わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0514

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0514

M岡さん、カナちゃんとお休み宣言をしてたので、久々の一人練習か?と思っていたら、
自称アラカン、M本さんがいらっしゃったので二人でやりました。

メニューは09-04-3の端折りバージョンで、多分2000m前後くらいになったでしょうか。

M本さんは決めた距離の練習を終えたら用事があるのか、ちゃっちゃとお帰りになってしまい、その時に時計を見たらまだ20:00にもなってなく。
じゃ、ドリルやっとこ! とスカリングを始めたら、なんだか見覚えのある人があっちの方でウォーキングしてたりしまして。
おお、そう言えばH田さん、近頃は運動不足気味らしく、水泳ってどう?ってこの前電話してきてたなあ、と思い出しました。
H田さんはバレーのセンパイです。 この前のバレーネタでも書いた通り、鬼のように強かった1コ上のセンパイ。  普通に泳げるはずですが、まずは歩いてみてるらしい^^

基礎ドリル一式が済んだら声を掛けて一緒に泳ごうかと思ったんですが、クロールの次ステップへ突入しちゃいました。
ポイントは、ヒジの立て方の角度についてがまず一つ。 これまでよりもう少し水面に対して直角に近いくらいの意識をするようにと。
近頃は肩周りのストレッチを以前より多くやっていて、以前より硬さが取れてきてるんですが、それを見てこれまでよりキャッチを進化させちゃおう!って事らしいです。

二つ目。
これが今回の肝。 オイラのクロールEvoⅨくらいの部分でした。
先日、背泳ぎについて昔に較べたらこんな感じで進化しましたってレポートを書いたんですが、その中で他の泳法はカクって意識をしないと進まないけど、ゆっくり泳ぐならBaはストロークしなくても進むのがいい、みたいな事を書きました。 
クロールもそれと同じなのだよ、と。 
ストロークする力を使って体重シフト(Baで言えばロール)するエネルギーを得るのではなくて、体重シフトをする力を利用してストロークを作る。

実はBaでそうなんだから、Frでもそうじゃないのか?と試した事はありました。 でもこれまでは手応えがなかったんだよねえ。
なぜなら、構えができてなかったから。 かなり微妙な部分なんだけど、キャッチでのヒジの角度がちょっと違うだけで、体重シフトが前進するエネルギーとなるかどうか違いが出るのですよ。

Baの時は割と解りやすいんです。
なぜなら仰向けの時は、キャッチの形で肩の関節可動域がほぼロックされた状態でロールするから。
だけど、うつ伏せ状態でのストロークでは、肩の可動域は自由度が高いんです。 すると体重シフトの結果、水を後方に押せるって感覚が起きないんです。 オイラは鈍感だし。
もう少し窮屈な構えをしてやらないと解らなかった。 そういう事なんですなあ。

今までよりちょっとだけ窮屈な構えをできるくらいに肩の柔軟性が上がった。 だからさせてみた。 そしたら鈍いオイラにもやっと伝わった。  
むぅ、苦労をお掛けしますなあ、F木コーチ・・・

まだ、オイラにとってこの新しいクロールをモノにできるかどうかは分かんないですが、でも、すごく気持ちいいんです。
そう、Baでロール動作を利用して進むってのが解って、一気にBaが好きになった時と同じ感覚です。
たぶん、これからクロールをもっと好きになれる予感がしてます。 イメージどおりできればのハナシです。 
スポンサーサイト
COMMENT
ロール動作を利用して進む、これができるといいんですけど、、、。
Baの方が自由度少ないから簡単っていうのはなるほどです。
が、難しいのはタイミングです。
自由度については、以前から、キックの方がプルより自由度少ないから簡単だと主張しています。
あまり賛同受けませんが。
自分ではロール動作を利用してキックというのは少し感じわかるように思いますが、プルは(理論通り?)さっぱりです。
>難しいのはタイミング
まったくおっしゃる通りです。 
オイラにとってはBaも簡単ではなかったんですけどもね^^ 何箇所もの矯正があってようやくぼんやりと見えてきたって感じですから。
レーシングなテンポでストローク(ローリング)を繰り返すと、そのちょうどいいタイミングが分かるレンジが狭すぎるんですよね。 
なので、今でもちょっとピッチを上げるとさっぱりスイートスポットが分からなくなります。 
ゆっくりとしたリズム限定なので、そういう泳ぎ方があるんだって事は知ったけども、まだペースを上げた泳ぎには全然活かせません。

>キックの方が自由度少ないから簡単・・・
理解できそうな気もしますが^^ 
きっと圧倒的に練習量が少ないんでしょうね、オイラのキック。

ロール動作を利用したキック、ってのは例の「ダダをこねるように・・・」ってイメージのヤツですよね?
できるようになったとは言えませんけど、教示していただいて以来ずーっと練習させてもらってます。 間違いなくそのお陰さまなんだろうと思ってますが、以前よりずっと長くバタ足をし続けられるようになってきました。
すごくありがたいスキルを教えてもらったと感謝しております。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1005-008a06d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。