わたコちょ! 2006年08月

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ(BlogPet)

chibi Dは、報告したよ♪
def Dはセットアップは確認ー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chibi D」が書きました。
スポンサーサイト

お知らせ0824

ここで書くことではありませんが、
メールをいただいている皆様へ。

身内に体調を悪くした者がおりましてバタバタしております。
レスは明日以降、多少落ち着いてからいたしますのでご容赦を。

新しいスパッツ

長く愛用していた arena Type-F ってスパッツが寿命を迎えました。
ポリウレタンって言うんですか? どうもその生地の一部がダメになって、パンストのようにシースルーになっちゃった。
サポーターを穿けばまだ使えそうですが、そんな薄くなったパンツを穿くのも不安が…

先月、ユニクロで一枚買ったことは買ったんです。
こういう不測の事態に備えて。
でも穿いてみるとどうも全体的に緩くて、しっくりこないんですなあ。
だからまだプールでは未使用。

仕方ないから競泳用のを新たに買いに行きました。
やはり arena の nux-F ってヤツ。
やはりスパッツ型で色はネイビーです。
ダメになったType-Fもネイビーだったはずですが、なんか違う色です。
前のはもうちょっと紫がかった紺でした。
今度のネイビーは紫感がなくてもっと青っぽい。

ちょいとショックだったのは…サイズです。
ウエスト、ついこの前まで78cmだったのに、今日計ったら81cmになってて、したがってMじゃなくてLを購入。
うすうす気づいてたんですけどね、近頃お腹周りの例のヤツが一握り分じゃなくて二握り分ある事を。
腹直筋のパックがうっすら見えていたのも影が薄くなってきていたし。
この暑さに参ってほとんどトレーニングをしてなかったですから。
辛うじて週に一度、筋力現状維持程度におざなりにしてただけだし。
でも食う量は変わんない(笑)

まあいいです。
次の時にはまたMサイズを買えるように努力します。
幸いちょっとだけ秋の気配を感じられるようになりましたしね。

Saturday  Swim 0819

セットアップに引き続き、各種アプリのインストールやらOSのアップデートやらが忙しいです。
もう今日は面倒になってきたのでやめます。

で、土曜のこと。

長水路でCT75は非常につらかったので、ちょっと後退ですが、CT90でインターバルを回しました。
泳ぐのは50秒~55秒なんだけど、思い切って30秒ばかりレストする、と。
サークルを維持できないより確実に回した方がまだマシかと思いまして。
これは至って楽チンでありまして、なんなく×10本が終わりまして、四分割ダッシュ×6・CT90を挟んで、さらにインターバルを×10。

ダッシュではガムシャラにストロークする感じは掴めましたけど、グライドがさっぱり疎かになります。
キックとのタイミングも完全にブロークン。
何ビートなのか不明。
まあ、そんなものとても数える余裕なんてなかったです。

コースエンドでレストしておりますと、隣のコースのおじさんとお姉さんの会話が耳に入ってきました。
「明日の大会ってこの50mプールでやるんだろ?」
「そうって聞いてますよ」
「ウチのチームって何時ごろ集合って言ってた?」
「さあどうですかねえ、8時頃来ればいいんじゃないですか?」
「○○さんに聞いといてくれない?」
「いいですよ。じゃわかったらメールしときます。携帯の方でいいですか?」
「うん、ありがとう、頼むよ」

むむ? どうやら翌日の日曜日はなんか試合があるようです。
一通りメニューを済ませてロビーをうろうろしておりますと、S先生がにこやかに話しかけてきました。
「明日は出場するの?」

…と言われても、なんの話やら。

どうやら市民体育祭の水泳の部があるようなんですね。
7月の始めのころに私が出たバレー大会の水泳バージョンってわけですよ。
いやあ、全然知りませんでした。
市の広報とか見ないからなあ。
それなりに水泳の道に長年携わってる人の場合は、私のバレーのように半ば自動的に出場する機会があるようなんですけど。

残念だなあ。知ってたらエントリーしたのにな。

気になって翌日、つまり昨日の日曜日、ちょっとだけ県立プールへ大会の様子を見に行きました。
40代の50mFr優勝者は31秒台でございました。
以下2位が34秒台、3位が37秒台…
もちろん飛び込みスタートです。

ふーん、4位か5位、運がよければもしかして銅メダルには食い込めたかもってこと?
ま、無理でしょうけど、飛び込みなんて練習したことないし。
でもさ、仄かにそんな希望がチラリと見えた気も。

