わたコちょ! 2011年10月08日
FC2ブログ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

  

新 On Thur. Swimmin' 111006

山口では国体の本番が真っ盛りですが、水泳関係はもうとっくに終わって、ウチのクラブの選手は現役を終えるコもあり、残っている選手ちゃんは一人になってしまいました。 どうやらコーチ達はこれからは新たに選手を育成しようって気持ちが薄いようで、来年、今の選手ちゃんが現役を終えたら、クラブの主体がマスターズになるみたいです。
と言っても、主役は我々ってワケでもないかも知れません。 いずれその辺も詳しく語れる日があるかも。

で、この度一人となってしまった選手のサツキちゃん。 彼女は高校生なので、もちろん本分は勉学であります。この木曜はちょうど中間考査が明けた日で、あまり強度の高い運動もいきなりでは厳しいかも?という事で、ワタシらと一緒のメニューをリザーブコースで泳ぐこととなりました。
大人部の参加者はM本御大、T森、ワタシの三人で、F島コーチも一緒に泳ぐ事になりましたから、5人で1コースです。

選んだメニューは御大お気に入りの#11-07-5(かな?) サークルの設定などの雰囲気で、御大はこのメニュー表の中で一番楽なように感じておられるようですが、実はちっともそんな事はないのです。 他のは2000mに達するまでにちょろちょろとドリル系メニューが挿入されているので、その時は結構一息入れられるんですよね。
でも、御大はドリル的なのがお好きではなく(今さらドリルをやるって気持ちにならんようです)、ひたすらSKPSをやりたい派なのです。
しかも夏の大会でこれまで負けたことのなかった友人に50Flyでコンマ何秒かやられたのがとても気に入らないようでありまして、それはスタミナで勝てなかったからと考えてます。
そこを省みると、どうやら「そうか、これまで自主的にサークルを延ばしちゃってたもんなあ」という点があるようで、これからはメニュー表にon2m00sと書かれていたらその通りに実行しようと心を入れ替えた(笑)ようなんです。

はっはっは、これがキツイのよね^^
IM系は大体on2m30sで設定されてますけど、FrやS1の時は100m単位のインタバは2m00sなんですなあ。
ワタシなどは目標タイムが1m30s前後で設定されておりますが(H/Eで1m31s、Hの時は1m29sなど)、正直申し上げてとてもそんな目標タイムでは回せないのです。 まあ、Hardで泳いだつもりでも、いいとこ1m36sくらいですし、実際は1m40sを過ぎてしまう事もしばしばです。 その後20秒とかでリスタートできるのは数本程度が限界でして、これが6本、12本とかあるとなんだか気持ちが根こそぎ持っていかれます。
そこを行こうとしなければ「ノビシロ」も見つからないのでしょうが、向上する前に命が果てそうな気持ちもしてまいります。

と、言いますか、一応ついて行こうって気持ちはささやかながらまだあるので、トライはするんですけど、やはりかなりの負担であるのは間違いないんでしょうが、4本目、5本目とかなるとほぼ確実に脚の色んな所が攣ってしまいます。
そんな場面では思わず冗談っぽく言いますが、まるで台本があるかのごとく同じようなタイミングで脚が攣ります。
フクラハギの時もあれば、足の裏だったり、前脛骨筋だったり、大腿の前後左右と色々ですが、始末に終えないのは同時多発の時です。 拮抗筋が同時に攣るとストレッチもしようがないですからねえ。
攣ると痛いってのもありますけど、それよりも確実にガクンとペースダウンしてしまうので、他の人たちに迷惑がかかりますから、騙し騙しで泳げなくなったらさっさと離脱してしまいます。

うーん、なんだかクセっぽくなっちゃったかも知れませんね。

御大が本気で練習するとついて行くだけでも大変ってのがよく解りました。 でもなんとか対策も考えないとねえ。 水分補給、ナトリウムバランス、泳ぐ前のストレッチなどは相変わらず気をつけているつもりなので、やはり変に力が入っちゃうのがいかんのかと思うんですけど。




11月第一週にある室内の市民大会は、もしかしたら混合Frリレーのチームを二組出せるかも知れません。 さらに男子リレーも組めるかも知れません。 個人的には25Frと50Frにエントリする事にしました。 
25Fr?と思われるかも知れませんが、これは50Frのための布石です。 スタミナの持続加減から考えると、50Frは単純に25Fr×2であるべきですから、25がイメージ通りに泳げないとねって発想です。
ワタシにとって100Frは25×4でも50×2でもないのですが、50は25×2って考え方で泳げないとなあ、と思います。

さて、木曜分はこの程度で。
土曜分も書きたいと思うのですが、果たしてお伝えできるかしらん?

あ、ちなみに、サツキちゃんはワタシらマスターズに混じって泳いでも、まったく平然としてます。当たり前ですが、彼女にとっては練習にはならない強度なのでした^^


スポンサーサイト