わたコちょ! Sat.Swim Report 0801

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0801

朝一でプールに入りまして、小雨の降る中、10:00まで「ギンギラくんとその一味」のテスト。
もっぱら録画に使用しているコーチのノートパソコン、カワイソウな気もしますけど、過日HDDをリセットしなくちゃいけないハメになっちゃったんですって。 で、ノートPCを預かって再セットアップが終わってオイラも必要なアプリをインストールして、家の中で何度かテストしたんですが、HDDがフォーマットされるってのは素晴らしい事ですなぁ。  ウィンドウズを使い続ける事により積もったつまんねー塵芥が一掃されるってのはこれほど快適な事か! とあらためて驚かされます。  内蔵HDDのコンディションってのが一番大事かも知れません。 
おかげで動画のキャプチャについてはかなり高いレベルで安定してるんですけど、前回のプールテストの時から我々を悩ませている難問がひとつありまして。
いざキャプチャしようとするとなぜか画像が白く飛んじゃうんですよね。 露出の問題だと思うんだけどねー、とある程度の方向は見えてるんですが、この日は雨天。 それほど光量が多いとも思えず・・・
ソフトウェア的な方向での調整は何を試してもダメでした。 F木コーチと二人で「なんだろう、これは?」と頭を抱えていたんですが、詳細は省きますけどひょんな事から原因が分かりました。 や、たぶん分かったと思います。 ぶっちゃけ、やはり光量過多でしょう。 室内では「もっと光を!」と言ってたのになんだか皮肉な感じ。  
さっそく対策を始めたので、次こそはいい感じのレポートができるかな? と思います。


10:00を過ぎ、一般客も長水路へ入ってきたので撮影テストは終了。 
オイラはそそくさと着替えに更衣室へ戻り、昨日はロングスパッツ(バイオラバー)を着用しました。
雨天で寒かったですけど、なんたって日焼けの心配が低いので今季初ですが、アップからダウンまで屋外50mプールで泳ぎました。 
そうは言っても、たぶんしっかりと焼けたと思います。 直射日光がなかったので肌が赤くはなってないですが、なんか全体的に褐色が強くなった気がします。 
ずっと気温も低いので水温も低く、あれはおそらく26℃くらいかな? じっとしてればたちまち冷えますが、アップを始めちゃえばあっという間に快適水温。  そんなお天気なので外で泳ごうなんて人もまばらでしたから、コースも終始独占できまして、久しぶりに気持ちよく練習できました。 もちろん水の透明度もいいですしね!

メニューは木曜と同じなので09-04-2(4000m、2時間、ラウンド5)。
木曜分レポートでもお伝えしたとおり、最大の山場は
P 100×6     Fr   on2′10″ HEHE Hyp3
S 100×4×3  Cho  on2′00″ B-U  Desc  Hd
の1800mです。 本来短水路で練習するべく設定されているメニューですが、この日はこれを長水路でやるワケなので、ちょいと覚悟が要ります。
なので、アシステッド用にバイオラバー水着を穿いたってワケです^^

この前からF木コーチに「少し視線が前を見過ぎているんじゃないか?」と指摘されてまして。
つまり顔面が上がっている、と。
大概真下を見ているつもりのオイラとしてはそんな事はないんじゃないかと戸惑っておりましたが、やはり指摘通りだったようです。 
や、視線は確かにほぼ直下を見てるんですけど、アゴは少し上がってるみたいですねえ。
と言うのは、いつもの練習用水着に較べ、やはりこの水着を穿いてると、明らかに腰、脚が高くキープされるんですが、その状態で「アゴを上げる」=「顔を上げる」=「頭を後方へ反る」と背中を反る力が加えらるので、ストレスが腰部に溜まってくるんですわ。
この水着を穿いてなければ、下半身が浮く事もなく、腰が沈む要素があればそのまま沈むから自分では気づきにくかったんですね。 
なるほど、と思って矯正すべく頭をいつもよりツッコミ気味にしたらいっそうよく進む感触を得られました。
正直言いまして、この1800mを回せるとは思ってなかったんです。 はい、長水路だから。
やっぱりオイラにとって25m毎にあるターンってのはすごくタイムやスタミナに影響があって、ターンが半分の回数になるということはそれだけ自分の首を絞めるのと同じ事ですから、サークルを回せるとしてもかなりカツカツで大変だろうと予想してました。
ところがやってみればいくらか余裕すらありまして。
これがアシステッドな水着の恩恵ってヤツでしょうね。

終盤の
S 100×4 on3分00秒 IM
は25mライン上でFly→Ba、Br→Fr と泳法チェンジなIM^^  これは3分もありますからサークルは回せますが、目標タイムの設定は1分43秒とオイラにとってはかなり厳しめです。 なんてったって、昨秋の短水路レースでの1個メの自己ベストが1分39秒ですよ。  ベストのたった4秒落ちを4本揃えろってハナシなわけです。
これまたできちゃうんだよねえ。 もっとも、きちんとクリアしたのは4本目だけでしたけどね。 3本目までは2秒くらい遅れました。

ですが、ラストの
S 50×3 on3分00秒 Fr オールアウト    はちょっと肩透かしって感じだったかな?
3本のベストが2本目の39秒か40秒くらい。 
まあ、3500m以上練習した最後、下からスタートの長水路でこのタイムならヨシ!としなくちゃいかんのかな?  いくらアシステッドスーツだと言っても、それ以上は期待しすぎってもんかも知れません。
まあね、もしかしたら短水路の自己ベストくらいで泳げないかな? って思ってたので甘いと言われればその通り。
まだまだ修行不足でやんす^^
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1058-6a975f16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。