わたコちょ! 2009年04月22日
FC2ブログ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

  

カフェイン と 筋肉痛

最近、とても気になる記事を見つけました。

以前から有酸素運動を始める1時間程度前に、コーヒー(カップで)2~3杯分のカフェインを摂取しておくと、体脂肪の燃焼効率が高まる・・・ってハナシは聞いた事がありました。
これは結構昔から、と言っても5年とか6年とかくらいですが、それくらい前から知識としてはありました。 これまでに聞いた事があるって方も多いと思います。
たしか、かなり確度の高い調査・実験が行なわれ済みで、コーヒーを飲まない時より運動中の血中脂肪酸がおよそ50%くらいアップするとかってオハナシでした。
つまり、体脂肪の燃焼効率が1.5倍になるって事ですよね。 卓上での計算のようにはいかんでしょうけど。

でも、はっきりした意識はなかったんですけど、ちょっと前までオイラはあまりコーヒーを飲まなかったんですが、この半年か一年くらい、インスタント、缶コーヒーなども含めてよく飲むようになってきてるんですよ。
で、そのせいなのか、近頃は体脂肪率の減少傾向を感じないでもありません。 明らかに有意な結果とも思ってないんですけど、まあ、なきにしもあらず・・・って感はあります。


今回はそのネタとは別に、
運動前にカフェインを摂取しておくと 筋肉痛 をも48%程度も軽減するらしい! ってオハナシです。
詳しくは適当なキーワードで検索をかけていただければ、と思うんですが、
やはり運動前に2~3杯程度のコーヒーを飲んでおくとイイ! ってことらしく。

48%って言えば約半分って事なワケですけども。
何度か記事を読み直したんですが、ちょっとよく判らんかったのは、その筋肉痛って即発性のなのか、遅発性なのかってトコでした。

痛みが発しないワケじゃない。 痛みの受容体を鈍らせる働きがカフェインにあって云々・・・
と、なれば、説明は即発性筋痛についての事なのかな? と思ってみたり。 
遅発性筋痛についてのことであれば、運動後12時間は経過してるってハナシになるので、そんなに長時間カフェインが作用するのか? とも思うし。

即発性筋痛に効くってんなら、この前の土曜日のような、痛みで肩を動かせなくなる、なんて限界が先に延びるわけで、よりしっかりした練習も可能になるってハナシにつながると。

もうちょいときちんとアチコチを調べてみたいんですけど、とりあえずお知らせしてみました。


コーヒーを3杯とか飲むのもなかなか大変な気もしますが、カフェインのサプリってのもあるわけですから、
適当量を運動前1時間に摂取しておけば、脂質をエネルギー源にする割合も多くなり、筋疲労への耐久性も上がり、つまりはより長く、より強く、練習が可能になるって事ですか。  
逆に言うと、運動強度が同じならスタミナ的な余裕が生まれると。
脂質の代謝の割合が高まれば、糖質を温存できるわけでしょうし。

レジスタンス・トレにも効果があるって事でしょうよ。 いや、そっちは・・・オイラにはあまり関係ないのかな? そっちは主に遅発性でキツイ思いをしてるだけだから。
ああ、でも遅発性で痛いって思いをしてる時の水泳の練習って局面にはいいのかも知れないな。

ふむ、カフェインサプリを買いにドラッグストアへ行ってみますかね。 モノは試しってヤツで。
スポンサーサイト