わたコちょ! Sat.Swim Report 0912

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0912

メニューは09-04-3(4300m ラウンド6)。
メインの大皿に
S 100×3×4 on2分15秒 IM・cho・FrBU 
が乗っかってるヤツです。


アップ泳を始めてすぐに、やっぱコンディション的にあまりよろしくないなあ・・・と分かりました。
や、実はこの週はずっとなんとなくお疲れモードなんですよね。
アップですから努めて軽いストロークをしてるつもりなのに、上腕三頭筋がやたらだるく。  こんな事ってしばらくなかったと思うんですが・・・

だからと言って、この日のメニューをやめるつもりなど毛頭ないのですけどもね^^

他にこの09-04-3メニューは
P 25×9×4  on45秒~60秒 IMO EHEHHEHHH
ってのが特徴的です。
トータルの距離はそこそこあっても、一本一本が短いのでやりやすいんですが、1単位のラストの3Hdはちょいと弱り目な体にはよく効きます^^


隣のコースでは近所の中学校の水泳部が3コースもリザーブして練習してました。 イマドキ珍しいんですよね、中学の水泳部がこんなに大勢いるなんて。  水泳を学ぶ主流は完全にSSですもんね、普通。
たまたまですけども、すぐ近所に県内一のプール施設があるんだから、利用しない手はないってことでしょうかね。
それにしても3年生が抜けて、1年2年だけになったはずなのにこの人数の多さは一体どうだ?
うーむ、タイミングが悪いと、オイラの練習計画に支障が出ることがあるやも知れません。

体格からするとおそらく中二の男子でしたが、なぜかスタートのタイミングがよく一致しまして、で、いつも明らかにオイラに競ってくる子がいました。 オッサンなんかに負けてたまるか!って感じでしょうか。 その気概やヨシ! ですねえ^^
まだまだ初心者のニオイたっぷりな泳ぎ方なので、昨日の段階ではまだ相手になんないけど、毎日練習して、もう少し身体ができてくれば、追い越されちゃうのも時間の問題でしょうねえ。
しかし、オッサンにも多少の意地がありますからな、キミが中学の現役を終えるまであと10ヶ月と少々。 オイラも逃げ延びてやろうかと思ってみたり。

まあ、S本師のように11歳で水泳を始めて、わずか一年後には県外の有名なクラブから引っ張られてしまうような五輪レベルの大器も実際にいるワケですから、ひょっとしたらキミも一年後にはすごいスイマーになっているかも知れず・・・    や、さすがにそれはないか^^
でも、案外指導者が変わればあっという間にブレイクするコもいるでしょうけどね。 
少なくとも彼がウチのクラブに入門すれば、3ヶ月経たない内に負かされちゃう事でしょう。  その代わり、練習量は部活レベルの比じゃないゾ^^


さて、やはり低調なコンディションを感じつつ、メインの大皿に突入しちゃいました。
サークルは2分15秒ですが、IM100は1分58秒で泳げばいいよ、というオーダー。 なので遠慮なくフォーミングに徹してゆっくり泳ぎましたが、そうは言いつつ、やはりIMってスタミナを削がれますなあ。 Flyで出力した影響が後半に徐々に効いてくる感じ。 軽く泳いでるつもりなのに、Brの途中くらいから「おっ?!」ってなります。

次のchoはスタミナセーブのためにFrで。 事実上、他に選択肢はありません^^
オーダーは1分47秒だったかな?  これだと主目的(^^)がスタミナセーブのはずなのに、あまりのんびり泳いでると間に合わなくなります。  ペースクロックを横目でチラチラ見ながら、オーダーちょうどか少し遅れるくらいで入りました。

ハイ、次のFrビルドアップのオーダーが1分39秒くらいだったかな? 
1セットのみならどうってことのない指定ですけど、×4セットですからねえ。  
って、それを考えちゃうと本当はダメなんですよね。 行けるトコまで目一杯で行って往生しちゃえよと。  その先はメニュー表には記載されていないセット間レストを自分で入れて、距離だけはやりました! って方が練習としては実があると思うんですよね。

そこをやってる途中で、×4セット分のスタミナを持たせなきゃ! なんて下手な計算しちゃツマランのですよ。
イヤですね、ヘタにオヤジになると。  ま、複数人でトレインで練習するなら、むしろそっちの方が正解なのかも知れませんけども。


メニューを終えて、ダウン泳の前に
けのびと、BLASTの八尋大コーチが推奨してらっしゃる「ボルケーノジャンプ」と、バーティカルキックを追加してやりました。
ヴォルケーノジャンプ、楽しいっすね。 恥ずかしいけど。 
スポンサーサイト
COMMENT
ハギトモさん優勝
defDさんが師と仰いでいる(?)かどうかはわかりませんが、このブログでちょくちょく紹介されてますハギトモさん。

新潟国体50mFr成年女子で優勝しちゃいましたね。
25秒24だって。
さすがですね。 しかも自己ベストって話でしょ?
> 行けるトコまで目一杯で行って往生しちゃえよと。・・・
かなり私にはこたえる言葉が並んでいます。
ついつい後のメニューのことを考えながら加減して泳いでしまいます。
練習メニューをいかに上手く最後まで消化するかとiうのが当たり前になっています。
数名が5秒刻みでスタートするので 後続の人に迷惑をかけてはいけないとか・・ 自分よりメンバー全体のことが気になったりもします。

先日頂いたコメントもずっと頭にありまして・・
個人記録会は今はまだプールの状況がよくないのすがチャンスがあればペースクロックを見ながら挑戦してみようか、という気になっています。(逃げていた練習なんですけれど。)

そして インターバル練習でもこれまでは真面目には取り組んではいましたけれど 完全に集中してやっていたかと言うとそうではないですわ。 いつもどこかで抜いていたり 緩めていたりしています。
defDさんのおっしゃる100パーセントダッシュまでには行きませんが レッスン中何本かは頑張ってガムシャラに泳ぐように心がけるようになりました。 こんなに自分が必死で無の境地で泳ぐのはずいぶん久しぶりです。
普段感じることができない 見えない世界が少し見えた気がします。極限でしかつかめない感触のようなものがあるのだと思いました。
同じ練習内容では進化は望めないですね。ついつい楽な方に向いてしまいがちなのでまた時々カツを入れてくださいね!  
皆で連なって泳ぐ時はどうしても気になりますよね。 そりゃそうでしょう。 
なので、個人練習の時には・・・

余計な思いつきを書いちゃったかな?と少し反省してましたが・・・
やはりパーソナル記録会はオススメしたいです。 理由はかんこさんチのコメント欄で述べたと思うので割愛しますが^^
でも、できれば少数のお仲間でストップウォッチを使ってちょびっとだけでも気分出しながらやった方が絶対に楽しいし、結果が身につくと思いますよ。
マジ泳ぎであるならば、秒のハザマに真実やドラマがありますもん。 文面からするともうとっくにご存知のようですけどね^^
それに、ブログのネタにもなりまっせ^^

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1091-c909bcfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。