わたコちょ! 2005年08月

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に泳ぐ

どこかのスクールとサークルがそれぞれ1コースずつ借り切ってたので、昨日はちょっと混み気味。

いやあ、ちょっと休むとダメですねえ。
それと泳ぎは道具じゃないね(笑)50m自己ベスト56秒を切れないどころか、3秒も落ちてました。
何度かは泳ぎながら「お、これは速いんじゃないか?」って感触があったんだけど、時計を見ると60秒前後。
幻の「水に乗れた感覚」でした。残念。

息継ぎの時に頭を持ち上げすぎなのかなあ?
スポンサーサイト

新グッズ

先週はなんだかんだ忙しくて、結局一度もプールへ行けませんでした。
その前の週は足攣り症状だったのでなんだかずいぶん泳いでない。

日曜も夕方まで仕事してて、帰宅後すぐにプールへ向かったものの、日曜は夕刻5:00で閉館だったことを忘れておりました。がくっ…

で、昨日の日中、スポーツ用品屋さんの前を通ったのでふと入ると、以前から欲しいなと思っていた競泳用のパンツが一割引で出てまして、つい買ってしまった。
アリーナのスパッツタイプ。ちょっと紫色の混じったような紺色。
ついでにゴーグルとスイムキャップも新調。

ゴーグルは視力矯正タイプなので、ちょっと割高。いや、割高というより、通常のゴーグルの約二倍になってしまいます。でも仕方ない。時計が見えなきゃダメだし。
これまでのが使えなくなったわけでもないんですが、今時風のデザインに魅かれてなんとなく。
これらの新グッズで1秒でもクロールが速くなったら投資としては悪くない。

今日はなんとかプールへ行こうと思ってます。

いまだに違和感

昨日は我が地方は雨模様でしたが、海で遊んできました。
まだ右のフクラハギに若干の痛みが…
脚にあまり負担をかけたくないんで、ちょびっと面積の小さなロングフィンを選択。
で深潜りはなし。トレーニングする意識もなし。いわゆるスノーケリング、海散歩です。
一番深いトコでも13mくらいまでしか潜らなかったです。しかもゆっくり。魚影の濃い場所で、たくさんの魚がいました。楽しかった。

上がって、フクラハギを伸ばしてみました。どうやら悪化の方向には行ってないみたいです。
違和感はまだありますけど、こんな調子ならそろそろプールへ行こかと思ってます。

脚の攣り

先週土曜日のプールで右脚が攣ったんですけど、その後どうも経過がよろしくありません。
プールではまずフクラハギ(腓腹筋)が攣ったんですよね。
おや? と思ってポピュラーなフクラハギを伸ばすストレッチをしたんですが、そしたらスネの外側(前脛骨筋)…三里のツボが乗ってる筋が攣りだして、にっちもさっちもいかなくなりました。こちらを伸ばせばあちらが縮み、ストレッチをしようにもできないんです。

それで攣りそうで攣らないニュートラルな位置で保持してしばらく休んでいると、どうにか筋の強い収縮が治まりました。
で、これは今日はダメだと帰ったわけです。

翌日、縦潜りの練習会がありまして、私、ホスト役なもんですから、当然参加したわけですが、ロングフィンってやつは漕ぐのにパワーがいるんですよ。
まだフクラハギに違和感の残ったまま潜ったんですが、案の定-15mくらいで簡単に攣りました。
結構怖いですよ。水深15mで脚が攣るってのは。もちろん初めてじゃないので慌てはしませんが、既に浮力より重力が勝ってる深さですから、何もしないでいるとどんどん沈んでいきます。
左足だけでフィンを漕いで浮上。
それでもうその日は深く潜るのはやめました。

そして昨日。水曜日。
所属しているバレークラブの練習日なんですけど、やはり違和感があるんですよね。
恐る恐るプレイしてましたけど、やはりゲームを始めたら来ました。
まあ、バレーしてる最中の攣りは中坊の頃からチョクチョク体験してますんで、どれほど筋を使うと「ピキピキっ!」ってなるかよく知ってるんで、最後までもちましたけどね。

どうもよろしくないです。
それほど筋を酷使してるわけでもないんだけど。
ミネラルが足りてないかな?
今もフクラハギが軽く痛い。

今週は泳がない方がいいかも知れませんね。

低空飛行

土曜日、夕方からプールへ行きました。

メニュー
■1)ウォーミングアップ200m(クロール)
■2)板キック100m
■3)けのび 10本
■4)クロール500m(14分)
■5)板キック100m
■6)けのび 10本
■7)2分サークルのクロール50m ×5

えっと、まずは最後のインターバル泳は脚が攣ってしまいました。
やむなくトレ終わり。

フォームですが、プル時のハイエルボーがなんとなくできるようになりつつあるかも。
これまでよりたくさんの水を掻いてる感が強かったです。

それとバタ足練習。今までは力を入れ過ぎてたカナ?
少し膝とか足首をダルンって感じにしたら、若干速くなった気がします。

けのび。10mに手が届いた。いえーい! 自分としてはちょっと快挙。

ですが、500m連続は明らかにタイムが落ちましたかね。
がっかりです。

50mインターバルは目一杯泳いで、55秒~56秒くらい。
悲しくなりました。
その次の一本はインターバルで回復せず65秒くらいかかった。
悲しくなりました。

そして脚が攣る…情けなし…

もっと速くなりたい。
せめて40秒くらいになりたい!

ちくしょう。まずは50秒切りを目指す!