来年は気をつけてチェックしよ。
北京やロンドンの前に市民大会くらいは上位に入っとかんとね(笑)


ちょっと復活

やれやれ、難儀しました。
結局クラッシュしたHDを取り外し、新しく購入したHDと入れ替えてPCは一応リニューアルしました。

OSやら代表的な各種アプリケーションは大まかにはインストールし直しましたが、まだ完全には戻っておりません。
なんだかんだいろんなソフトを利用していたのだな、とあらためて感じます。

取り外したHDは今足元に転がってます。
こいつからどうやって大事なデータを吸い出せばいいのか検討中ですが…
メールアドレスや主に年賀状に使う住所録、各種パスワード、業務上のデータ諸々。
とにかくなんとかしないといかんことはいかんのですが…

ちなみにひとつよかったのは、まさにリニューアルでして、
PCの動作ひとつひとつが滅法きびきびと小気味よく動いてくれることでしょうか。
メーカー製PCなのでシステムのリカバリをした現在は、余計なアプリもたくさんくっついておりまして、そいつらをバンバン削除するのも一種快感ではあります。


このたびのアクシデント(本当は防げたけど)の最中ではありましたが、土曜日の水泳はきちんと行きました。
それについてはまた別にご報告をいたしますです。


メーラーも動いておりますので、お知り合いの皆様、メールをいただけますでしょうか。

お知らせ

現在、電気屋さんのパソコンを利用して書き込みしております。
私のパソコン、HDDが壊れちゃいました。
詳細は治ったらご報告しようと思いますが、
壊れたハードディスクのバックアップをまさにしようかと思っていた矢先なので、情けないことに大変トホホな状態であります。

今夜はHDのセットアップやらなんやらでしょうからなんですが、
数日したら私のお知り合いの方々はメールを下さい!

そうです。当然のことながらアドレスもなくなりました。

いや、壊れたHDも完全に壊れたのではなく、中のデータは無事であることは確認しております。
ですからそれがどこかで吸い出せれば以前の環境に戻すことができるのですが、まだs具体的にどうするかも考えておりません。

ということで、お知り合いでこのブログを時たまでも見ていらっしゃる方、後日メールをしてやっていただくようお願い申し上げます。

ブアカーオ選手の広背筋

特に格闘技が好きなわけでもないんで、K-1とかも滅多にみないんですが…
あ、先日の亀田選手のボクシングショーはつい見ちゃいましたけど、あれは別として、滅多に格闘技は見ないんですが…
あ、柔道の全日本選手権とかは好きですけど、あれは別として、滅多に格闘技は見ないんですが…
あ、剣道の全日本選手権とか以下略。

とにかくK-1にはそれほど興味はないんですけど、いつだったか、比較的軽量級の試合があった日だけはたまたまTVで見てました。
優勝した選手の名前がブアカーオさんって人で、タイの方らしいんですけどね、その姿を映像で見た瞬間、彼だけはこれからも応援しようと思ったんです。
背中のファンになっちゃいました。
実にカッコイイ広背筋なんですよ。
たぶん畳んだデビルウィング(古っ!)が入ってるんだと思います。
水泳やらせてもすごい掻きを見せてくれそう(笑)

ふとこの事を思い出して、彼の背中の画像がどこかにないか検索したんですが見つかんなかった。
どなたかお持ちの方がいらっしゃったら下さい。

あの広背筋を目指して筋トレします。

------------------------------------------------
------------------------------------------------

追記:

もう少し丹念に探したら見つかりました。
先月のK-1の動画
とか
ヤフーの画像とか。

動画の方は粗いです。分かりにくいかもしれません。
ヤフーの方も立体感のあまりないアングルとか、デビルウィングがあまり目立たないのが多いのでやはり分かりにくいかも。


Saturday swim 0812(BlogPet)

月いっぱいプールなどやっとけば
defDたちが…
8月いっぱいは、defDたちが、ネットで言葉などをトレーニングしたかったの♪
月いっぱいプールや、defDたちが、少ない分真ん中とか流して、真ん中を

それにダッシュを追加しました
CT90で
きつい全力とかをトレーニングしたかったの♪
ネットで少ない分真ん中を
と、def Dが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chibi D」が書きました。

ちなみに土曜日の話

2週間前に10km泳をしてた時のこと、
終盤疲労が溜まってすっかりペースが落ちてしまい、水面をただ這っていた頃、私の両隣、お世辞にも美しいとは言えないフォームのおじさん二人(私もおじさんですが、それはこっちに置いておいて)に追い抜かれ、追いつくこともままならんかった…って話を書きました。

