わたコちょ! 2012年06月06日

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120605 Report

昨日はレジスタンストレーニングの日でしたけど、ちょっとしたワケがあって、ジムには40分ばかり居ただけでプールへ入りました。 
40分だといつものようにじっくり取り組めないので、昨日は基本1セットずつで、ワタシが基本にしている3エクササイズだけ。 ですが、1セットずつと言っても、ベンチもデッドも今クールのMAXにトライしたので、今朝はそれなりに体が強張ってます。 あと1~2時間もすれば、普通に筋肉痛コースっぽいです。
1セットでもこれだけ刺激があるのなら、時間や気合、パワーを浪費せずに毎度1セットでいいんじゃないかとも思ってみたりしますが・・・

水着に着替えプール室へ入ると、選手ちゃんがストレッチしてました。 今日はどのメニューに取り組もうかと考えていたようで、挨拶もそこそこに
「defDさんはどのメニューが好きですか?」と少々唐突な質問。
「え? あー、そうだなー、強いて言えば一番最後のスプリント系が多いヤツかな?」

今、メニューの内容が選手ちゃんと共通なんですよ。サークルも同じに設定してあるからロートルにとっては少々~かなりキツイのです。 逆に言うと、それがつい自主的なサークルタイム延長を助長してしまうイイワケともなりがちなのです・・・ さすがに目標タイムのオーダーは違いますよ。 この項目だけは実力によって一人一人設定を分けてあります。


次の日曜は半年ぶりの試合です。気合が入りまくってると言いたいトコですけども、やっぱ冬の間の練習不足が明らかに祟っていて、未だきちんと泳げません。 
なので個人レースは25mFrだけで、あと100mFrリレーのみのエントリにしました。25mFrを二本だけというとんでもない怠け者ですが、自信がないというのはそういう心情にしてしまうものです。 正直、とても50mをレースペースを保ったまま泳ぎ切れると思えないのです。 トホホな気持ちです・・・

そんな事でたったの十数秒で済む25mとしたんですが、実はそこにも問題がありまして。
どうも水の掴みが緩いんですよね。 一瞬勝負なんだから、水の捉えこそが肝心なんですけども、ガチン!とキャッチできたと感じても、次の瞬間は水を逃がしちゃってる風でスカッてるんです。
手にエアを噛んじゃってるワケでもないのは確認してます。
うーむ・・・

ずいぶん以前にも紹介した事がありますけども、キャッチで第一加速を得るというのが河合正治先生発のテクニックであります。 これについてはずいぶんドリルも繰り返しましたので、そこそこ理解できてるつもりでして、その気で捉えに行けば、キャッチについてはガチン!って感触を得られてると思ってます。 問題は次の局面なんですよね。 せっかく手に水の重みを乗せられたのに、水を引き始めると軽くなっちゃう。 
プル局面との切り替え時に逃がしちゃってるかな? とか、手掌の角度がおかしいんじゃないか? とか色々試してみるんですが、どうもしっくりしないんですよね~


昨日はなんだかんだと25m単位のダッシュを30本やったんです。 その内の1本は「おっ!(゚∀゚)キタコレ!!」って感触を得られたのがあったんです。 しかし残念ながら次の1本はなぜかスカッちゃってました。 なかなかの謎でーす。
試合まであと一回か二回しか練習できないんですけど。 
たしかにピッチを上げていくのも重要ですけど、スカッたハイピッチじゃダメですからね。次の練習で良かった時の感触をなんとか思い出せ、オレ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。