わたコちょ! 夏の市民大会’09 参戦Report!!  その2

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の市民大会’09 参戦Report!!  その2

そして大会当日の朝。
M岡さん以外のメンバーは08:00にプール施設の玄関前に集合って事にしていました。
観覧席にタープ張ったりするとかしないとかって作業もして、ウォーミングアップ、ダイブ、リレーの引継の練習までを1時間でやんなくちゃいけません。

タープ張って観覧席の場所取りねえ・・・
正直言って個人的にはそんな事はどうでもいいんですけど。  日陰で、プールが観えて、ちょっと広々してる場所なんていくらでもありますがな。
でも、それはある程度人数が増えたチームでは、どうやらそういう習慣って大事だそうですね。
まあ、いつも欠かさずそうしてるって言うんだから、そうしましょう・・・  って事でタープは誰が持ってきてるの?  
F木コーチが持ってくるはずなんですけど。
え? コーチは?
そう言えば姿見てないよね。
アレレ? 珍しいね、遅刻?

などと皆で会話してたら電話がかかってきました。 誰かと思えばシャーク・M本御大です。
M本さんは競技役員を兼ねているので、その場にはいません。 F木コーチも実は今回は競技役員を兼ねてます。
なので、F木コーチの事はM本さんに聞けばちょうどいいや、なんて考えながら電話に出ますと、
「あ、Dちゃんの真後ろにいるんだけど・・・」
とおっしゃるので振り向きますと、プールサイドからこちらを見上げておられます。
電話を切って観覧席の一番下まで降りました。

「なーんと、F木コーチ、インフルエンザだって。 だから今日は来られないってさ。 だからタープなしで」

むう・・・
すごいな。 次から次へとトラブルが立て続けに。 しかもマサカの身内のインフルエンザ!
おいおい、我らがチームって呪われてるの? 
そう言えば昨夏のこの大会ではオイラ自身にトラブルが発生して、当日に棄権をしたワケですが・・・
夏の市民大会と我がチームはよっぽど相性が悪いんでしょうか?

不幸中の幸い(?)と言っていいのか、この日は朝からどんよりと厚い雲が空一面を覆っておりまして、直射日光なしで、気温も涼しく、なんだか気持ちのいい風まで軽く吹いちゃってホントにもう秋の只中って感じの気配なのですよ。
都合のいい事に空を覆っている雲は分厚いけど降水確率はすごく低い。

タープなしでも全然OKじゃない?
OK、OK。
じゃ、この辺の一角がウチのナワバリって事で。
OK、OK。

って事で、我々は更衣室へ降りて着替え、ゆっくりとプールサイドへ。

実はオイラはこの日も自転車で来たんです。 筋温を上げる手間が完全に省けますから。 なのでいきなりストレッチに入れます。 
でも、いつものようにストレッチに時間を掛けられないようなので、ヤバイかな? と思いつつも、フクラハギ、大腿、肩周りなど主要な点だけをサクッと軽くやるだけにしました。
時計を見ますと、残り時間にそれほど余裕があるわけでもなく。
50mを行って戻ってきただけで、オイラはダイブコースへ移動。 
飛び込みで確認しておきたい事や手順がいくつもありますし。

4回ダイブして、大方納得したんで、人もちょっとまばらになってきたんで、
「じゃあ少し引継の練習をしときますか?」
と皆さんに尋ねると・・・

「いやあ、寒いから、もういいわ。 こっちが風邪引いちゃいそうだよ」
ってことになりました^^
確かにすごく寒いんです。 濡れた体に秋の風がサァーっとね。 
じゃあ、いいか! って事で陣地へ戻る事にしました。

「そう言えば、M岡さんはホントに来るんですか?」
「うーん、昨日の電話では迷惑掛けられないから男を見せる!って言ってたけどね。 10:30頃には来てって言ってあるから、その頃に来なかったら電話かけてみるよ」

M岡さん問題は、そういう事になっております。

しかし・・・ホントに大丈夫か? 我がチーム・・・
スポンサーサイト
COMMENT
インフルエンザがすぐそこまでとうとうやってきましたか・・どこかでうつってしまわれたのですね。

M岡さん  無理して来られるのかなあ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1076-79e07795
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。