その内の一人がやはり同じ時刻頃に登場されたわけです。
同じ水着(Arena TypeF ネイビー)で、そのフォームも印象的だったので間違いはないはずです。
もちろん今回はきっちりと遥か後方に置き去りにして差し上げました。

ですが、そんなに無茶苦茶に遅いわけでもないんですよね、おじさん。
77秒きっちりくらいでラップし続けてますから、私がCT75となるとレストしてる時に危うく追いつかれちゃうわけですよ。
サークルアウトした時はマジでやばかったんです。
幸いその時はゴーグルの曇りか何かが気になってか、彼も少しレストしてくれたんで、今回は一度も後塵を浴びる事はなかったわけですけども、正直言いまして、全然リベンジした気持ちにはなれませんでした。

次回こそは完勝させていただこうと誓っております。


ところで、
筋トレ、思いっきりサボり気味です。
せいぜい1週間に一度をやって、現状維持を計るのが精一杯です。
暑すぎ。
リュック背負おうって気持ちになれない。
ダメですね。
こんなことじゃ…

自転車の道

全然水泳の話じゃないんですけどね。


先日、花火見物しに久しぶりにチャリンコに跨り市街地を走ってみて強く感じたんですが…。
今の世の中、自転車ってとても走りにくいと思ったことないです?

以前に住んでいた街では通勤に自転車を利用していたので、今よりずっと日常的に乗っていたのですが、この事はあまり感じなかった

のですよ。もっと走りやすかった。
わが街は、チャリンコでウロウロするには不親切な街っぽいです。


歩道がね、狭すぎ!
車道も広くないといけない。ソレは分かる。
でも歩道もでーんと広くして欲しいよね。
近頃って、「自転車、歩道走行可」ってところが多いでしょ?
そりゃ、でかい道路なんかでは車道走るより歩道を走ってもらった方が安全だからね。

でも、走れないんだもの。あの幅員じゃ。
歩道での優先権は当然歩行者にあるわけですよ。
こっちが歩行者よりずっと速く走れるからといって「どいて!」とは言えない。

速度的に歩行者とクルマの中間にあるチャリンコ。
これが優先的に走ることの出来るレーンを設けていただきたいもんです。

歩道は歩行者のための道。
それは分かってますけどね、いざチャリンコに乗ってて、前を歩行者に塞がれるとついイライラしちゃいますよ。
そしたらどうするかってね、
ひょいと車道に下りちゃう。
危険極まりない気がしません?

チャリンコ乗りながら自分もそうしつつ、他のチャリンコの人たちを観察すると、そういう行為をする人だらけでしたよ。
中には後方なんて全然確認せずにね、当たり前のように車道に下りる人も多いんです。
特に子供ね。
怖いッす。

道路の行政ってのも難しいとは思うんですよ。
でもね、これからはクルマ、歩行者、自転車、と三者が平等に安全に走れるような道造りをね、していただきたいと、わが街のエライ人た

ちに強く訴えたいですなあ。


歩道と車道を分ける縁石ね。
これにも問題があると思ったな。
歩道の切れ目がありますが、一応段差が少ないように車道と高さを合わせるような作りにしてますけども、実際にはかなりな段差がある

んですよ。
自転車の細いタイヤにかかる負担は相当なもんですよ、アレ。
タイミングよくハンドルを引き上げて、前輪への負担を少なくし、前輪通過後は体重を前にシフトしてね、今度は後輪に掛かる負担を減ら

す「走り」を常に余儀なくさせる。
トライアルじゃないんだからさ。常にそんな事するのめんどいっす。
でも、それをしないと、ガツン!ってね、車体に伝わる衝撃もかなりのもんですよ。当然パンクしちゃう確率も上がる。
そうなると、面倒だからつい車道を走っちゃいがちになったりしてね。

なんかねえ、ホントこれから道を作る業務の人には自転車っていう乗り物の事ももっと考えていただきたいなあと。
そう思った花火の夜でした。


ところで安全と言えば、最近あちこちのブログを徘徊していて、こんなんも見つけました。
セコムと話そう「子供の防犯」ブログ

あのセコムなんですけどね。
へぇ、こんなアプローチの仕方もしてるんだなあとちょっと感心しましてね。
中でも興味を惹いたのは
「知らない人についていってはダメ!」は子供に通じない?
って記事でした。

自分が子供の時にも言われましたけどね、私自身はあまり言ったことないんです。
あまり身に沁みた教えじゃなかったってのもあって、全然ピンとこないんですな。
「知らない人についていくって…ありえん」ってそこまでしか考えませんでしたから。
いざとなれば走って逃げるし、とも思っていたな。

でも記事を読むと、「あ、今時だとそういう事もありそうだなあ」ってねちょっとだけ素直に思いましたよ。
「お手頃」なお子さんをお持ちの方は一度目を通されるといい感じかも知れませんよ?

