わたコちょ! Sat.Swim Report 0829

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0829

いつもの土曜とは違ってバタバタしておりますが、30分ばかり時間があるので土曜泳のレポートをしときます。

レース前日なので気になってる部分を重点的におさらいしておきました。
気になってる箇所は大きく2箇所。
1.スタート~浮き上がりまでの手順
2.左手のエア巻き込み

200mほどいつもよりゆったりアップした後、
コースエンド部に敷いてある嵩上げマットの角をスタート台に見立て、足の指を引っ掛けて頭の中で、「ぴっぴっぴっぴー・・・ぴーーーー」とホイッスルを鳴らし、「よーい、ビッ!」ピストル音まで見事に(笑)再現!
一旦ジャンプして頭から水中へ突っ込めるので、いつもの壁蹴りスタートよりはすごくイメージを合わせやすかったです。
どこまでドルフィンを我慢してけのびスタイルで行くかですが、本番をシムしてみると、実際にスタート台からダイブしたら、入水から5mラインを足先が過ぎるまでなんてほんの一瞬なんですよね。 少なく見積もっても入水ポイントは4mくらいは行くもの。  クラウチングで片足とは言え、オイラがあんなに高いスタート台から思いっ切りジャンプして、たった2m20~30cmしか跳べないはずがないので、きっと入水ポイントはもっと先です。 
足先まで入水する頃には、頭はもうとっくに5mラインを超えてます、たぶん。
なので、ダイブして顔周辺のエアが切れて視界が開けた頃にはもう足先もとっくに5mラインを過ぎてるでしょうから、それくらいのタイミングでドルフィンを始めてOKではないか? そう思ったのです。
どうなんだろう? まだダイブした勢いの方がオイラのドルフィンキックのスキルを上回ってるかな?
その辺微妙だよなあ・・・と考えつつ何度か繰り返しました。
実際には飛び込んでないので、結論は出なかったですけどね。

それからドルフィンキック6発を打って浮き上がって第1カキをする所までも5回ほど。
ここで、
「うわ! 右手1カキ目でおかしなエアの掴み方しちゃう!」ってのが判明。 初動のちっちゃいスカリングで水面をほんのちょっとだけ指が出ちゃうのが原因っぽい・・・ってトコまでは分かりましたが、残念ながら修正できず。

その後何本か25m単位でスタートから向こう壁まで1/4ブレスと1/6ブレスと1/8ブレスを試してみて、25mのハーフラインまでは1/6ブレスで行くことに決定しました。
もちろんハイパーベンチをした上でです。

もしかしたら、超本気(つまり頭がクラクラするくらい)のハイパーベンチをしとけば、50mなら三十数秒間くらいの事ですから、ノーブレスで行けちゃうかも知れませんが、BOしちゃう可能性も否定できませんし^^
端くれとは言えど、自称フリーダイバーが競泳大会のレース中にBOしちゃったら、残りの生涯のトラウマになってしまいそうなので、ノーブレスはしない事に致します^^
こんな所で両刃の剣を抜刀しなくてもよろしいよ・・・って事で。

ざっと軽めにハイパーベンチをしとけば1/8ブレスでも25mまでは十分に可って感じでもありましたが、前半1/8だと最終盤に苦しくなるかも・・・って気がしました。 よって1/6にします。


2本だけスタートから25mまでをシムした泳ぎ方でやってみて、問題はなさそうだったので、外の50mプールへ移動しました。
外プール、と見渡すとちょうどその時は他に誰も泳いでなかったんです。 泳者もいなかったし、プールサイドにも他の客の姿はありませんでした。
それどころか、客が誰もいないので、バイトの監視員クンまで姿が見えず。

超ラッキー!(笑)  ヤツラも油断していたようです。
すかさず、ちゃちゃっとスタートのイメージを組み立てて、プールエンドに立ったと同時にクラウチングに構えてダイブを1本しちゃいました。
やっといてよかった。
やっぱり5mラインを足先まで通過するのなんて、ほんの瞬く間ですわ。 ってか、イメージはストリームラインで組んだ指先が水面に触れた直後にはもう・・・って感じ。
なので、もうちょいとけのび姿勢のままじっとしてた方がお利口さんな気がします。

ヨーイ、ビッ! ザバン! 「1、2」  ドルフィン!    ・・・かな?


その後、1本だけ壁蹴りスタートで50mをほぼ全力泳して、ターンのない50mの遠さを思い出しときました。
それから、ハーフからの後半25mのブレスの回数はやはり基本1/6でってのも確認しました。 臨機応変、息がきつかったら適当にしますけどね^^  酸素負債ってソッコーで体が動かなくなりますから。 
でも最後の5mは意地でもブレスしない。  レースデビューをした頃の担任の先生だったカナちゃんの教えですからね^^ こういうのはアレと一緒です。 三つ子の魂ナントヤラと一緒ですわ。
いやいや、オッサンになってから教えてもらった事ですけどね、不思議と頭にしっかりと焼き付けられてますよ。

そこまでやって、ざっと50mFrのイメージが調ったので、ダウン泳して終了としました。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1074-04a42c7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。