わたコちょ! 2005年09月29日
FC2ブログ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

  

泳ぎ足し

500mラップは12分50秒。
今日も結構速く泳げた感じだったのに、いつもと変わらず。なんなんだろうな、あの勘違いは。

50mはベストが54秒。
これは分かった。前半25mは相当イケてた感じでしたが、後半25mがヘロヘロ。前半のペースで後半25mを泳げたら、多分50秒くらいでいけると思う。次回がんばろっと。
でも3回目も59秒でまとめました。これはちょっと進化したかも。
これまでは3回目ともなると65秒とかだったのに。

自分でびっくりしたのはけのびでした。
12m70くらいまで伸びた。目標達成! これって、ストリームラインがだいぶ上達したって事じゃない?
しかし、11mで止まる時とどこが違うのか分からない所がミソ(笑)
でもこうなったら、けのびの目標を15mにします。
達成できるかな?無理かも。だって息も続かないとダメだし。まあスタティックアプネアの練習にもなるし一石二鳥だから。
スポンサーサイト



水泳教室 1 の2

まずはそれぞれの泳力のレベルチェック。
「えーっと、全然泳げない人っていらっしゃいます?」
とカナちゃん先生。
誰も手を挙げる人はなし。ぼそぼそと「ちょっとは泳げまーす」と誰かが。
「それではちょっと見せてくださいね」
って事で、クロールできる人は背泳ぎ、バックできる人は平、ブレストできる人はバタをして泳いでみてくださいとの事でしたが、とりあえず、全員クロールを選んだようです。
「とりあえず、全員クロールはできるんですね」とカナちゃん先生。
ふーん、なんとか俺のもクロールに見えるんだ、と変な安堵(笑)
「これなら案外ステップアップが楽かも」と笑顔です。うーん、かわいい。

そうそう、私とO以外の人々を簡単に紹介しときます。
残り5人の内、3人はセットみたいです。つまり友人関係で誘い合っての参加。私とOより結構年上のように見受けられます。50前後かな? 長距離スローな泳ぎを覚えたいとの事。
もう一人年上の方。この方は60歳くらいかな? まだそこまではいってないかも。でもちょっともう枯れつつある感じ。
残る一人は明らかに年下。30代前半かなあ?

最初の講義はやはりストリームラインでした。でも男の下半身って体脂肪少ないから脚が下がるんだよね。私なんかも静止状態では絶対脚は浮かない。
そして壁を蹴ってけのび。
これも意外と難しい。ここで皆さんの大体のレベルが分かってしまいました。

それからうつ伏せでの板キック、ビート板を抱えて、仰向けでの板キック。
なんか安心した。少なくとも今の時点で私より速い人はいない。
だって、自転車漕ぎになってる人もいたし。

そんなこんなをしてたらあっと言う間に1時間は経過してしまいます。
本当に今日はレベルチェックのみって感じで終わってしまいました。
クールダウンで水中ウォーキング、そのまま水中で軽くストレッチして終了。
もっと泳ぎたい人は泳いでいいとの事なので、私はそのままいつものメニューへ移行しました。だって泳ぎ足りないもんね。

水泳教室 1 の1

プールの受付に顔を出すと、教室へ参加するメンバーの出席簿(?)が置かれていました。自分の名前の欄に○を付けます。
どうやら今回の参加者は総員7名。氏名を拝見すると全員男性のようです。
どんなレベルの人たちなのかな? と思いつつ、パスをもらって更衣室へ。
一緒に誘った友人のOはまだ来ていません。
彼は私よりずっと水泳歴は長いです。数年前までスクールのプールに週2くらいのペースで通っていたので、相当泳げます。ただ彼は別にスピードを求めているのではなく、長距離をゆっくりと派です。それでも平均ラップ60秒/50mで泳ぎ続けられるので、例えば1000mでも20分くらいで泳いじゃいます。私などより実力は上。
でも、プールは久しぶりのはず。この前プールに誘ったのは7月だったか、8月だったか。

着替えて指示された通りプールサイドで待っていると、Oもやって来て、18:50に全員揃いました。
定時より少し早く開講式。
講師の先生の挨拶と、我々の紹介。
先生をここではなんて呼ぼう。かわいくてチャーミングな20代後半って感じの女性です。両耳のピアスがキラリ。競泳体型。
顔立ちが高校のときにお付き合いしていたコにちょっと似ている。そんな事はどうでもいいんですが、要するに私の好み(笑)
そうだな、カナちゃん先生と。

カナちゃん先生はSPEEDOの赤い競泳水着。水泳歴が長い人って本人は全然気にする様子がないんだけど、競泳水着ってパッドとかないから、胸が透け気味なんだよね。こっちが目のやり場に困っちゃいます。

とにもかくにも、正直な所、かわいい先生でラッキーです。

挨拶が終わったらさっそくストレッチ。
肩、腰、大腿、足首、と上から下へ入念なものです。
水安の講習でもちろん一通り教わってますが、いつもはかなり端折りますので、一人の時は5分かそこらで終わりですが、この日はたっぷりと。
来週からこのストレッチまでは19:00までに各自で済ませて下さいとの事でした。
賛成。たった1時間しかないもんね。

続きはまた後ほど。