他にも留守をする時のワンポイントも書かれていたりしてね、私は「へぇ、なるほどね」って思ったですよ。

Sunday Dive 0813

いやあ、スンバラシカッタ。
何がって、ブルーがさ。
ブルー? Blue? マリンブルー?
何だろう。

とにかくブルー。

この時期にしちゃホント珍しいほどにキレイな潮が入ってきていて、
こんな盛夏に透明度20mですよ。

これくらいの透明度で、夏の太陽って照明がありますと、
ものすごくキレイな発色なんですなあ。

ドキドキするようなブルー。
主観で申し訳ない。
こんなブルー!!

これが精一杯の表現だなあ。
カメラでも捉えられないしさ、あの色は。

-----------------------------------------------

追記:
ブルー…
違うんだよなあ。
ブルー!! ←こんな色ではなく。

手持ちの画像の中から探してみました。
一番似ているのは…

やっぱないなあ。
沖縄でのブルーとも違うんです。
あれはあれで素晴らしいブルーだったけど、違う。
申し訳ないです。
いずれまた紹介できる機会があればいいのですけど。

Saturday swim 0812

多分、The peek of summer。
知りませんよ、そんな怪しい言葉があるかなんて^^
でも気持ちは伝わりません?

50mプールでドリルといつものインターバルを。
それにダッシュを追加しました。
スタートして12.5m全力ダッシュ。
次の12.5mは流して、真ん中の25mラインから次の12.5mをまたダッシュ。最後の12.5mは流して。
そんなんを5本か6本しました。CT90で。

いつものインターバル(CT75)はまたもやサークルアウト。
体力ねー。
50mプールではたしかにきつい。
きついが…8月いっぱいで長水路は使えなくなるので、なんとかやり遂げたいもんですなあ。

ダッシュって難しいなあ。
闇雲にストロークするのがいいんだろうか?
うーん、速いスピードで水をかくトレーニングなので、ただがむしゃらにやっとけばいいのかな?
またS先生にでも聞こう。

トータル1500mくらいかなあ。
短いけど、ターンが少ない分、しんどいです。疲れます。

元に戻しました

やっぱこっちのテンプレの方が読みやすいね。

ところで、
昨日、某巨大掲示板で見つけたんですが、懸垂運動について

>加重せずにボトム(肘はロックさせない)で2秒停止させて
>反動は使わず全身の筋肉を一斉に使って爆発的に引き上げる
>ネガティブはゆっくり。
>
>決して追い込まず、10セットくらいこなす
>1セットあたりのレップス数は2~5レップ前後。
>
>全くオールアウトさせてないのに毎回絶対筋肉痛になる。
>あと腕相撲のスタートが滅茶苦茶強くなった。
>懸垂好きの仲間内ではそんなに強くなかったけど
>このやり方をメニューに取り入れてかなり飛躍したよ。


通称・爆チン。


って書き込みがあり、興味を持ちました。
今度試してみよう。
爆チン
ネーミングも気に入っちゃった。

同じスレッドに、懸垂運動の実力の目安みたいなのもあって、

例の"dragondoor.com"のサイトにあるJohn Allstadtのガイドでレベル判定したら?

「そう悪くないよ」級
自重チン:15reps
加重チン:自重の120%で5reps

「イーね」級
自重チン:25reps
加重チン:自重の145%で5reps
片手チン:1reps

「すごくイーね」級
自重チン:35reps
加重チン:自重の170%で5reps
片手チン:5reps

「肉体のワル!」級
自重チン:45reps以上
加重チン:自重の200%で5reps
片手チン:10reps


と、ありました。
これから判断するに、私は
「そう悪くないよ」級はクリアしているみたいです。
「イーね」級は微妙。
自重では25回はなんとかいけますが、加重した時私の場合ならトータルで91kgで5RMもしなくちゃ認められないようです。
つまり30kgくらいの加重。
そんなん1RMも無理。23kgくらいでも1回も上がらなかったんだから。
まあ「イーね」級には達してはいないと判断するべきでしょうね。
当然片手懸垂なんかも1RMもまだできないし。

