いきなり注文しちゃいました^^


それともう一つ、ライトを装着してやる事にしました。
これまでは暗くなったら走行不可だったんですよね。 まあ、不可って事もないんですけど、道交法では立派な違反です。
で、予てより次に自転車用のライトを買う時には、「マジ軽ロボ」という製品にしようと心に決めていたので、それもすかさず注文。
本当はその街乗り用愛車と、物置に30年間仕舞いっぱなしの心の愛車用に2個買おうと思ったんですけども、やはりいきなり2個は冒険が過ぎるかと考え(そんなにお安くもなく、実はタイヤより高い)、とりあえず1個です。

オイラはですね、自転車用のライトをバッテリで点灯させる、って考え方にどうしても馴染めないんですわ。 
きっとコダワリってほどのモノでもないと思いますが、それは30数年前のチャリンコ小僧だった頃からその考え方は変わりません。
当時は懐中電灯式のライトは照度がすごく低かったし、頻繁に電池を交換しなければならないとか、やむなく夜間にお店などない地域をツーリングしていて電池切れを起こしたらどうすんのよ?とかを考えると、およそ実用的と思えないんですよね。

や、現在のバッテリ式の自転車用ライトの実力は知ってますよ。 あの当時とは比べ物にならないくらいの性能です。 明るいし、電池も長く持つし、充電式のもありますし。
それでもオイラは自家発電 じゃないとイヤ。

だけど、従来のタイヤ(or リム)接触式のダイナモで発電させるのもイヤ。  

じゃあやはり時代はハブダイナモか! と思っておりましたが、これは製品を買ってもホイールを組まなきゃいかんのですよ。  自転車屋さんじゃないとできません。 中学生の時にはやってみた事がありますが、今はもうできません。  結果としてなかなか手を出せずにいました。

そんなある日、オイラは「マジ軽ロボ」という自転車用照明装置を知りました。  エポックメイキングな製品だと思いましたね。  発想が素敵すぎる。
と言いますか、この概念、せっかく理屈を理科で習ったのに、中学生の時になぜ思いつけなかったのかと悔しい思いすら湧きます。 
まあ、そりゃいいや^^  

とにかく、足掛け2年くらい?、ようやくオイラの手許に「マジ軽ロボ」がやってくる事が決定しました^^

これでこれから迎える日の短い季節、毎週土曜日の練習で、夕刻4時を回りそうになっても慌てて帰宅する準備をしなくてもいいはずです。
それに夜間のちょっとした用事にも自転車を使えちゃうかも。

既にオンボロになりかけなチャリンコくんですけどね、ご紹介したような具合にちょっと Evolution しちゃいます。 
今度の連休は久しぶりに1日くらいサイクリングしちゃおうかと企んでおります^^
海も行かなくちゃなんですけどね。
スポンサーサイト
COMMENT
いやいやいや、その自転車屋さんに確認しなさいよ、アンタwww

ちなみに俺のGTは、最初に付いていたタイヤからIRCのマーベラチューブタイプ26×1.95に変わってます。
ルックスで1.95にしたけど、1.5で良かったかもな~。
私の自転車の件、触れていただき、恐縮です。私の場合、タイヤを思いきり細くして、驚くほど速くなりました。ただ、路面からの振動もダイレクトになり、長距離走ると、首、肩にきます。あと、「武骨なサスペンションフォークには、やはり、寧ろ、あり得ないような太いタイヤがフィット」という感覚があり、外観に慣れるのの時間がかかりました。舗装路メインのコミューター、ポタリング用としては最強だと思います。フルサスのMTBルック車とのことですが、私のフレームはリジッドなので、defDさんの場合、むしろバッチリなのかも?とも思います。インプレ楽しみにしています。
>あざらしくん
さらによーく思い出してみると、ご注文の品は何かの理由があってお取り寄せできませんでしたって返事があったような気もする。 ま、お金払ってないし、買いに来いって連絡もないし、いいんじゃないの?

GT、最近でもトレーニングレベルで乗ってやってるの?



>yfmiuraさん
こちらこそ結局ネタに使わせてもらってしまって恐縮です^^
車体とタイヤの太さのバランスについては、ワタシも常々考えるのですが、おっしゃるように、要は「慣れ」の問題ではないかと思ってもみたり。




ところで、マジ軽ロボに関しては、さらに追跡リサーチを続けてますが、 賛否があまりにも極端にあって、もしかしたら失敗の可能性も高そうです。
しかし、もう今日には届くと思うのよね^^



>defD
取り寄せ出来なかったとか、取り寄せてても店主が連絡してないとかなら別にいいんだけどね。
零細店舗経営者としては、取り寄せたものの不良在庫となってしまったスリックを抱えて困っている自転車屋さんを想像しちゃったわけよ。
俺の方はちょっと事情があって自転車は乗ってなかったけれども、そろそろ乗れそうなんでまたトレーニングに使うつもり。
でもケイデンス表示する速度計の電池が切れてるかも^^;

あとMTBって最初思ってよりはるかに乗り心地が硬いね。ハードテールは物凄く硬く感じる。クロモリフレームのロードみたいにしなったりしないんだよね。しかもある程度無理しても壊れないように剛性ガチガチだから、太目のタイヤで低圧じゃないと乗り心地悪いですわ。
フルサスはそうでもないけど、漕いだ時進まないのがねぇ。
今のスポーツ自転車ブームに上手いこと乗ってるトコだからだいじょぶ、だいじょぶ。 
オイラの記憶も曖昧なんだが、そんなに珍なるブランドじゃなかったと思うんだけど、多分入手不可って連絡してきた気がする。

乗り心地の話しちゃうと、そりゃそうでしょ。
しかし・・・ぐっと力入れたときに確かにちょっと沈む感じは一瞬するけど、多分その後は一緒よ^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1095-689deefc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。