わたコちょ! 2011年07月13日
FC2ブログ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

  

実はすごい選手でした

毎火曜日はワタシはトレーニングの日。 仕事の都合で行けない日もありますが、なるべく行くようにしてます。 昨日の夕刻もレジトレ(レジスタンス・トレーニング)をしにプールのジムへ行きました。
年齢のせいも多分にあると思うのですが、ワタシは筋痛がある程度治まるのと、スイムそのものの練習日とのバランスを考えると、週に1回ジムに行くのがやっとなのです。 それでも土曜か日曜には自宅で自重での軽めのトレーニングもしてます。 この自重トレでは筋量・筋力のアップはほぼ望めない程度の負荷しかかけられませんが、強い筋痛に陥る事がなく、疲労が早く抜けるのがいい所で、それでもある程度の刺激を与えられるので、火曜トレの補助ブースターくらいにはなっているようです。

の存在に気づいたのは5月ごろだったでしょうか。 身長は180半ばから190くらいで、力士のようなすごい体格の若い男子としょっちゅう顔を合わせるようになりました。 正直申し上げて、体だけ見てる限りは失礼ながらただの巨漢なおデブくんなんですけど、その扱う重量がハンパじゃないので、実はかなりレベルの高いアスリートなんだろうな、って思ってました。
いつしか簡単な挨拶を交わすようになり、F島くんという名前も知り、近頃ではおしゃべりもするようになってましたが、何の競技をやっているのかは謎のままでした。
そのF島くんが、先日インターバル中に砲丸投げのフォーミングをシャドウでやってたんです。あまりにも様になっていたので、はーん、彼の専門は砲丸投なんだ!って分かりました。

で、昨日、「陸上の国体予選はいつなの?」と聞いてみると、
「あ、今週末です」とにこやかに答えてくれたんですけど、逆に一瞬心配になりました。
「おいおい、大丈夫? もう調整期じゃないの?」 と聞くと、ちょっと考えて
「大丈夫ですよ、今日も調整ですし、まだ何日もあるんで」 との事でした。 ふーん、若いってのはやっぱすごいな!と感心しつつ、エキササイズに入りました。 
ワタシは70kgの負荷でのベンチプレスの2セット目、7回目で潰れてしまい、ガチャン!とちょっと大きな音を出してしまったので心配してくれたんでしょう、F島くんがこっちを見てたので思わず恥ずかし笑い。 もちろん潰れた時のためにセーフガードをセットしてますんで、バーベルを体に乗せてしまう事もなく、ケガもありません。
で、こっちを見てくれたF島くんはスクワットのセット間レスト中だったんですが、ふとバーベルのプレートがたくさん付けてあるのを見て数えてみると、なんと200kgですよ。 
うーむ、調整で200kgとは・・・

ワタシはスクワットはやんないんです。大腿四頭筋のエキササイズはもっぱらレッグプレスマシンでやるんで、自分がどれくらいの重量でスクワットできるか知らないんですが、マシンではワタシも185kgとかできるんです。
でも、マシンとフリーウェイトのスクワットとの大きな違いは、自分の体重が脚に乗るかどうかでして、F島くんはどうみても体重100kgを割る事はないでしょうから、彼の下肢のパワーたるやワタシの想像できる範疇を軽く超えちゃってます。

「もしかしてさ、白鵬と相撲取っても案外いい勝負できちゃうんじゃないの?」なんて言ってみました。
するとF島くん、にっこりと笑って、
「いやいや、とーんでもないですよ。 ボクの友人が今年ある相撲部屋に入門して、白鵬関に稽古をつけてもらう機会があったそうです。 その友人は学生3位になった事もあるヤツですが、マワシにちょっと触れられただけで、ポーンと土俵の外まで吹っ飛ばされたそうですよ。 ちなみに、その友人とこの前ちょっとふざけて相撲をしたんですけど、軽く吹っ飛ばされました。 ハナシになんないです^^」
ってエピソードを披露してくれました。
「はー、するとやっぱり白鳳ってものすごく強いんだねえ!」
「もうバケモン並みだって言ってましたよ」

うーむ、とてもオモシロイ話でしたが・・・ ワタシなんて似非アスリートにもなれませんなあ^^


さて、そのF島くん、国体予選も間近なのに、調整期に入ってるとは言え、素人にはとてもそうは見えないエキササイズをしてるワケを別の知り合いとおしゃべりしていて知りました。
F島くんも砲丸投で学生チャンピオンだったんですと! なるほど、日本代表すら狙えるレベルの彼にとっては、県の予選なんてそれほど大事な試合でもなかったのね・・・

じゃあ、バケモン並みの白鵬関が本気で砲丸を投げたら一体どれくらい飛ばせるんだろう?なんてのはきっとまた別のハナシでござろう^^

ま、とにかく、あんなすごい体格なのに、ビックリするほどチャーミングな笑顔のF島選手の一ファンとなってしまったのは言うまでもありません。 応援してるよ!

スポンサーサイト