懸垂道も険しく遠いですね^^


愚痴ですよ

今日はバレーの日です。
この暑さの中、体育館なんかで汗流したくねー…

プールで泳ぎたーい。
…でも、あの濁った25mプールもちょっとイヤだあ。
小学生ども、早くプールから去ってくれないかな。
夏休み、まだ20日間もあるからなあ。
今年は早めに水を入れ換えて欲しい。
絶対去年より濁ってる。
そっか、7月8月は休館日なくしたんだった。県立プール。
だからちっともキレイにならんのだな。

あーあ…

日曜は海へ行こっと。

たいした意味なく…

ちょびっとの間、テンプレ変更。

せめて画面中だけでも海中気分を味わいたく。

む? 来月は9月じゃん

や、言わずもがなですが。
来月は9月です。

9月とは、水泳教室の2学期が始まる月。
まあ9/1から始まるわけじゃないのですが。
日程はまだ発表されてないですけど、私の予想では9/20(水)が第1回目かと。
うん、まーだまだ先って言えばそうなんですけどね。

昨年受けた2学期はとても満足度の高い10回でした。
初心者丸出しなフォームから、かなりマシなフォームへ仕立ててくれたかと思います。

3学期の10回にも不満があったわけではありません。
ただ、個人的には10回を終えた時点ではスピードもフォームもあまり変化しなかったような印象があり、それで新年度の1学期は見送り、自分であれこれ考えながら泳いでみたのです。
カナちゃんセンセやS先生は、「きちんと3か月分レベルアップしてるよ」とは言ってくれたんですが、うーん…なんとなく。

それはそれで正解だったかとも思うんですよ。
4月からの3ヶ月で約7秒50mのタイムが縮まったし。
そういう時期も必要なのではないかと。

もっとも4月といえば、時期的に1月から始めた筋トレの効果がちょうど出始めた頃ですから、技術的な向上はそれほどあったわけでもないかとも思うのですけども。

でも、そろそろ教室に戻る時期が来たのではないかと。
あるいはおかしなクセがついてしまっているかも知れず。



昨年、受講手続きをする時に、
「どんな事を教わりたいですか?」みたいな事を書く用紙もあって、いくつか私も書いたのですが、まだ具体的な目標みたいなものも頭に浮かばなかったので、「クロールを泳げるように」なんて希望を書いて出したわけです。

ま、初心者もいいところでしたからそんなトコでしょう。

今年は違いますよ。
同じ用紙があったらズバリ
「50mを30秒で泳げるようにしてください」って書いちゃう。

そりゃあね、解ってますさ。カナちゃんが泳ぐんじゃなくて私が泳ぐんですからさ、結局は私次第なんですけども、意気込みは伝えなくちゃね。

や、正直、12月までの3ヶ月で10~11秒も速くなるわけないとは思ってますよ。
なったらミラクル。
大体、だんだんと縮められなくなるのがタイムなんですから。
いいとこ、あと3秒? 4秒? 甘く見積もって5秒。
分かってますけどね、意気込みっすよ。



…とは言え、今こうして書いていてなんだか恥ずかしくなってきたんで、やっぱり
「できたら35秒で」って書くことにしよう(笑)

あらかじめ書くって大切ね。
ちっとは冷静になれるってもんで^^

酷暑お見舞い申し上げます

土曜、日曜と我が街は市を挙げてのお祭りでした。
この暑いのに日中から市街をウロウロする気になどなりませんが、フィナーレを飾る花火だけは見物に出かけました。
1時間で6000発打ち上げますんで、なかなかの迫力です。
この街のシンボルのひとつとして湖があるわけですけど、そこでドカン、ドカンやるわけですよ。
私が好きなのは「ヤナギ」です。
20060807112433.jpg

金色のキラキラが水面までゆっくりと垂れ下がっていくこの花火が一番きれい。
打ち上げポイントまで100mくらいしか離れてないので、音も体全体でズシンと感じられます。
あっという間の一時間でした。

イベントのための駐車場なんて用意されてないんだけど、なぜか打ち上げが終わると例年クルマの大渋滞が発生します。
家に帰り着くのにもものすごく時間が掛かって、イライラしちゃうんですけども…

