わたコちょ! WEBカメラの用途って

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBカメラの用途って

WEBカメラとも、USBカメラとも呼ばれてますが、件のお手軽にUSBへ接続して動画を映せるカメラって、けっこう色んな用途に使われているものなのですね。
本来の用途としてはビデオチャット用です。 ネットを使ったTV電話って方が分かりやすいか。

だけど、その本来の使われ方ってどれくらいの人がやってるんですか?
個人的にはお互いにモニターへ顔を映しながら話をするなんて耐えられないんですけど^^ 女の人なら一々メイクの事も気にしなきゃいけないかも知れないし。

TV電話以外の使い方として、一番多いのはどうやらセキュリティ用っぽいです。 そう言えばずいぶん昔にあざらしくんからそういう話を聞いた事があったけなあ。
ずーっと動画を撮影してたら、どんなにでっかいHDDでもあっという間に一杯になっちゃいますが、キャプチャソフトもいいのがちゃんとあって、画面の中に動きを感知したら、データを記録し始める、なんてのが今では普通にフリーウェアであります。 
本当は常に5秒分とか10秒分とかを記録してるんですよ。 だけど画面に動きがなかったら(つまり監視しておきたい場所に侵入者などいなければ)、そのデータを残しておく必要なんてないわけで、次から次へと新しい10秒分が上書きされていくわけです。 
で、ある時、カメラが視ている空間に動きが生じたら、その直前の10秒分からHDDへ記録を始めると。 ドライブレコーダと同じです。

専用のパソコンをずっとつけっぱなしにしとかないかんわけですけど。 まあイマドキの事なので、それだけのためってんならどこかから拾ってきたような古いパソコンでも十分に用を足せると思います。


他にはですね、以前にもちょっと紹介しましたけど、オイラたちのように水中を撮影するためのアイテムとして利用してる人たちですね。  水没して壊れちゃってもせいぜい2000円とか3000円ですからね。 失敗しても実害は低いと。
ラジコンの潜水艦の様子は水面からだけでなく、なるほど水中からの映像も視たいよね。 
舵が動いてる様子とか、潜る瞬間、浮上する瞬間とか。
オイラがラジコンの潜水艦のオーナーだったらそこらは譲れないと思います。

それとか、釣りが趣味の人ってのもおられましたなあ。
水中の様子をカメラで見ながら釣りをする、という。  その気持ちも分からなくはないですなあ。
海の中に潜ってサカナを観察したり、パン屑をやってみたりするのって楽しいから。

他は有名ドコロで、オイラの発想とほぼそっくりの先駆者さんがおられました。 アチラはWEBカメラじゃなくてもっと高級器材を利用してましたけど。

意外だな! と思ったのは、天文観測ですわ。
天文でも主に太陽系内の望遠鏡で観える範囲の惑星がメインのようです。
近頃はやっぱ技術が進んでますから、追いたい天体を自動で追尾してくれる装置がありましてね、その装置に望遠鏡を乗せておけば、例えば木星なら木星をずっと正確に望遠鏡の中心に捉えてくれるのもあるんです。
で、その望遠鏡のアイピース部分に、一眼レフとかデジカメじゃなくて、件のWEBカメラをつけて撮影するんだそうですわ。
はい、動画を取得するんです。
実際は動画にはならんのです。 得られるのは連続した同じ画像です。 
まったく同じ絵のパラパラマンガみたいなものです。

で、ナントカというその道では有名なフリーソフトで一枚一枚処理して、同じ絵を重ねるんですと。
細かい事は分からんのですが、そんな事をすると、デジカメなどでカシャッ!と一枚だけ切り取るよりもずっと鮮やかで、美しい木星の画像を取得できるんですと。

へー、って思いました。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1063-92900007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。