わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0702

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0702

7月突入でごわす。 なんだかおかしな方式だと思ってるんですけど、このプールって7月8月は普段740円の入館料が630円に値下げされます。
ボイラー代が不要だからって意味らしいんだけど・・・  じゃあもうちょっとがんばって、切り替えを半年ずつにしてみればどうかな?
たった110円なんですけどね、1000円出して戻ってくるオツリを見ると、なんだかずいぶん得した気分になるから不思議です^^

昨日はM岡さんと2人だけでした。 まだまだチームとは名ばかりの・・・って感じですね。
メニュー番号は4周目の09-04-2です。
P 100×6               Fr  2分10秒  と
S 100×4×3(b-u、desc、hd)  cho 2分00秒  が連荘であるという、Mな体質な人にはきっとたまらない09-04-2。
この1800mを泳ぎ切ると、たったそれだけで達成感を覚えずにはいられません。 なんだか「やり遂げたぞォ!!」って叫んでしまいたくなります^^

ですが、時間的に厳しいので、プルは100×6のままにして、スイムは100×2×3にボリュームを半分にしました。 
オイラも4週前にはなんとか泳ぎ切りましたけども、果たして明日の土曜にこの1800mをクリアできるかは怪しいです。 それに明日からはなるべく長水路で泳ごうと思ってますしさ、ターン数が半分になったら、サークルが相当厳しくなるんじゃないかと。

これのスイムの時、お隣のコースにやたらめったら上手で速い女子が泳いでいるのをdefDセンサーが感知しました。 
なかなか厳しいメニューの最中、疲労も確実に蓄積しつつあるとは言え、オイラとしてもかなり本気モードで泳いでいる時のFrを、1ストローク毎に確実に引き離していく彼女。 しかもコーチングビデオを観ているかのようなキレイなフォーム。  FrからBaになってもオイラのFrじゃ同じくらいの速度で泳ぐのがやっと。  なのに小癪にも彼女はそれほど本気でストロークしているようにも見えないのですよ。
「誰? このコ!」 って思うのが当たり前でしょう。

そりゃこの世にはオイラより速い人だらけなのは知ってますよ? でも、このプールへやって来るオイラより速い人たちのことはもう大抵頭の中に入ってるつもりだったんで。 
だーれ? だーれ、キミは? って思ってると、ようやくレストに入った彼女がニコリと笑って
「コンニチワ!」 と挨拶してくれました。

なるほどキミか、OG原ちゃん。 ようやくすっきりしました。
昨年までのこのクラブの選手部に所属していた主力の一角を担ってたコでした。 まだもったいないと思うんですが、大学生となって現役選手は続けるつもりはないそうです。 で、ちょいと先ではオイラたちと一緒にマスターズ部に登録するって聞いてます。 
彼女は同じ泳ぎ方を教わった「姉弟子」で、しかもオイラから見れば限りなく完成形に近いフォームなんだから、オイラが思い描くイメージ通りな泳ぎ方なワケだよね^^

「やあ、おひさしぶり!」とか言ってましたら、
外プールから中に移動してきたF木コーチが、何やらオイラたちの泳いでるコースのスタート台を設置する箇所に、ビデオカメラを据えました。 これはギンギラくんじゃなくて、普通のSONY製です。
「ハイ、準備ができたので撮りましょう」 と唐突にオッサン二人の水上フォームの撮影が始まりました。
多分、これからどんどん上手になっていくだろうM岡さんの「ビフォー」なトコを撮っておこうと考えたんじゃないかな?  ついでにオイラの中間過程もって感じでしょうか。

1個メをあっちスタートとこっちスタートで2本撮りまして、また後日ゆっくりと解説会をしましょうと。
だけどとりあえずM岡さんのを再生して一緒に観ました。

自分の泳ぐ姿を観たのは初めてだったそうです。  orz ってなってました^^  ま、大抵の人は落ち込むと思います。
「まだまだ、この程度でガッカリしちゃダメですよ。 水中のフォームを観たら死にたくなりますから」って心の持ちようを指南しておいてあげました。

オイラのはUSBメモリにコピーして、帰宅してから観ました。
もちろん変な箇所はまだまだ多いんですが、一番気になったのはバッタでの足。
主観ではもうほとんどバッタを泳いでる時には「キックしてない」と言いますか、膝を曲げないように留意し、どうにかクセ付けもできてきたと思っていたのに、案外まだ曲がってる風でした。 イメージしてたよりたくさん足が水面上に出てました。
もう少し小さく鋭いキックを狙わなきゃ。  ドルフィンキックしてないつもりではあるんですけど、映像で観るとしっかりキックが入ってるものですね。 だけどそこに鋭さ、と言いますか、「キレ」がないとね。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1033-ce03b82f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。