昨夜の交通手段はチャリにしまして。
本当はいかんのですが、だからビールなんかも持っていきましてね。
早めに行って芝生の上にシートを敷き、お弁当をいただきつつ、酒を飲みながらおしゃべりして空がゆっくりと暗くなっていくのを待って。

で、終わったらちゃっちゃっと片付け、ピクリとも動かぬ自動車の間をすいすいと。
はっは、なんか心地いい(笑)


しっかし…
夏は暑いものですが、今の時期、暑さのピークですね。
夏の甲子園も始まっちゃって。
ああ、夏ですねえ。

酷暑お見舞い申し上げます。

これもあまりいかんのですがね、
こんな季節はビール片手に、少々波がかぶるような磯で海水に浸かりながら、まさに「海水浴」をするのも乙なもんですよ。
つば広のむぎわら帽なんか被っちゃってね。
もちろんダイビングは厳禁。
酒を飲んで潜ると、水圧の上昇とともに体内でアルコールの圧も上がりますからね。とっても危険です。

水辺の事故も多発している模様。
夏バテもこれからが本番。

皆様、ご自愛下さいませ。

メモですが…(BlogPet)

きょうはヨは沖縄まで土産っぽい加重すればよかった?
しかも沖縄までダンベルへクリアされた!
しかもきょうは沖縄でヨの代わりっぽい評価したかったの♪
しかもヨの日数加重すればよかった?
しかも沖縄まで加重しなかった?

とまあ、930℃とか31℃はあったと思うんですけどね。

「じゃあ、来年は20km泳ごうと。

お昼の休憩の時にS先生としばし話をしまして、普段は甘いものなんて見向きもしますが、それでも体温よりは結構低いんですね。


ふーっ!!!」
飛び上がっちゃいましたさ。

しっかしここまで真っ赤になるとは。

逆を言えば、少々距離を連続で泳いだところでほとんど体脂肪率の変化はありません。


とすると、平均速度1.8km/h強、秒速にしてないですけど、夏の外プールですから、水温は多分30分かかりましたが、産熱効率をぎりぎりまで落としちゃう事によって、生命の維持を計るんで、もう少し休んでるかも知れませんでした。


そんな感じで終わりかけの頃は単に機械的に黙々とターンを繰り返し、カウンタを「17アイス」の自販機がありましてね、目標は達成しましたけど、熱いシャワーの方が多い。

そうです、低体温症の初期症状ですよ。


いつもなら10kmが楽勝なんて言わねえ。


ここ、県立プールのロビーには「100mじゃん、自分でダメにしちゃ意味ないだろうとは思ってたんでしょうなあ。
偉いモンです体ってのがいかに難しいかとも思いました?」などと我ながら殊勝にも考え直しまして、ハシゴをよじ登り、上の写真を撮ってプールと監視員に一礼し、シャワールームへ直行しましてね。

この時は水が冷たいとまではホントに水の中にいる事が苦痛にさえ感じてましたが、食べて3000m泳げば消費カロリーも相当なもんだろう?」と。
ひょっとしたらお腹辺りの一握り分の脂身にもなんらかの変化が生じるのではないか? と。

お昼の休憩の時にS先生としばし話をしましたよ。

いつもと同じ39℃。

これから徐々に熱くしてね、つい買っちゃいました。

そりゃそうですね!」
冗談じゃないよ、お師匠さん、勘弁してないですけどね。

「あぢっ!なんて言いながらシャワーのコックを捻ると、次の瞬間、chibi Dの口は悲鳴を上げてました?」などと我ながら殊勝にも考え直しまして泳ぎ続けたわけです。

産熱より明らかに奪われる熱の方が気持ち良さそうだな、なんて思いましてね。

この時は水が冷たいとまでは思わないけど、ほぼ曇り空だったので、返って来た時うっかりもう一度カウンタのボタンを押しちゃったのです。


そうそう、腹が減って辛くなった時以降にchibi Dに起こった体調の変化として、寒気がして最後の10kmですね。


ふーっ!!!」
飛び上がっちゃいました。

なにしろ寒さを感じてたんだそうですわ。

そこへ通りかかったカナちゃんセンセ、
「なんか、今日はがんばったんですが、産熱効率をぎりぎりまで落としちゃう事によって、生命の維持を計るんで、もう少し休んでるかも知れません。


とすると少しは寒気がマシになりましたが、食べて30分くらいすると、平均速度1.8km/h強、秒速にしてから6時間3000mじゃん、自分でダメにしちゃ意味ないだろうと思うのではないか? と。
ひょっとしたらお腹辺りの一握り分の脂身を削ぎ落とすのが正直な感想です^^

