わたコちょ! 2011年07月08日
FC2ブログ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

  

新 On Thur. Swimmin' 110707

七夕でした。 プールへ出かける時にはまだちょっとだけ雨が降ってました。

ブログにコメントを寄せていただくmiurak-fukuyamaさんが、昨日はプールにいらっしゃるとの事だったので、室内を見渡してみたのですが姿が見えない。 あ、そっか、外プールか!と気づいて長水路へ出てみると、F木コーチにBrの指導を受けておられました。 
ワタシは簡単に挨拶してそそくさと室内へ。 一般で入場したので、時刻制限でもう外プールじゃ泳げないし、M本御大ももうそろそろやってくる時間なので、中で待ってあげてないと。

御大と相談して#11-06-2をやる事に。 このメニューは一度やってます。 メニュー表を読んでる内に「ここも大変だったなあ・・・」と記憶が蘇ります。
アップをやり終えた頃、F木コーチがワタシを呼びに入ってきました。
選手が試合を控えてるので、アシステッドスイムトレのロープを牽引してやってくれない? との事。
M本御大はその間一人でやってるから行ってきていいよ、と話がまとまったので、牽引しに再び外へ。

これまでにも牽引系のトレーニングについては何度か書きましたので詳細を省きます。 そのアシステッドにmiurak-fukuyamaさんが初挑戦。 その時の引っ張り役はハンちゃんがしましたけど、50m泳ぎ終わってみて、眉間にシワを寄せての最初の一言が
「これ、楽しい!?」
思わず笑ってしまいました。 ある程度慣れも必要ですけどね。 でも、とりあえずレジステッドよりよっぽど楽しいですけどねえ。 引っ張られつつ、なおもきちんとストロークで水を後方へ押せる感覚が分かるととても楽しいですよ。

お役御免となったので中へ戻りますと、キック練を丸々飛ばしたようでした。 その続きのプルから再合流です。
コレ、75*6なんですけど、M本御大はこの75mって距離があまり好きではないようです。たぶん同じ450mでも50*9の方が好みみたいですね。 ワタシは「100m単位じゃなくてよかった!」って感想なので、御大よりはいくらか嬉しげにやってます^^

その後が前半の山場、100*4*3(Fr/BU Fr/Desc IM/H)。 この12本は指定されてるサークルじゃとても回せません。 Frの8本はサークル2分で目標約1分30秒となってますが、そもそも1分30秒で泳げるのはせいぜい1本で、どんどん落ちていきますから、やがてサークル2分じゃほとんどレストできなくなってしまいます。
なので、IMのサークル2分30秒に揃えて、12本ともそのサークルで。 これだってそんなに楽な設定じゃないです。
7本目まではなんとか1分40秒前後ペースをキープできますが、8本目はもうどーんと落ちました。 たしか8本目は時計読みで1分47秒だったかな?
もう「ひー!」言うてます。 でもそこからさらにIMが4本。 10秒先行スタートする御大とすれ違う位置が1本毎に後退していくのが分かります。 

アンチエイジングに関する最近の研究で、生物の年齢というのは「見た目」こそが大事なのだという事ですが、確かに御大は若く見えますもんね。とてももう数年で還暦とは思えません。 
と言うより、今のクラブの成年部ができて一緒に泳ぐようになってから、どんどん若返っているような感じがします。 肌の張りとか艶とか、もちろん筋肉のつき方とか、大したもんだといつも関心させられます。 ワタシが大きく息を荒げてるような場面でも、わりとケロッとしてますしね。
とにかくまずは御大越えを果たさないといかんワケですが、果たしていつの事になるやらって感じです。 歳を重ねて衰えるどころか、ますます元気だもんなあ。

この1200mが済んだらトータル2000mを越えてますから、御大は「オシマイ!」宣言。
ワタシはもうちょい泳いでからダウン泳をしました。 短い距離の25mダッシュを4本です。 
もうちょい本数を泳ごうと5本目のトライをしたものの、途中で電池切れを感じ、そのまま流しました。

帰宅時、プールの玄関を出ると、雨は上がって、月が西の空に見えました。 どうやら今年は空のカップルも逢えたようですね。 でも旧暦の七夕は大抵晴れてますから、本番では逢えるので1ヵ月前の予行では逢えない年が多くても別に大丈夫か、などと思ってみたり^^
スポンサーサイト