わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0625

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0625

夕刻6:00過ぎにプール室へ入った時、なんだかやたら背中のボリューム感のある男性がFlyやってました。 遠くて顔がよく見えなかったんですが、やけにサマになってるんですよ。 
「おいおい、誰だ、ありゃ・・・ ま、もう少し上下のウネリを少なくしてもっと前へ飛べりゃ完璧なんだけどねえ。 どこの人だろ?」 などと考えてましたが・・・
とイイマスカネ・・・ あの背中をチラリとでも見た瞬間に気づけよとその時のオイラに囁いてやりたいよ。
「やあ、Dちゃん、泳いでる?」 といつもと変わらぬ爽やかな笑顔で声を掛けてくれたのは、他でもないS本師でありました・・・
師と仰ぐ人の泳ぎすら分からず、その上心の中だけとは言え生意気にも解説までしちゃってさ。 オイラ一体何様? って感じですよね・・・   思わず赤面してしまいました。  ホント、オイラもエラクなったもんですよ。 元とは言え日本選手権王者の泳ぎ見て・・・  ハァ・・・・・・  お恥ずかしい。
そろそろあちこちで指導に行かなきゃならないシーズンになったから、ちょっと練習してたんですと。

昨日はT森ちゃん、M岡さん、オイラの3人で、メニューは09-04-1のダイジェスト。
先週から2週に亘って開講している日赤の水安講習をT森ちゃんは受講してます。 あれだけハイレベルなスイマーでも多少プログラムへの不安があるそうです。 ま、確かにどれほど泳げる人でもラクとは言えない内容だとは思いますが、彼女ならまったく問題ないでしょう。 ってか、ないです。
「500mなんて泳いだ事ないし・・・」などとぬかしてますが、4年前のオイラでさえどうにかパスできたくらいですからね。  シンクロまでミストレス級な半魚人、もとい半人魚な彼女が不安に感じる要素なんてないんです。  それでもあーだこーだと考えちゃうトコがオンナノコってヤツなのでしょうか。
まあね、高らかに笑いながら「どうってことないですよ、あんなの!」みたいなコメントされちゃ、たしかに「可愛げ」という点ではどうかとも思うわけで^^

先週からプール客が増加しつつあるのには気づいてましたが、昨日も平日なのにこれまでより明らかに人が多く、オイラがアップし始めたコースにもオレンジ色のサーフパンツを穿いた、ちょっとメタボ予備軍みたいな若者が一人入ってきました。
コースに3人だとキツイけどオイラ除いてあと一人なら、ペースが全然違ったっていくらでも調整できるからどうってことないんですけど、オイラはメニュー通りのペースで泳ぐわけで、「お先にスイマセン」と言って泳ぎだしてもあっという間に追いついちゃうんですよ。
彼としてはどうやらそれが強いプレッシャーに感じたようでした。 オイラとしちゃ別にそんなつもりなど毛頭ないんですが、アチラ様としてはハッと気づいた時に、オイラがすぐ後ろでスカリングしながらスピード調整してるのを何度も見ちゃうと、あまりいい気分にはならんかもしれません。 オイラが25×16×2 SDKP IMr のアップメニューを終える頃にはもう帰っちゃったみたいでした。
オイラがたった800mのアップ1をしてる最中の事だったんで、一体彼はどれくらい泳げたんだろう、と考えるとちょっと申し訳ない気も。
ま、もう少しよく考えてみると、あと一つ空きコースがあったんだから、わざわざ既にオイラが泳いでる所に入って来なくてもそちらで泳げばよろしかったのに・・・とも思ってみたり。
 
09-04-1はEN系の1500m(300×1、100×3、200×1・・・などなど)がメインに据えてあって、その前後をキャッチ~ストロークのドリルと、ハイピッチキックのドリルに挟まれてます。
EN系1500mは適当にダイジェストして、ドリルを重点にしました。
T森ちゃんはもちろんすごくハイレベルなスイマーですけども、やはりF木流を知ればもっと速く泳げるようになるはずですし、M岡さんには絶対にコイツらの反復は必要です。
最初はオイラもドリルの意図がよく解ってない部分も多かったですが、やる度に少し角度を変えてポイントを説明してもらいながら、何度も何度も繰り返している内に少しずつドリルの意図への理解度が増して行きましたからね。
今はまだM岡さんも目を白黒させて、半ば溺れながらドリルしてますけども、もう少し積み重ねが増えて時期がきたら突然に「あー、こういう事だったのか!」と得心してもらえるはずです。 

偉そうなこと言ってますが、オイラもまだちゃんと理解できちゃいないんですよね。 まあ、まだF木塾2年生ですからさ、そこらはおいおいって事でカンベンしていただきたいかと^^


今期は200Frの計測をしない気配が増したので、EN系1500mの中の200×1Frをタイムアタックのつもりで泳いでみました。 この3ヶ月でちょっとは速くなれたかをチェックしようかと思いまして。
そこそこ本気モードなつもりだったんですけどねー、やっぱストップウォッチが動いてないからでしょうか、ゴールしてもスタミナ的にはちょっと余力を感じたりして。 結果、ベストから10秒落ち。
インタバの真っ最中なのだし、そんなものなのかも知れません。
いや、実はそれくらいのスタミナ配分でもベストタイムと同じくらいで泳げないかなあ?って密かに期待してたんですよね。 甘かったです。  常に甘いんですけどね^^
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1028-8705cb5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。