身体がセーブモードになったchibi Dですが、それでも体温よりは結構低いんです。

産熱より明らかに奪われる熱の方が多い。

そうです、低体温症の初期症状ですよ?
雨こそ降らなかったんでしょうなあ。
偉いモンです体ってのは極力避けるように気をつけずにはおられんのですねえ。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chibi D」が書きました。

Saturday swim 0805

先月の月末の土曜日に行かなくちゃならんかったお客さんの所へ昨日行ったので、昨日はプールへは行けないかと思っていたのですが、案外早く帰宅できたので、泳ぎに行って参りました。

手早くストレッチ類を済ませ、50mプールに飛び込んだのは16:15。
屋外プールは17:00までなので、それから45分間しかありませんから、ドリルは後回し。
屋内25mプールに移ってからゆっくりドリルは行なえばよし。

W-up200mして、いきなりCT75を。
でもなんだかしんどいのです。
やっぱ25m地点でターンができるかどうかって大きいですよ。
もう少しだったんだけど8本目でサークルアウト。
ってか、息が上がって9本目のスタートが切れませんでした。

ちょっと前半張り切り過ぎたキライもあるかも。
何も52秒とか53秒で泳がなくても、60秒で泳げばCT75は回せるのに。
普段から計画性がないですから。

しかし…
まあ一緒にしてはいかんですけど、
先週見た筑波大のインターバルトレは、50mの時は60秒で回してました。
32~33秒くらいで泳いで、残りをレスト。
何本やってたのかまでは数えなかったけど。

憧れだなあ、CT60秒でのインターバル。
いつか楽々こなせる日がくるのでしょうか…?


5時になって室内プールへ移動しました。
ドリルに移る前にちょっと泳いで感じた事。
「あー、少し速く泳げるようになった!!」

かなり強くそう感じたので、ドリルそっちのけでタイムを計ってみました。
50mを40秒か41秒。
これまでの自己ベストを2秒くらい上回りました。イエイ!
ターンはタッチターンを選びました。
フリップターンもずいぶん練習して、安定度が上がりつつありますが、でもまだタッチターンの方が速いのです。
まだ全然クイックじゃないので、何のためのフリップターンなのか分からないので。

長水路で泳ぐのって大事だなあ。
それだけでちょっと速く泳げるようになる。

なんだろう、何が違うんだろう?
よく解んないけど、でも50mプールで泳いだ成果だって事だけはなんだか解る。

25mがこれまでになく短く感じました。
よーしこの調子で40秒を切れるようになんなくちゃ。
一応今年の目標だから。40秒カット。

メモですが…  追記

追記なら昨日の続きに書けよってなもんですけど、ソコはソレ、ネタも決して豊富にあるとは言えないので…

----------------------------------------------

11.5kgのつもりで現在背負っているリュックの実際の重量を本日計ってみたら
12.6kgでした。
中でウエイトやダンベルが動かないように新聞紙やタオルを詰めてあるのでその重さもあるようです。
最近頑丈な専用リュックを作ってもらって、それがとても担ぎやすいので、かえって軽い感じがしてたのですが、少々データも修正しとかなきゃいかんです。
思えば8kgから10kgにした頃、初代リュックが壊れ、二代目にしたんですが、これが袋が大きかったので詰め物をたくさんしたんです。ウエイトの重さで圧縮されたのか、少し小ぶりとなった三代目にも同じ量の詰め物が入ったので(しかも汗が染み込んだのかなんとなく湿ってる(笑))、1kg強重いんでしょう。

二代目が担ぎにくかった事もありましたが、それだけでなく、だから8→10にした時やたらと重くてクリアに時間が掛かったのかも知れません。
実際には3kg(37.5%)増であったとするなら納得できます。

それと、ついでにおもしろく感じた事も発見しました。
私の体重そのものは半年前に較べて62kg~63kgとそう変わってないのですが、腕立て伏せのフォームで手を体重計に乗せて重量を計ってみたら、半年前は44.5kgだったのに今朝は47.5kgあったんです。
ほとんど変化していない体脂肪率との関係を考えるとよく分からなくなるんですが、上半身はおよそ3kgの増加があったと見ていいでしょう。
その増加分のほとんどが筋であればいいのですが。