ちょい凹む

昨日はなんと海には行かずにプールへ行ってしまいました。
どうした気持ちの表れなのかな。
ちょっと前まではプールの塩素臭い臭いを嗅ぐのもイヤだったのに、近頃はそうでもない。
でも、やはり昨日は潜っておけばよかったような気もするな。

で、プールですが、昨日は50mプールへ。
お昼過ぎからの一番暑い時間帯を水中で過ごそうなどと思ったわけです。
でも、海と同様、無用な日焼けをしたくないので、上半身はラッシュガードを着用。
これまであまり考えた事なかったんだけど、ラッシュって結構抵抗かな?
考えてみたら数年前まで、競泳用の水着と言えば、少しでも体を覆う面積が小さいものが主流だったわけで、全身タイツ系ってのはごく最近ですもんね。
どう考えても私のラッシュは素肌より表面の抵抗を低下させると思えないな。そういう目的のシャツじゃないしね。

計時してみると、かなり遅いんですよね。
長水路だから25mでのターンがないので、きっと遅くなるだろうとは思ってましたけど、50mでのインターバルでは想定より5秒から10秒くらい時間がたくさんかかりました。
500mの一気泳では14分くらい。50mのラップに直すと、84秒。

でも果たしてホントにラッシュのせいなのだろうか?
確認するのが怖いな。
ちょっとヘコみました(笑)

一喜一憂

昨日は夕方プールへ行ってきました。
公営なので閉まるのが21:00。
19:45ごろにプールサイドへ立つ事ができたんですけど、それからストレッチとか丁寧にしてると、すぐに20:00になってしまいます。
泳ぎが遅いので、あまりあれもこれもはできません。

昨日やったのは、
■1)ウォーミングアップにゆっくりクロール200m。時間は計ってません。
■2)板キック…って言うんですっけ? ビート板に掴まってキックだけでバシャバシャ。100mが約4分。
■3)クロール500m。フォームに気をつけながらも自分ではちょっと早目のストローク。12分
■4)板キック50m。約2分。
■5)けのび10回
■6)2分間のサークルタイムでクロール50m×5

すごく分かってるんですが、とにかくキックは下手。ちっとも進みません。50m進むのに2分弱かかります。
あれこれと各文献、ネットなどを見て工夫もしてますが…
それでも、昨日はこれまでよりなんだか少し速かったような気もします。

500mのクロール。これはずいぶん速く泳げてちょっとびっくりしました。
だって1ヶ月くらい前の水安検定での500mは20分を超えてましたから。
いや、上手い人から見れば、どうしたらそんなにゆっくり泳げるの?って感じらしいのですが…^^
ま、とにかく昨日はそれが12分に縮まりました。もちろん泳げる人からするとカメなんですけど。
これは50mに換算すると72秒平均。そのペースを保って500m泳ぎ続けられたってのは、正直言ってとても嬉しい。

けのび。自己流のストリームラインだった時は5mくらいしか進みませんでした。いつだったか隣のコースにいた、とても上手いお兄さんにストリームラインを教わりましたら、それがいきなり8mとか9mになりました。
でもまだ最大で9mちょっとくらい。10mに届いた事はありません。
もっと反復したいんですけど、時間的な問題もあり…
目標は12.5m。

サークルタイムを設けてのインターバル。
2分は設定が甘すぎ?
ですが、今のところ50m×10をしようと思うと、これが精一杯です。
徐々に短くできれば、ということにしてます。
で、これががっかり。
500mを泳いだ時よりかなりペースを上げてるつもりなんですけど…自分ではもう有酸素運動レベルを超えた運動強度なんですよね。
なのに63秒くらい。
500m泳げるペースよりわずか10秒速いだけ。心拍数は170くらい打ってます。
一往復だけ本当の全力を出して57秒。
急ごう! 速く! って意識が強くてフォームが狂ってるのかな?
せめて全力を出したときは50mを40秒くらいで泳ぎたいなあ。
遠き道程です。

本当は×10したかったのに、時間切れで×5となってしまいました。



10月11日 線で消した部分、謹んで削除します。
おそらくラップの数え間違いです。多分9往復しかしてません。よって、450mが約12分だったのでしょう。
上の記事を書いたのが8月初旬。あれから2ヶ月経過した現在、その頃の実力を考えてみるに、500mを12分くらいで泳げた筈がないんです。
明らかに今の方が速いのに、それでも10/8にようやくの思いで出したタイムが12分18秒ですから。

さて、それから3

それから2に書いたようなことに注意しながらとは思いつつも、頭を突っ込む事に気をつけると、ローリングが少なかったり、またその反対もあったりと、なかなか今の時点で自分が思い描くフォームにはなりません。
一度にいくつも処理する能力はないようです。

ですが、断片的な改造とは言え、タイムとしてはいきなり65秒/50mくらいには縮まりました。やはり200mを一気に泳ぎ続けられるくらいの出力です。

かなり抵抗が減ったようです。急に筋力が増えたわけでもないのに、15秒も縮んだのですから、多分そうなのでしょう。

水安の講習がすべて終わってから2週間くらいたちました。
泳ぎに行くペースは週に2回くらい。1時間から1.5時間くらいです。
ですが、それからはもうあまり速くならないんですよね。

ああ、今の50mは結構イメージ通りにいけた、と思っても57秒くらい。
まあ、まずは60秒を切る事もできたのだから、多少は進歩してるんでしょうけど。

でも、もう自分では次の改善点がどこなのかが分からないんですよ。
いや、まだ、脚が十分に浮いてないってこともあるのかも知れませんし、今の私の筋力ではこれくらいが限界なのかも、とも思いますが、プールで見ていますと、私より明らかに華奢な女性でさえずっと早く泳いでますし…

そこで、このブログを立ててみようかと思いついた次第なのです。

フォームを見ていただこうと思って、色々な準備もしておりますが、なかなか撮影する機会がありません。
ですが、そう遠くない先では(恥を忍んで)必ず動画をアップしたいと思っております。

繰り返しになりますけども、どうかよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。