わたコちょ! Build Up

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Build Up

水泳用語としての「ビルドアップ」ってのは、「その1本をゴールへ向けてだんだん速く泳ぐ」ようなトレーニングですね。
ですが、実際にやるとなると、どの段階でペース、或いはパワーを上乗せしていけばいいんだ? と思いませんか?

Swimming誌を出版してる会社のサイトによりますと、


STEP3:ビルドアップトレ

 ビルドアップとは、スタートしてからゴールするまで、段階をおってペースアップを図って泳ぐというもの。例えば、50mを泳ぐ場合、50mを5段階に区切り、10m進むごとにペースを上げていく。最終段階(この場合は5段階目)では全速力に近いスピードで泳ぐことを目指す。

MENU
1.泳ぐ距離:50mから始め、300mまで。
2.ペース:スタート時点では全速力の50%から泳ぎ始め、ラストスパートでは全速力までペースアップさせる。


と解説してあります。
ふーむ、ペースは全速力の50%から始め・・・ギアチェンジは5段階あって・・・ラストの段階は100%の出力・・・なんですね。
ま、スピードメーターはないので、概ね「勘」って理解でよさそうです。

へー、これってスイマーとしては一般常識なんでしょうかね?

これまでのオイラの感覚では、
ビルドアップという名のトレーニングも実は2種類ありました。
活きのイイ時用は、上記の感じに似てます。 でもギアチェンジは5段階じゃなくて4段階でした。
1本100m単位ならターンする度にやってました。 
50mのベスト+10秒くらいの感覚でスタートして、25m毎に+6秒、+3秒、全力・・・って感じです。

反対にもうさっぱり余力がない時用は、タイムとかは念頭になし!
スタートの時だけはまあ同じように50mベスト+10秒な感じですが、25mのターンからよりしっかり水を重く掻くようにして、50mからピッチも上げて、75mから全力・・・って感じ。
実際にスピードがどんどん上がっていくかどうかは自信ないです^^
多分、実際にはスタートの時と大して変わんないスピードでラスト25mを泳いでると思います^^
気持ちだけです、上げてるのは


よかったら皆様のビルドアップの流儀をお教えくださいませ。
スポンサーサイト
COMMENT
ははあ、ビルドアップってそういうことだったのですね。
聞いたことはありますたが、全然意味を知りませんでした。
ディセンディングの切れ目なしバージョンと思えばよさそうですね。
ディセンディングの切れ目なしバージョン・・・
おもしろいです。 オイラにはそういう発想はなかったです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1088-40704fd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。