体重そのものはあまり変化がないという点をふまえ、下半身の重量が大きく減少した可能性はほぼ有り得ない事を考えると(寝たきりだったわけでないので)、重心はヘソから丹田くらいで大きく移動するわけないですから、その重心周り(つまりお腹だ!)の脂身が減って、背中や胸のボリュームがその分増加したと素直に判断してもいいのかも知れません。
あまりにも都合よく考えすぎでしょうかね^^

ま、ともかく、
チニングについては厳密には両腕の重さも考慮しなくちゃなりませんが(ウエイトであると同時に力を出す部分でもある)、ざっと言えば、現在は76kg程度の重量で、
またプッシュアップについては60kg程度の重量でやってる事になりますね。
マシンやバーベルを使わなくてもなんとかこの程度の成果は提示できるものだという事を再認識できて嬉しく感じております。

しかし私の筋肥大期はまだまだ続くのであった。

でもねえ、上腕は見た目ではちょっと太くなってきたのですが、前腕は変わんないんですよねえ。
前腕が太くなるとそれだけ水をたくさん掻けるようになると思うのですが。
たしかに前腕ってのは太くしにくいと言われる箇所ではありますけども。

メモですが…

加重   加重率   日付   日数
0           1/11   96
0→4    -    4/17   22
4→5    25    5/9   14
5→6    20    5/23   20
6→7    16    6/12   4
7→8    14    6/16   8
8→10   25    6/24   39
10→11.5  15    8/3   

これは今年の1月からその気になって始めた筋トレのデータです。

自重のみでやってた期間が96日間あり、
4/17に+4kgを初めてしましたが、そのクリアに22日かかって
5/9に+5kg(25%増)とし、クリアに14日間かかって…
てな感じで見ます。
クリア日数は実際には加重した日から前に加重した日を引いてるんで正確ではありません。本当はクリアした日から前にクリアした日を引かなくてはならんのですが、そう変わらんでしょう。

先月の末に1ヶ月かかって+10kgをようやくクリアしたんですが、時間掛かっちゃってますね。
その前2回が16%増、14%増ときて25%増だったからきつかったのは確かですけど、ここから評価するに、現在の私としては15%増くらいずつの方がさくさく加重を増やせるのかも知れませんね。

そう思ったので今回は1.5kg増を、と思ったんですけど、500gのウエイトはこのトレに使いたくないな…
国内じゃ沖縄じゃないと手に入れにくい結構貴重なダイビングウエイトなんです。しかもお土産にっていただいた思い出の品でもあるし。

…と思ったら、500gのダンベルが部屋に落ちてた(笑)


+10kgをクリアしてから、既に8日間も経ってます。
もう+11.5kgを2回くらいしてなきゃいかんのですが、10km泳の事を考えて控えてたんですよ。
終わって疲れが癒えたらすぐに始めようと思ってたんですけど、今度は日焼けで肩や背中が痛くてウエイト入れたリュックを担げないんです。

や、昨日もやってみようとはしたんですけどね、「冗談じゃないヨ」ってくらい痛くて、ちょいと見送りました。

その代わり、体重23kgの子供をオンブして何回チニングできるかやってみたんですが、アゴまでは1RMも上がりませんでした。
バーが目の高さに来るまでが精一杯。
1回くらいは上がると思ったんですけどね。

日曜日は

10km泳いだ翌日は
縦潜りの練習会だったのでホームの入り江に行きました。
ようやく梅雨も明けたし。

が、背中の日焼けの痛みもMAX状態で、ウエットスーツを着る事さえ苦痛だったし、そもそも潜る体力もまだ回復していなかったので、私はダイブポイントにさえ向かいませんでした。
ロングフィンを履いたらすぐにフクラハギが攣るのが分かってたし、試しに浅い所でチョロっと潜ってみたら、肺もなんだか調子がよろしくなくて、一緒に潜ったら迷惑かけそうだったんでやめておきました。

この時期にしては珍しい事ですが、上層にものすごく濁った潮が入り込んでいて、5mほど潜ったら下にはそこそこ透明度の高い潮があったんですけど、これがまた冷たくて。
23℃とか24℃とかじゃスーツなしには我慢できませんしね。

どうやら肺もお疲れだったようで、具合も少し変だったってのもあり、息こらえも40秒ほどしかできなかった。
正直言うと、ほんのちょっとではありましたが、よく水に浸かる気になったなあ、とも思うんですけど。

そんなこんなで、10km泳をやったお釣りはなかなかのもんでして、今朝もまだ真っ赤な背中を鏡に写してため息をついております^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。